XM 全般

XMの良い評判と悪い評判、XMは初心者でも扱いやすい?

更新日:

アイキャッチ画像、XM、評判、FX

FX取引をするときは特定のFX業者で自分のアカウントを作り取引をする口座を開設する必要があるため、FX業者の評判を知っておくことは、とても大切なことです。口座を作る対象が海外のFX業者でも同じであり、さまざまな評判がインターネット上に流れているので、それを参考にする必要があります。ここではXMについて見かける良い評判と悪い評判をいくつか紹介していきます。

 

 

◆XMのFX取引における良い評判

XMのFX取引に関してはどのような良い評判があるのでしょうか。

見出し画像1、XM、評判、FX

・XMはFX取引で設定できるレバレッジが高い

XMの良い評判としてよく登場するのが「レバレッジが高い」ということです。国内のFX業者であればレバレッジは最大25倍までしか設定できないのに対して、XMの場合は最大888倍ものレバレッジを仕掛けることができます。海外FX業者は総じて高レバレッジが設定できますが、その上限は400倍から500倍までであることが多く、XMの888倍はとりわけ高くなっているのが特徴です。

手元に取引で使える資金が1万円しかなくてもレバレッジにより888万円まで増幅することができることから、さまざまな取引ができるようになるので、積極的に勝負がしたいというトレーダーにとってXMはおすすめのFX業者といえます。

ただしレバレッジを高くすると、得られる利益が大きくなる一方で受けてしまう損失もまた大きくなってしまうためリスク管理はしっかりとおこなうようにしましょう。

 

・XMはゼロカットシステムを採用しているので安心してFX取引ができる

XMの良い評判の中には「ゼロカットシステム採用されているため安心して取引ができる」というのがあります。ゼロカットシステムとは取引などによって口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をXMが肩代わりしてくれることによって口座残高を強制的にゼロにしてくれる仕組みのことです。

そのため、取引でどんなにマイナスを出してしまっても、追加で資金を請求されることがないので安心して取引ができるようになります。特にXMはレバレッジを高く設定することができることから、取引自体がハイリスク・ハイリターンになる傾向にあるため、ゼロカットシステムはXMに欠かせない存在となります。

 

・XMではFX取引の約定速度がとにかく速い

トレーダーが注文を出して約定するまでにタイムラグがほとんどないというのもXMの良い評判としてあげられます。「約定スピードを向上させる」ことがXMの理念となっているように、注文を出してから約定するまでの速度がとにかく早く、9割近くの取引が1秒以内に約定することができます。NDD方式を採用しているのはもちろんのこと、トレーダーが増えればその分だけサーバーを逐次追加していくということもしており、理念達成に向けて徹底的に努力をしていることによる成果といってよいでしょう。

XMのスポンサーにウサイン・ボルト氏を採用しているのもXM自身、約定スピードに自身を持っていることを意味しているのかもしれません。

 

・FX取引に役立つボーナスがXMにはたくさんある

トレーダーにとってメリットのあるボーナスがたくさんあるというのもXMでよく聞く評判です。実際に口座を開設するだけで約3000円ものボーナスを入手することができ、さらに入金をすれば最大50万円までのボーナスが得られるなど、XMのボーナスはバリエーションが豊富です。ボーナスと聞くと一時的にしか得られないものというイメージが強いかもしれませんが、IB業者を経由してXMで口座を開設すれば、取引をするたびにキャッシュバックを入手できるようになるなど、永久的に得られるタイプのボーナスも存在しています。

そうした、ボーナスはレバレッジを仕掛けることができ、取引にも使用することができるのでリスクをほぼゼロにして取引をすることも可能です。特に資金が少ないという方にとっては、XMでもらえるボーナスは魅力的ともいえますので、積極的にボーナスを活用することも検討してみてください。

 

 

◆FX取引におけるXMの悪い評判

それでは逆にFX取引でXMの良くない評判にはどんなものがあるのでしょうか。

見出し画像2、XM、評判、FX

・XMはFX取引のスプレッド差が大きい

XMの悪い評判としてよく言われるのが「スプレッドが高い」ということです。実際にドル円の平均スプレッド2.0pipsでユーロ円が2.7pipsとなっており、国内業者の平均スプレッド差はドル円が1.0pips、ユーロ円が1.6pipsになっていることから、やはり高いといわざるを得ません。ですが海外FX業者は国内FX業者よりもスプレッド差が大きい傾向にあり、XMのスプレッド差をほかの海外FX業者のスプレッド差と比較した場合、平均あるはそれよりやや高いぐらいにとどまっていることには気をつけてください。また海外の取引方法はトレーダーから来た注文を直接取引市場に通す「NDD方式」を採用しており、スプレッド差が大きくなる反面、約定に不公平がでないようになっています。

 

・XMのFX取引は完全保証金ではない

XMの良くない評判として「完全信託保全が採用されていない」ということもあります。

完全信託保全とはFX業者がトレーダーから預かった資金をすべて所定の金融機関の信託口座に預けて管理をするという仕組みのことです。仮に資金を預けているFX業者が倒産したとしても、完全信託保全に手を付けることは一切できず、受益者代理人という財産の管理人の主導のもとで資金が全てトレーダーの元に返ってくるようになっています。

XMでは完全信託保全の仕組みを採用していないため、万が一のときは入金した資金が全額返ってこないというリスクがあります。ただしXMでは顧客資金と経営資金をバークレイズ銀行に分別して管理するという仕組みを採用しており、破産したからといって全額が返ってこないということはありませんので、その点は安心してください。

 

 

◆まとめ

どのFX業者であってもいえるのは「すべての面において優れているFX業者はない」ということです。そのため取引をするときは、業者が持つ長所と短所を受け入れる必要があります。実際にXMの場合は、ボーナスが豊富にあることやレバレッジが高いという良い評判がある一方で、スプレッド差が高いという悪い評判があります。

XMで取引をする場合はXMでの長所と短所、そして自分自身が行いたい取引や経済状況などを踏まえて、取引をするようにしましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.