XM TRADINGとは

FXの初心者にXMを勧めたい3つの理由

更新日:

FXに対してどのようなイメージを持っていますか。人によっては「うまくいけば大きな利益をあげられる」「失敗すれば借金を背負う」「取引するのが難しい」といったイメージを抱いていることもあるでしょう。しかしこれから紹介するXMというFX業者はそうしたイメージとは正反対の特徴を持っています。それをこれから紹介していきます。

XM FX キャッチアップ用画像

 

◆小規模取り引きでFXの取引をする練習をすることができる

XMの魅力の1つとしてあげられるのが、扱える口座の多さ。その中にはマイクロ口座という初心者におすすめの口座があります。

XM FX 見出し1用画像

・マイクロ口座を使ったFXの練習ができる

「FXはハイリスクハイリターン」というイメージがあるのは、取引する通貨の量が多いという事情によるものです。FXの取引単位を「ロット」というのですが、1ロットにつき通貨1万枚ないし10万枚も設定されていることが多く、わずかな値段の変更でもロット単位では大きく価格が変化するようになっています。

XMでも1ロットの単位が大きい口座があるのですが、その一方で1ロットにつき外貨1000枚まで減らした「マイクロ口座」というのが用意されています。1000枚単位の取り引きであればたとえ損失が出たとしても被害を少なくすることができるので、FXの取引経験が少ない方でも安心して取り引きをおこなうことができます。まずはマイクロ口座でFXの取引に慣れてはいかがでしょうか。

ただしマイクロ口座は少口取引ゆえに損失が少ない分、得られる利益もまた少なくなっています。そのためFXの取引に慣れてきたら、1ロットにつき10万枚もの外貨が運用できるスタンダード口座に切り替えることをおすすめします。

 

・取引をするごとに得られるXMPというボーナス

また、XMではFXをするたびにXMPというポイントが得られるサービスを実施しています。このポイントはFXの取り引きをするための資金に利用できるだけでなく、レバレッジを仕掛けることもできるようになっています。「取り引きをしたいけれど損をするんじゃないか不安」といった考えによって取り引きに躊躇していましたら、利益や損失のことを一旦忘れて「取り引きをしてXMPを得るんだ」と思って取り引きに挑んでみてはいかがでしょうか。

 

◆借金をせずに運用することができる

FXに限らずレバレッジを仕掛けた取り引きの場合、損失が出たらその分を補填する必要があります。ですがXMの場合ゼロカットという仕組みにより損失を補填する必要がありません。

XM FX 見出し2用画像

・なぜ借金をすると思うのか?

レバレッジをかけた取引には「追証」というのが設定されていることが多いです。もしもレバレッジを仕掛けた取り引きで損失が派生すると、失った金額だけレバレッジを仕掛けた原資である「証拠金」が減ることになります。そしてその証拠金が一定以下になると、追証としてお金を追加で支払う必要があり、それが何度も重なることで借金をしてしまうことがあるのです。

 

・ゼロカットにより追加でお金を支払うことがない

FXではゼロカットという仕組みが採用されているため追証が発生せず、お金を追加で支払うことがありません。追証がないと場合によっては証拠金以上の損失が発生することがあるのですが、ゼロカットが採用されているために証拠金以上のお金を請求されることがないので、借金の心配なく安心してFXがおこなえるようになっています。

 

・ロスカットにより取り引きが終了されやすい

ただし、追証がないのでロスカットが発生しやすいという側面があります。ロスカットとは取り引きで一定額以上損失がでたら、その時点で外貨をすべて売却して取り引きを終わらせる仕組みのことです。追証がない分、XMはこのロスカットが発生しやすくなっています。取り引きを強制的に中断するのは一見良くないように思えますが、あくまでも損失が出ていた取り引きを止めるというものなので、ロスカットが発生しやすいのは一概に悪いことにはなりません。

 

◆後々で応用が効くプラットフォーム

FXの取引をした場合はプラットフォームというソフトをダウンロードする必要があります。FX業者によっては独自に開発したプラットフォームを使用していることがあるのですが、XMではMT4という多くのFX業者で使用しているプラットフォームを利用することになります。

XM FX 見出し3用画像

・多くのところで使用されているMT4

XMで使用しているプラットフォームはMT4で、海外のFX業者ではよく使用されているプラットフォームの1つでもあります。使用頻度が高いことから様々なノウハウがインターネット上などに蓄積されており、何かわからないことがあってもすぐに調べられるのが特徴です。

また他のXM以外でもMT4を使用しているFX業者は多いので、XM以外のFX業者も併用したいというケースでも、XMで培ったノウハウを活用すればスムーズに取り引きを始められます。逆にMT4を使用している他のFX業者からXMに移籍したときも、すぐに取り引きがおこなえるのもXMのよいところといえるでしょう。

なお国内FX業者の場合は独自のプラットフォームを開発しているケースが多く、MT4はあまり使われていないので注意が必要です。

 

・性能が低いPCでも使用することができる

MT4を動かす場合は、パソコンに搭載されているCPUの性能が2GHz以上、メモリは2GB以上あるものでなければいけません。現在のパソコンはCPU性能が4GHZを超えているものが多く、メモリに関しても8GBないし16GBのものが搭載されていることが多いので、どのパソコンでも安定してMT4を使用することができます。性能が低いパソコンでも使用できる一方で、自動売買ができたり、35種類ものインディケータがありそれらを自由にカスタマイズできたりなど、おこなえることは結構多いです。

 

・XMは日本語サポートが充実しているのでMT4の扱い方も調べやすい

XMは海外のFX業者が運営しているのですが日本語サービスが充実しており、口座開設方法などが日本語ですべて記されているなど、他の海外FX業者と比較して、日本語でのサポートがしっかりとしています。そのためXMのサイトにもMT4の扱い方などが日本語できちんと記載されており、わからないことはサイトからも調べることができます。

 

◆まとめ

XMはゼロカットにより、必要以上な損失が出ないようになっていたり、マイクロ口座で少口取り引きができるようになっていたりとFX初心者にはありがたいサービスがたくさんあります。口座を作るだけならば維持費などもかかりませんので、まずは公式サイトにアクセスして口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

-XM TRADINGとは

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.