XM 仮想通貨

XMにビットコインを出金する方法と、出金するメリット・デメリット

更新日:

アイキャッチ画像、出金、XM ビットコイン

専門の取引所にて売買がおこなわれているビットコイン。投機としての性質がありますが、同時に通貨としての性質もあるため、XMでは口座への入金と出金の手段として用いることができます。では実際にXMビットコインを扱うとどんなメリットとデメリットが発生するのでしょうか。今回は出金にフォーカスを当てて説明をしていきます。

 

 

◆XMでビットコインの出金をする方法(※現在は取り扱っていない)

最初はビットコインを出金する方法について記載します。マイページにログインするのでログインIDとパスワードを忘れずに用意してください。

見出し1、出金、XM ビットコイン

・マイページから「資金の出金」を選択

ビットコインでの出金はXMのマイページからおこなえますので、まずはXMの公式サイトからマイページへログインしてください。その後は「資金の出金」をクリックして出金一覧画面を表示します。

 

・出金一覧画面でBitcoinの出金を選択する

出金方法一覧画面で出金方法を選ぶことになりますので、そこから「Bitcoin」の項目を探しだしてその下にある「出金」をクリックします。なおBitcoinの項目は、ビットコインでの入金をしないと出現しない項目になっていますので気をつけてください。「出金」をクリックすると今度は「資金の出金 − Bitcoin画面」に変化します。

 

・「資金の出金 − Bitcoin画面」で出金額などを入力する

「資金の出金 − Bitcoin画面」では「出金額」と「ビットコインアドレス」、そして「ビットコインのウォレット名」をそれぞれ入力します。さらに画面下部にある2つのチェックボックスにチェックを入れて「トークンを申し込む」をクリックすれば、マイページでの処理は終わりです。なお出金額は少数第2位まで入力することができます。

 

・XMからきたメールで最後の手続きを完了させる

マイページですべての処理をおこなうと、XMに登録をしているメールアドレスに対して「Bitcoin-出金の確認」というメールが届きます。そのメールを開き、中にある「こちらをクリックして下さい」というリンクをクリックします。「出金に成功しました」という画面が表示されれば出金手続きは完了です。

 

 

◆XMでビットコインの出金をするメリット

ビットコインでの出金にはどんなメリットがあるのでしょうか。その一部を紹介します。

見出し2、出金、XM ビットコイン

・複合的な取引ができる

ビットコインは価格の変動が通常の通貨よりも激しいゆえに、うまくいけば複合的な取引ができるようになります。例えば1ビットコインが100万円のときに入金をして、その後ビットコインの価格が上昇し120万円になったとしましょう。この状態で出金をすると、出金額の上限は入金時の金額である100万円が上限となるので、出金できなかった20万円はそのままXM側に残り続けることになります。そのため出金した資金で他の仮想通貨を購入して運用をおこなったり、XM側に残った資金でも他のものを購入して運用したりなど、複合的な運用がおこなえるようになります。

 

・即座に出金処理がおこなわれる

銀行送金やクレジットカードでの出金の場合は、企業間でのやり取りが必要になることから、出金するまでにある程度の日数が必要となることがあります。これに対してビットコインの場合はインターネット環境に存在する通貨であるため、出金手続きをしてから実際に出金するまでの期間がかなり短いのが特徴です。ネットワークの混雑状況にもよりますが、遅くても24時間以内には出金処理が完了するようになります。そのためXMで出金したら即座に他の仮想通貨の購入がおこなえるなど、資金を無駄にすることなく運用がおこなえるようになります。

ただし土曜日や日曜日、祝日のときはXM側の金融機関が休みであるため、出金処理も翌営業日にならないとおこなわれませんので気をつけてください。

 

・手数料なしで出金することができる

XMではビットコインの出金には手数料がかからない点がメリットとしてあげられます。正確にはビットコインウォレットに資金を入れるときに手数料が発生しているのですが、それをXM側が肩代わりしています。

 

 

◆XMにてビットコインの出金をするときのデメリット

メリットがある場合はたいていデメリットも存在しています。ビットコインの出金にはどんなデメリットがあるのでしょうか。

見出し3、出金、XM ビットコイン

・入金した金額までしか出金できない

銀行送金以外の出金では入金額以上の資金を引き出すことができないという制限がXMには課せられています。これはビットコインも同じであり、ビットコインでの入金額以上の資金をビットコインの出金では取り出すことはできませんので注意してください。

ただし、入金時は月5000ドルまでという制限はかけられていたのに対して、出金時にはそうした制限はかかっていないので入金額以内であれば任意の金額を自由に出金することができます。

 

・突然出金できないことがある

ビットコインは価格変動が激しく、XM側の判断次第では突然出金できない事態に遭遇することがあります。ただしあくまでも出金ができないというだけであり、口座に残したビットコインがなくなるということはありません。

XMではマネーロンダリングなどの犯罪行為を防ぐ目的で、入金した資金は同じ手段でないと出金できないというルールが課せられています。もしも過去にビットコインで入金したけれど、その後XM側の判断でビットコインでの出金が認められなくなった場合は、どうすれば良いのでしようか。こうした出金方法がなくなった資金に関しては、取引などで得た利益と同じく「銀行送金」からでのみ取り出すことが可能となります。

 

・ネットワークとつながっているビットコインウォレットを用意しなければいけない

ビットコインの出金先は必ずネットワークにつながったビットコインウォレットを用意しなければいけません。ビットコインウォレットにはネットワークと常時つながっているホットウォレットと、ネットワークから離れているコールドウォレットの2種類があります。ホットウォレットの場合は特に問題はないのですが、コールドウォレットの方を主に使用している場合はXMからの出金を受け付けるたびにネットワークへの接続をしておく必要がありますので、手間がかかるかもしれませんが忘れずにおこなうようにしましょう。

 

 

◆まとめ

XMでのビットコインの出金は手数料無しでおこなえるなど比較的ノーリスクで実施することができます。ですが、考えなしに何度も出金をしてしまえば利益を得る機械を逃してしまう恐れがありますので、出金はある程度計画を立ててからおこなうようにしてください。

-XM 仮想通貨

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.