XM 全般

海外FX業者としてのXMのよい評判とよくない評判

更新日:

XM、海外FX、評判、アイキャッチ画像

XMはどんな特徴があるのでしょうか。ほかのFX業者と比較して、どのサービスが優れているのかを知るのは重要です。しかしXMを国内のFX業者と比べるのはあまりよい方法とはいえません。XMは海外FX業者であり、国内のFXとはサービスの内容は大きく異なっているからです。ではほかの海外FX業者と比べたらXM にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は 海外FX業者と比較したときのXMのよい評判と悪い評判について調べました。

 

 

◆ほかの海外FX業者と比較してXMのよい評判

XMのよい評判にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは比較的多くの方がいっているよい評判についてまとめてみました。

XM、海外FX、評判、見出し画像1

・日本語サポートが充実している

海外FX業者は特定の国で活動するよりもさまざまな国で活動しトレーダーを獲得していることから、各国の言葉に変換したホームページを持っていることあまりなく、大概は英語で書かれたホームページだけを持っていることが多いです。

 

そうした海外FX業者に対してXMは英語以外にもドイツ語など、主要な国の言葉で記載されたホームページを用意しており、その中には日本語で書かれたサイトも存在しています。書かれている内容自体も本来のホームページに記載されているものと同じくらい充実しており、英語が読めない人でも安心して利用できます。

 

充実しているのはホームページだけではありません。ライブチャットなどもほかのツールもまた日本語に対応しており、日本人のスタッフがわからないことなどを丁寧に答えてくれるのがXMの特徴です。

 

また海外FX業者のライブチャットは海外の休日などに合わせて休みになることもあるのですが、XMの場合は日本の休みを合わせているので、対応できる期間が長いという面もあり、つながってほしいときにすぐにつながるのがXMのよいところいってよいかもしれません。

 

・選べる口座の種類が多い

選べる口座の種類が多いのもXMのよい評判の1つとなります。XMでは基本的なスタンダード口座をはじめ、より細かい単位で取引ができるマイクロ口座、スプレッド差が実質ゼロになるゼロ口座の3種類があり、それぞれを取り扱えるようになっています。

 

通常の取引などはスタンダード口座でおこなうようにして、リスクの大きい取引など取引そのものに対して不安があるときはマイクロ口座を中心にして、スキャルピングなど頻繁に取引をしたい場合はゼロ口座を主に利用するなど、目的に応じて用いる口座を切り替えるとよいでしょう。

 

一度作った口座の切り替えはできませんが、新しく作る口座に関してもとくに制限は設定されていません。そのためスタンダード口座やマイクロ口座、ゼロ口座いつでも自由につくれます。 またXMでは最大8つまで口座を用意できるので、スタンダード口座やマイクロ口座を複数所持することもできます。

 

 

・ゼロカットを採用していること

ゼロカットの仕組みを採用しているのも、XMのよい評判としてあげられます。XMで採用されているゼロカットとは、口座の残高がマイナスになったとしても、マイナス部分をXM側が肩代わりしてくれることから0以下にはならないという仕組みのことです。どんなに損失を出したとしてもマイナス部分を肩代わりしてくれるので、トレーダー側は借金を抱えてしまうことはありません。

 

借金を抱える恐れがないので、積極的に取引できるというのが XM のよいところといえるでしょう。ただし気をつけて欲しいのが、あくまでもマイナスにならないだけで喪失そのものは発生しているということです。ゼロカットにより口座残高はマイナスにはなりませんが、口座にあったお金が失われてしまうことには変わりありません。そのためゼロカットはあると安心できる仕組みではありますが、過信してよい仕組みとはなりませんので、その点には気をつけてください。

 

 

◆ほかの海外FX業者と比較してXMのよくない評判

よい評判があれば悪い評判もあります。XMでよくない評判としてとくに多かったのが金融庁関連のことでした。ですがそこにはある事情が隠されているようです。

XM、海外FX、評判、見出し画像2

・日本の金融庁が認めてない

XM のよくない評判としては日本の金融庁に業者としての登録をしていないというのがあります。 登録をしていないので、金融庁からすればXMは「信頼できない得体の知れないFX業者」となるので、警告文をださなきゃいけない対象となります。「XMは信頼できない業者なので気をつけてください」という警告分を金融庁が発しているのも登録していないのが原因なのですが、なぜXMは今も金融庁へ登録をしないのでしょうか。

 

それはXMが金融庁に登録すると、XMがおこなっているサービスの一部が使えなくなってしまうからです。日本ではバブル崩壊の一件によってFX業者がトレーダーの損失の補填を禁止しています。そのためもしもXMが金融庁に登録されると、XMがもつゼロカットなどの仕組みが使えなくなってしまうのです。さらに XMが持っている各種ボーナスも日本の金融庁が定めた法律に抵触してしまい禁止となってしまうなど、登録したことによりXMの持ち味がなくなってしまいます。このように登録することによるメリットよりもデメリットのほうが大きいことから、今後も登録されることはなく金融庁からも警告メッセージが発せられるといってよいかもしれません。

 

 

◆まとめ

海外FX業者と比較してXMをみると、ゼロカットの仕組みを採用されていたり口座の種類が豊富だったりといろいろとよい面があるのがわかります。そのためXMを利用するときXMのよい面を引きだしつつ取引をするようにしたほうがよいかもしれません。

 

その一方でXMの良くない評判としては金融庁に登録をしていないというのがあります。XMが金融庁に登録しないのは自身のサービスを守るものためであり、金融庁もまた自身の認可していない業者を信用できる業者と呼ぶわけにはいかないことから、警告メッセージを出しているという事情が考えられます。XMの評判を調べる際はXM側と金融庁側の立場をそれぞれ理解した上で調べるようにしましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.