XM 全般

XMのレバレッジについて解説!「888倍」でお得に取引するためのポイントとは

投稿日:

FXを行う上でポイントとなるのが、今回紹介する「レバレッジ」。

本記事ではXMのレバレッジについて、以下の内容を紹介していきます。

今回の内容

  • そもそもXMのレバレッジとは
  • XMでおすすめのレバレッジ倍率は「888倍」
  • XMでレバレッジ取引を行う場合の注意点

結論から言うと、レバレッジを活用できるかどうかでXMの使い心地は大きく異なるでしょう。

XMのレバレッジに関してそこまで詳しくない方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、XMにまだ登録していない方は以下から口座開設を済ませましょう。

XMの口座開設方法

そもそもXMの「レバレッジ」とは

そもそもXMのレバレッジとは、「証拠金のX倍で取引できる仕組み」のこと。

例えば証拠金が「3万円」でレバレッジが「5倍」なら、「15万円」を元手として取引を行えます。

口座残高以上の金額で取引ができるので、取引の幅が大きく広がります。

もちろん金額が増える分リスクも大きくなりますが、少ない元手からでも大きなリターンを狙えるということで、かなり重宝されている機能です。

 

XMを利用するなら、レバレッジの活用は必須だと言えるでしょう。

XMで選べるレバレッジ倍率は16種類

レバレッジが便利な機能であることがわかりましたが、重要なのは「レバレッジの倍率」。

レバレッジ倍率が大きければ大きいほどビッグリターンが期待できますが、XMの倍率はどの程度なのでしょうか?

以下をご覧ください。

XMのレバレッジ倍率一覧

  • 888倍 
  • 500倍
  • 400倍
  • 300倍
  • 200倍
  • 100倍
  • 66倍
  • 50倍
  • 25倍
  • 20倍
  • 15倍
  • 10倍
  • 5倍
  • 3倍
  • 2倍
  • 1倍

なんとXMのレバレッジ最大倍率は、「888倍」。

国内FX業者は最大25倍と定められているので、XMの方がハイリターンを狙えることがわかります。

なお、倍率は16種類と細かく設定されているので、個々のリスク管理に合わせ、柔軟に取引を行うことも可能です。

XMでのレバレッジ倍率の変更方法

XMでレバレッジ倍率を変更する方法は以下の通りです。

倍率変更の手順

  1. 会員ページの「マイアカウントの概要」を開く
  2. 「レバレッジ」をクリックし、倍率を変更する

レバレッジの変更忘れがないよう注意しましょう。

XMでおすすめのレバレッジ倍率は「888倍」

XMのレバレッジ倍率は16種類と、かなり豊富であることがわかりました。

しかし、中には「一体レバレッジ何倍で取引すればいいのか」と悩む方もいるでしょう。

これに関して結論をいうと、レバレッジ倍率は「888倍」が最もおすすめです。 理由は以下の3つ。

888倍がおすすめな理由

  • シンプルにリターンが大きい
  • 入金額以上の損失はなし
  • マージンコールによるお知らせがある

それぞれ詳しくみていきましょう。

①シンプルにリターンが大きい

まず、レバレッジ888倍だと、シンプルにハイリターンな取引ができます。

また、レバレッジが高いほど大きなポジションを持ちやすくなるのもポイント。

1万通貨のポジションを取るためには、各倍率で以下の証拠金が必要となりますが・・・

レバレッジ倍率 ドル円(100円) ユーロ円(130円) ポンド円(160円)
25倍
(国内FXの最大レバレッジ)
40,000円 52,000円 72,000円
50倍 20,000円 26,000円 36,000円
100倍 10,000円 13,000円 18,000円
200倍 5,000円 6,500円 9,000円
400倍 2,500円 3,250円 4,500円
500倍 2,000円 2,600円 3,600円
888倍
(XMの最大レバレッジ)
約1,126円 約1,463円 約2,026円

