XM 仮想通貨

所有量で決まる、XMにおけるビットコインのレバレッジ

更新日:

アイキャッチ画像、XM、ビットコイン、レバレッジ

XMでは最大888倍ものレバレッジを仕掛けられるなど、高いレバレッジを設定できるのが魅力です。それではビットコンの場合も同様に888倍までレバレッジを設定できるのでしょうか。残念ながらビットコインには高いレバレッジを設定することができません。しかも設定できるレバレッジは現在所有しているビットコインの数量によって変化します。ここではXM内で設定できるビットコインレバレッジについて説明をします。

 

 

◆XMのレバレッジは、ビットコインの所持数によって変化する(現在は取り扱っていない)

ペア通貨によっては一部例外がありますが、取引で適用されるレバレッジは基本的に一律です。ですが同じビットコインであったとしても、どれくらい所有しているかによってレバレッジも変化します。

見出し1画像、XM、ビットコイン、レバレッジ

・ビットコインなどXM内でのレバレッジの割合

XM内でビットコインに設定できるレバレッジの割合は、所有しているロット数によって変化します。ここではビットコインとビットコインキャッシュに設定できるレバレッジについて説明します。ビットコインの場合は

「2ロット以下あればレバレッジは最大5倍」

「2ロットより多く6ロット以下していればレバレッジは3.33倍」

「6ロットより多く8ロット以下であればレバレッジは2倍」

「8ロット以上の場合、レバレッジは1倍」と変化していきます。

 

これに対してビットコインキャッシュの場合は所持ロット数が

「50ロット以下であれば設定できるレバレッジが5倍」からはじまり

「50ロットより多く150ロット以下であればレバレッジは3.33倍」

「150ロットより多く200ロット以下であればレバレッジは2倍」

「200ロットより多い場合のレバレッジは1倍」と変化します。

ビットコインとビットコインキャッシュでレバレッジの変化が起きる数量が異なっているように、仮想通貨ごとにレバレッジが変化する条件が異なっていますので注意してください。

 

・現在のロット数によってビットコインのレバレッジは変わる

ビットコインのレバレッジは取引をした累計ではなく、現在の所持数によって変化するのが特徴です。例えばビットコインを2ロット入手したとしましょう。このときは5倍のレバレッジが設定されます。そこからさらに6ロットを追加で入手したとします。入手したビットコインのうち、4ロットに対しては3.33倍のレバレッジが設定され、残りの2ロットには2倍のレバレッジが設定されます。

この状態で7ロットを売却し、その後に3ロット入手をした場合はどうなるでしょうか。手元には4ロットのビットコインがあるので2ロットのビットコインには5倍のレバレッジが設定され、残りの2ロットには3.33倍のレバレッジが設定されるようになります。

 

 

◆XMではレバレッジだけでなく、証拠金の割合もまたビットコインの所有数によって変わる

XMでは所有するビットコインのロット数によってレバレッジが変化しますが、実は証拠金の割合も変化しています。

見出し2画像、XM、ビットコイン、レバレッジ

・XMにおけるビットコインの証拠金とレバレッジの割合

XMにおけるビットコインの保証金は「段階式証拠金」という方式を採用しているため、所有しているロットするによって保証金の割合が変化します。証拠金の割合変化は以下のようになりますので、レバレッジとの割合も含めてみてきましょう。

「5ロット以下の場合、保証金割合は20%、証拠金とレバレッジの割合は1:5」

「5ロットより多く9 ロット以下の場合、証拠金割合は30%、証拠金とレバレッジの割合が1:3.33」

「9ロットより多く12ロット以下の場合、証拠金割合は50%、証拠金とレバレッジの割合が1:2」

「12ロットを超えている場合、証拠金割合は100%、証拠金とレバレッジの割合が1:1」

 

さらにビットコインキャッシュの証拠金割合とレバレッジとの割合も見ていきます

「70ロット以下の場合、証拠金割合は20%、証拠金とレバレッジの割合が1:5」

「70ロットより多く130ロット以下の場合、証拠金割合は30%、証拠金とレバレッジの割合が1:3.33」

「130ロットより多く200ロット以下の場合、証拠金割合は50%、証拠金とレバレッジの割合が1:2」

「200ロット以下の場合、証拠気割合は100%、証拠金とレバレッジの割合が1:1」

 

・現在所持しているロット数に応じて段階式証拠金が変化する

段階式証拠金もレバレッジと同様に入手したビットコインの累計ではなく現在所持している数によって変化します。例えばビットコインを4ロット入手したとしましょう、このときの段階式証拠金はすべて20%になります。そこからさらに4ロット入手すると、5ロットに対しては証拠金が20%、残り3ロットは30%になります、ここから6ロット売却して3ロットを購入すると、手元には5ロットのビットコインがあるので、証拠金はすべて20%になります。

 

 

◆ビットコインのレバレッジの変更をXMでできるかどうか

XMでは高いレバレッジを設定できるのが魅力ですが、リスクを考慮して意図的にレバレッジを下げる場合もあります。それではビットコインのレバレッジも変えることができるのでしょうか。

見出し3画像、XM、ビットコイン、レバレッジ

・ビットコインのレバレッジはXMでは変更できない

ビットコインのレバレッジは変更することはできません。これはビットコインのレバレッジや証拠金の設定が所有しているロット数によって変化するためです。所有しているロット数に応じてレバレッジや証拠金の割合が変化するようになっているので、もしもトレーダーが任意のレバレッジを設定すると、証拠金やレバレッジのルールが混乱し適切な取引がおこなえなくなる恐れがあります。

 

・XMでビットコイン以外のレバレッジを変える方法

ビットコインのレバレッジは変えることはできませんが、ビットコイン以外のレバレッジは変更することができます。レバレッジを変更したい場合は、まずは公式サイトからマイページにアクセスしてください。アクションのリストから「レバレッジの変更」を選択するとレバレッジ変更画面が表示されます。

レバレッジ変更画面で、自分が使用したいレバレッジのラジオボタンをクリックして「リクエスト送信」をクリックすれば選択したレバレッジが適用されるようになります。ただしレバレッジを変えたとしてもすぐには反映されず、多少は時間が経過しないと有効にならないので気をつけましょう。

 

 

◆まとめ

通常の取引であればレバレッジが一律であるのに対して、ビットコインなどの仮想通貨は、それぞれ独自のルールでレバレッジが設定されるようになっており、同時に用意する証拠金の割合も変化します。一応レバレッジの上限は5倍、下限は1倍という共通点はあるのですが、その変化が起きる枚数はビットコインとビットコインキャッシュで異なるなど仮想通貨によって代わってきます。そのためビットコインなどを利用するときは仕掛けられるレバレッジに注意して運用するようにしてください。

-XM 仮想通貨

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.