XM 入金

XMの入金で使えるJCBのメリット

更新日:

XM JCB アイキャッチ画像

JCBカードは国内での加盟店は多くさまざまなところで使用できるものの、海外では加盟店が少なくつけるところが限られているという欠点があります。そのため海外FXでもJCBカードでの入金ができないというケースもあるのですが、XMは例外でJCBからの入金が可能です。JCBにはクレジットカード機能以外にもいろいろと機能が搭載されているので、使うと入金にもさまざまな恩恵が得られます。JCBカードを利用することにはどういったメリットがあるのでしょうか。ここではJCBカードを使うことによるメリットなどについて説明をします。

 

 

◆XMの入金で使えるJCBカード

XMではJCBカードを使って入金がおこなえますので、入金できる金額など基本的なルールを確認していきましょう。

XM JCB 見出し画像1

・JCBカードでの入金

JCBカードはクレジットカード機能をもっているので、入金がおこなえます。XMにおけるクレジットカードの最低入金額は1万円なので、JCBカードで使う口座に1万円以上あれば、入金がおこなえるようになります。入金額の上限に関して制限はないものの、JCB側では1ヶ月あたりで使用できる金額が75万円以下となっているので、75万円が上限といえます。実際に使える金額の上限はJCBカード作成時に決めているはずですので、使用可能額を忘れた場合はJCBに確認してみてください。JCBカードではいくら買い物をしても手数料が取られないのと同様に、XMもJCBカードを使った入金に関しては手数料が一切発生しません。JCBカードの利用可能額に余裕があればXMへの入金することをオススメします。

 

・JCBカードでは出金できない

JCBではクレジットカード機能があるので入金はおこなえるものの、出金には対応していないので気をつけてください。「出金できないならば、XMで入金したお金は回収できない。」と思うかもしれませんが回収方法はあります。それが銀行送金です。XMでは出金できないお金に関しては銀行送金で取り出せるようになっています。取り出せるようになっているものの銀行送金は手数料が発生しますので、そうした点を理解して出金するようにしましょう。

 

 

◆XMに対してJCBカードで入金するメリット

JCBカードを使って入金をするとどんなメリットがあるのでしょうか。メリットについてまとめてみました。

XM JCB 見出し画像2

・入金するたびにポイントがもらえる

JCBカードを使って買い物などをするとポイントがもらえるように、XMに入金するだけでもポイントが得られるようになっています。JCBで得られるポイントを使えば、JCBギフトカードやAmazonでのショッピング券などさまざまなものがもらえるようになっています。なかには東京ディズニーリゾートのパークチケットという少し変わったものも。

 

JCBの一般会員カードに設定されているポイント還元率は「0.5%」であり、クレジットカード全体で見れば決して高い数値ではありません。ですがXMの入金は数千円から数万円など支払額が大きいので、一度の入金で得られるポイントも大きいので、使ってみるとそれほど気にならないかもしれません。

 

それでも得られるポイントを少しでも上げてみたいと思っていましたら「JCB CARD W」というJCBのカードを作ってみてはいかがでしょうか。「JCB CARD W」はJCBが発行しているカードの1つで、ポイント還元率が1%と通常のカードの2倍を誇っています。カード名にある「W」は「Web」という意味であり、Web上からでしか申し込みができないようになっています。さらにカードを作る人の年齢が39歳以下でないといけないという制約もあるので注意してください。それでも得られるポイントが2倍になるのは魅力的なので、ポイント重視の方は「JCB CARD W」を作ってみてはいかがでしょうか。

なお「JCB CARD W」にもクレジット機能がありますので、一般会員カードと同じくXMへの入金がおこなえます。

 

・キャッシングでお金を借りつつ投入できる

JCBではキャッシングサービスというのをおこなっており、JCBカードを使ってお金を借りられます。キャッシングを利用できる条件は「キャッシング枠を用意している」ことです。クレジットカード作成時にキャッシング枠の設定もすることになっており、0円以上にしていればキャッシングがおこなえます。

 

ですが「当初は使う予定がなかったから適当に設定したため、覚えていない。」という方もいるかもしれません。そうした方は一度JCBに確認してみてください。なお作った当初はキャッシング枠を用意していなくても、後からキャッシング枠を作ることは可能です。「相場でいい流れが来ていて、今すぐにでもXMへ入金したいけど金が無い」というときはキャッシングでお金を作って入金するという方法をおこなってみましょう。

 

キャッシングは借金と同じですので、いずれは返済しなければいけないことには注意してください。返済に関しても一括返済のほかに、キャッシングリボ払いという分割払いができるサービスもあります。キャッシングリボ払いでは月々の返済に利息をつけて支払う必要があるものの、分割なので1回あたりの返済負担を減らせるのがメリットといえます。どちらを選ぶのかは自身の経済状況をみて判断しましょう。

 

なお通常の入金はキャッシング枠ではなくショッピング枠を使っておこなわれます。ショッピング枠は基本的に一括払いとなりますので、返済に利息などがつくことはありませんので安心してください。またショッピング枠が足りないため、自動的にキャッシング枠が使われることもありません。

 

 

◆まとめ

JCBカードならば手数料無しでいつでも入金がおこなえて、さらにJCBには使用するたびにポイントがつくようになっているので、入金して得たポイントでショッピングをすることも可能です。万が一入金したくてもお金がないというときはキャッシング機能を使ってお金を入手し、そこからXMに投入するという方法もあります。JCBカードにさまざまな機能がありますので、一度カードを発行してみてはいかがでしょうか。

-XM 入金

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.