XM 出金

XMでおこなえる3つの出金方法

更新日:

XM 出金方法 キャッチアップ画像

入金と比較して出金はお金の振込先候補が多数ある都合で、やり方が面倒なものがあったり、準備しなければないものがあったりと少し面倒です。ここではXMでおこなえる出金方法とそのときに用意しなければいけないものについて説明をします。

 

 

◆銀行電信送金をつかった出金

FXの運用で得た利益の出金ができる銀行電信送金は、XMで最もよく使用されている出金方法です。

XM 出金方法 見出し1画像

・銀行電信送金の手続き

銀行電信送金の方法について紹介します。まずは公式サイトからログインIDとパスワードを入力してログインしてください。その後はマイページのメニューにある「出金」か画面内にある「資金の出金」をクリックします。クリック後に出金方法選択画面が表示されますので「International Wire Transfer」を探して、その下にある「出金」をクリックしましょう。お金の振込先情報を入力する画面が表示さあれますので、出金したい金額や、出金の受取人および受け取り先などを入力します。その際はすべて英文字と数字で入力する必要があるので気をつけてください。

出金先の銀行は選択することになりますが、もしも選択肢の中に無い場合は「Other」を選択します。

画面下部にあるチェックボックスにチェックを入れた後「リクエスト」ボタンを押せば出金手続きは完了です。

 

・住所は日本のやり方とは逆に入力する

銀行電信送金の場合は都道府県、市区町村、番地を入力する必要があるのですが、入力の順番が日本の戸は逆になります。例えば、入力する住所が「東京都墨田区押上一丁目1番1号」の場合は「1-1,Oshiage,Sumida-Ku,Tokyo」と入力することになります。

 

・出金に入力するSWIFTコードについて

銀行電信送金の場合はSWIFTコードを入力しなければいけません。SWIFTコードとは国際標準化機構によって制定された各国の金融機関を識別するためのコードのことで、国際決済において必要なものになります。

SWIFTコードは全部で11桁あり、最初の4文字が「金融機関コード」、次の2文字が「ISO国名略号」、続く2文字が「銀行の所在地を示すコード」最後の3文字 が「支店を表すコード」となっています。コード自体は一度割り当てられたら以降は変更することはないので、頻繁に出金する場合は覚えておいたほうがよいかもしれません。

 

・出金するたびに手数料が発生する

銀行電信送金の場合はさまざまな銀行間でお金のやり取りをすることから、銀行に対して手数料を支払う必要があります。金額は銀行によって変化しますが、一般的には4000円から6000円ほどです。ただしソニー銀行と住信SBIネット銀行は、そこを出金の受け取り先にすると手数料が2500円にさがります。ソニー銀行と住信SBIネット銀行の口座を持っている場合は、そちらを送金先にしてみましょう。

 

 

・出金できる金額は1万円から100万円まで

銀行電信送金は最低1万円から出金をすることができます。ただし2万円以下の出金の場合は銀行に支払う手数料とは別に、XMに対しても3000円ほど手数料を支払う必要があるので注意してください。出金額が2万円以上ならばXMへの手数料は発生しません。

 

出金できる金額の上限はおよそ100万円です。ただし100万円を一気に送金すると、税務署にて国外送金等調書が発行されるようになり、あなたのもとに税務署の職員から連絡がいくことがあります。

職員からの連絡は、不正な送金があったのか、あるいは犯罪組織と関わりがあるのかどうかを確認する目的でおこなわれます。FXで稼いだお金は決して不正な方法入手したお金では無いので、税務署の職員から聞かれたことに対しては正直に答えるようにしょう。

 

 

◆クレジットカードでの出金

銀行以外ではクレジットカードに対しても送金することができます。ただしクレジットカードの場合は出金額に上限があるなど、銀行送金にはない制限がかかっていることがあります。

XM 出金方法 見出し2画像

・クレジットカードを使った出金の手順

クレジットカードを使った出金をしたい場合の手順について説明をします。まずはマイページのメニューにある「出金」あるいは画面側にある「資金の出金」をクリックして出金方法選択画面を表示してください。出金方法選択画面では「Credit/Debit Cards」の下にある出金をクリックします。あとは画面の指示に従い、出金先となるカード番号や出金する金額を入力すれば完了となります。

 

・出金には手数料はかからない

クレジットカードへの出金の場合はXMおよびカード会社に対して手数料を支払う必要がないというメリットがあります。これは出金額の多寡には関係なく適応されます。ただし入金は即座にできたのに対して、出金は3日から5日ほどかかったり、状況次第では1ヶ月も要したりすることがあるので気をつけてください。

 

・入金した金額までしか出金できない

クレジットカードでの出金は、そのクレジットカードで入金した金額までしかおこなえません。これはクレジットカードに出金という概念が存在しないことが理由になります。実はクレジットカードへの出金というのは、払い戻しと同じような扱いになるため、入金した金額までしか出金できないのです。クレジットカードでの出金に手数料が発生しないのも払い戻しに該当していたという事情があります。

 

◆bitwalletでの出金

XMでは銀行電信送金やクレジットカード以外にもbitwalletなどのオンラインウォレットに対しても出金できますので,その方法を説明します。

XM 出金方法 見出し3画像

・bitwalletでの出金手順

クレジットカードなどと同じく毎メニューから出金を選択して出金方法選択画面を表示してください。出金方法選択画面で「bitwallet」の下にある出金をクリックします。あとは画面の指示に従い、メールアドレスと出金額などを入力し「リクエスト」をクリックすれば手続きは完了です。

 

 

・出金が即日で手数料がかからない

bitwalletでの出金することのメリットは「即座にお金を得ることができる」ことです。銀行電信送金やクレジットカードへの送金は、銀行やクレジットカード会社とのやり取りが必要になるので時間がかかりますが、bitwalletの場合はそうした面倒くささがないので即座に反映されるようになります。

また、bitwalletに出金した場合も手数料が発生するのですが、その手数料はXM側が建て替えてくれるため、こちらが支払う必要はありません。ただしオンラインウォレットから国内の銀行へ送金する場合は話は異なり、

この場合は金額に関係なく一律で824円を手数料として支払うことになるので気をつけてください。

 

・入金した金額以上のお金は出金できない

以前はFXの運用で得た利益をbitwalletに送金することができたのですが、2019年4月より、入金した以上のお金は出金できないようになりました。そのため、運用で得た利益に関しては銀行送金など他の手段を利用する必要があります。

 

◆まとめ

以前はビットコインに対して出金で来ていたのができなくなったりbitwalletへの出金は入金した額までしかできなくなったりと、XMでは出金方法がわりと頻繁に変化しています。そのため時々は公式サイトをチェックし現在の出金方法を確認するようにしましょう。

-XM 出金

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.