XM TRADINGとは

XM TRADINGの3つの魅力

更新日:

FX業者はたくさんあるので「FXをしたいけれど、どこにすればいいのかわからない」と悩む方も少なくありません。そうした方におすすめしたいのがXM TRADING。XM TRADINGは海外のFX業者です。日本語サポートが充実しているのはもちろんのこと、少ない資金でも大きな利益を得ることができるのと同時に安全に取り引きをすることができます。今回はXM TRADINGをおすすめする理由を3つ紹介していきます。

  XM TRADING キャッチアップ画像

 

 

◆888倍もの高レバレッジを仕掛けられる

レバレッジが高いと、たとえ使用できる資金が少ないとしても多くの外貨を保有することができるなど様々な取り引きができるようになります。XM TRADINGはこのレバレッジがとりわけ高く設定されています。

XM TRADING 見出し1用画像

・高レバレッジにより少ない資金で取引することができる

国内のFX業者では25倍のレバレッジまでしか設定でき無いのに対して、XM TRADINGは海外のFX業者ということもあり、最大888倍までレバレッジを設定することができます。そのため取り引きに使用できる資金が1万円しかなくても、レバレッジを仕掛ければ最大888万円分もの取引をすることが可能です。基本的に取り引きに使用できる資金が多いほど得られる利益も大きくなるので、少ない資金でも大きな利益を得られる可能性があるのがFX TRADINGの魅力といってよいでしょう。

 

・ダメージが浅い状態で取引を終わらせることができる

FXなどのレバレッジをかけた取り引きの場合、損失が発生するとその補填用に資金を追加で求められることがあります。ですがXM TRADINGでは「ゼロカット」というシステムを採用しているので、損失が出たとしても追加でお金を払う必要がありません。高いレバレッジに反して安全に取り引きができるのがXM TRADINGの特徴ともいえます。

 

・資金や政治的な事情でレバレッジの上限が変わる場合も

レバレッジを888倍まで設定できるのがXM TRADINGの魅力ですが、常に888倍を設定できるというわけではありません。例えば、FXに使用する資金が200万円もあればレバレッジの上限は200倍、1000万円あれば100倍まで減少するようになっているからです。ですが、取り引きで使用できる資金がそれぞれ4億円、10億円となるので、そこまで大きなデメリットとはならないでしょう。

 

 

◆XM TRADING は仮想通貨の取引もできる(※現在は取り扱っていない)

XM TRADINGはFXの取り引きが中心ではあるものの、さまざまな国のユーザーを相手してることから外貨以外の取り引きもおこなっており、その中には仮想通貨という他にはないものがあります。

XM TRADING 見出し2用画像

・取引できる仮想通貨

XM TRADINGで取り扱っている仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどです。仮想通貨を取り扱っているけれども専門的に取り扱っているわけではないため、取引できるのは流通量の多い仮想通貨に限定されています。そのため後進の仮想通貨であっても取引量が増加すればその仮想通貨を扱う可能性もあるので、仮想通貨の取り引きをしたい場合は定期的に扱っている仮想通貨の種類をチェックした方が良いかもしれません。

 

・FXのプラットフォームを流用して取引ができる

仮想通貨を取引するには特別な手続きが必要と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。FXの取引をするとき使用するプラットフォームが「MT5」であれば、そのまま仮想通貨の取引がおこなえるからです。もしも途中で仮想通貨に興味を持ったとしてもMT5を使用していれば、特別な手続きなく仮想通貨の取り引きができるようになります。

なおMT4のプラットフォームでは仮想通貨の取り引きをすることはできないので、改めてMT5をダウンロードする必要があるので注意してください。公式サイトからMT5を持ってくる必要があるので若干手間はかかるかもしれませんが、無料でダウンロードできるので金銭的なコストに関しては発生しません。

 

・レバレッジはFXよりも低めになっている

XM TRADINGではFXのレバレッジは888倍も設定できるのに対して、仮想通貨の場合はレバレッジは5倍までに制限されている点には注意してください。「レバレッジが少ないから儲からないのでは」と思えるかもしれませんが、仮想通貨は歴史が浅く、場合によってはFXよりも価格変動が大きくなることがあるので、5倍のレバレッジであっても十分な利益が見込めます。

 

 

◆XM TRADINGはスキャルピングがおこなえる

XM TRADINGでは通常の取り引き以外にも、スキャルピングという少し変わった取り引きもおこなうことができます。

XM TRADING 見出し3用画像

・秒単位で外貨の取り引きをするスキャルピング

スキャルピングとは数十秒ないし数分以内にFXの取引を繰り返す手法のことです。外貨を購入してから売却するまでの期間が短いことから。通常の取り引きと比較して1度の取り引きで得られる利益が少ないものの、何度も取り引きを繰り返すことにより、総合的に大きな利益を獲得することできます。一般的に取り引きの回数が多いほど、運営者側にかかる負担も大きくなるため、スキャルピングを認めていないFX業者は多いのですが、XM TRADINGではスキャルピングがおこなえるようになっています。

 

・スプレッド差が無い口座を利用できる

スキャルピングをする上で気になるのが、売値と買値の差であるスプレッド。スキャルピングは取り引きの回数が多いので、スプレッド差が大きいほど得られる利益が削られてしまうことがあるからです。ですがXM TRADINGには、そのスプレッド差を事実上ゼロにした「ゼロ口座」というのがあり、その口座を使ってスキャルピングをおこなえば、安定して利益が得られるようになります。ただしゼロ口座は取引の手数料が高めになっているので、状況によってはスタンダード口座のほうが得られる利益が大きくなるケースもあるので注意してください。

 

・禁則事項がある

スキャルピングは通常の取り引き以上に厳しい制限が設けられていることがあります。例えば自身が複数の口座を所有し、一つの口座で外貨を購入しつつ、他の口座で同じ外貨を同じタイミングで売却する「両建て」いう手法などが禁止事項としてあげられます。この両建ては、個人だけでなく複数人が協力しておこなうことも禁止されているので、絶対にやらないようにしてください。そうした取り引きを運営側に発見された場合は取り引き停止になるなど、重大なペナルティを受けることがあるためです。

 

◆まとめ

XM TRADINGでは少ない資金で取り引きをおこなうことができ、万が一損失が出たとしてもお金を追加で請求されることがないなど、利益を上げやすくかつ安全に取り引きをすることができます。それでいて取り引きできるのは外貨だけに限らず仮想通貨までも存在するなど視野が広いのが特徴です。FX業者の選び方に迷っていましたら、まずはXM TRADINGを選んでみてはいかがでしょうか。

-XM TRADINGとは

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.