ご覧の通り、国内FX業者の最大倍率である「25倍」だと「40,000円」必要なところ、XMの「888倍」だと「1,126円」の証拠金で済みます。

そもそも海外FXの強みは「レバレッジ倍率が圧倒的に高く、少ない証拠金でも取引が行える」こと。

項目 国内FX 海外FX
最大レバレッジ 25倍 888倍
1万円で持てるポジション 25万円 888万円
1円動いたときの利益 2,500円 8.8万円

このように得られる利益も段違いですので、どうせXMを使うなら最大倍率で、資金効率の良い取引をしましょう。

②入金額以上の損失はなし

レバレッジ888倍だと、非常に大きなリターンが狙えることがわかりましたが、中には以下のような不安を抱く方もいるでしょう。

  • 「リターンが大きいということは、リスクもそれだけ大きいんじゃ?」
  • 「損失が発生したら大金を請求されたりしない?」

しかしご安心を。 XMでは、入金額以上の損失は発生しない仕組みとなっています。

よって、仮に取引でマイナスになったり損失が発生したりする場合でも、証拠金が0になるだけ。

多額の請求が来たりすることはないので、安心してレバレッジ取引を利用できます。

③マージンコールによるお知らせがある

「証拠金が0になるだけ」とはいえ、やはり少しでも負けは避けたいものですよね。

また、後述しますがレバレッジが高いほど「ロスカット」される可能性が高まるため、取引状況をチェックし、リスク管理等を行う必要があります。

ロスカット=未決済ポジションが自動的に決済されること

XMでは、取引口座の有効証拠金が必要証拠金の「20%以下」になると、顧客口座のロスカットレベルに達します。

そこで嬉しいのが、XMの「マージンコール」。

保有口座の総額が未決済のポジションを維持するのに必要な証拠金の「50%」まで減った場合、ポジション維持に十分な資金がない旨をお知らせしてくれます。

よってリスク状況をチェックしつつ、証拠金を追加したり、ポジションの一部のみを決済したり等の対策を打つことが可能です。

XMでレバレッジ取引を行う場合の注意点

ここまでレバレッジ888倍のメリットを紹介してきました。

しかし、XMのレバレッジに関して注意点もありますので、ぜひ以下もチェックしてください。

XMの注意点

  • 強制ロスカットに注意する
  • 通貨ペアや口座によって倍率が異なる
  • 利用状況に応じて倍率に制限がかかる

メリットと注意点、どちらも知った上でレバレッジを活用しましょう。

①強制ロスカットに注意する

先ほども述べましたが、XMのレバレッジ取引を行う場合は強制ロスカットに注意しましょう。

そもそもロスカットは「取引口座の有効証拠金が、必要証拠金の20%以下になった」場合に行われます。

そして、必要証拠金は「ロット数×取引単位÷レバレッジ」で計算可能。

これらを踏まえると、「ロット数が少ないならばハイレバレッジの方がロスカットされにくい」と言えます。

ロスカットの例

例えば、100万円の資金があり、100円の通貨を1ロット分である10万枚入手したとしましょう。

レバレッジが100倍の場合は必要証拠金は10万円となり、98万円までの損失ならばロスカットが発生しません。

一方で888倍のレバレッジでは必要証拠金が1,1261円となりますので、ロスカットが発動するまでは99万7800円までの損失が許されます。

このようにレバレッジが888倍だと、低倍率のときよりも用意しなければいけない必要証拠金自体は少なくなるため、レバレッジ倍率が高い=ロスカットのリスクが高いとは一概に言えないのです。

ただし、888倍のレバレッジでロット数を10個とすると、今度は証拠金が約11万円となり、約97万7千円の損失でロスカットが起きます。

つまり、ロスカットを避けるためには「ロット数を増やしすぎない」ように意識することが大切。

その上でマージンコールが来ていないか注意しつつ、

  • 証拠金を追加する
  • ポジションの一部だけ決済する
  • 自分の中での損切りルールを決めておく

といった対策を取るようにしましょう。

②通貨ペアや口座によって倍率が異なる

XMのレバレッジ倍率は最大888倍と解説しましたが、これは「通貨ペア」と「取引口座」によって変化します。

まず「取引口座」ですが、口座ごとの最大レバレッジ倍率はそれぞれの以下の通り。

  • マイクロ口座(STP):888倍
  • スタンダード口座(STP):888倍
  • XM Zero口座(ECN):500倍

続いて「通貨ペア」ごとの最大レバレッジ倍率は以下の通りです。

通貨ペア 最大レバレッジ
豪ドル/スイスフラン
(AUDCHF)
444倍
カナダドル/スイスフラン
(CADCHF)
444倍
スイスフラン/日本円
(CHFJPY)
444倍
スイスフラン/シンガポールドル
(CHFSGD)
444倍
ユーロ/スイスフラン
(EURCHF)
444倍
ポンド/スイスフラン
(GBPCHF)
444倍
NZドル/スイスフラン
(NZDCHF)
444倍
米ドル/スイスフラン
(USDCHF)
444倍
ユーロ/デンマーククローネ
(EURDKK)
50倍
ユーロ/香港ドル
(EURHKD)
50倍
ユーロ/ロシアルーブル
(EURRUB)
50倍
ポンド/デンマーククローネ
(GBPDKK)
50倍
米ドル/人民元
(USDCNH)
50倍
米ドル/デンマーククローネ
(USDDKK)
50倍
米ドル/香港ドル
(USDHKD)
50倍
米ドル/ロシアルーブル
(USDRUB)
50倍

XMでは常に888倍で取引できるわけではありませんので、念の為こちらも押さえておきましょう。

③利用状況に応じて倍率に制限がかかる

続いてXMでは、利用状況に応じてレバレッジに制限がかかり、最大倍率が変化することがあります。

具体的に言うと、以下2つのケース。

倍率に制限がかかるケース

  • 相場が大きく動きそうな時
  • 有効証拠金が一定を超えている時

前者に関しては相場の動き等を見て調整されるので、事前に対策できるものではありません。

一方で、後者は有効証拠金が200万円以上になると「200倍」に、1000万以上から「100倍」に最大レバレッジ倍率が制限されます。

有効証拠金の状況チェックはお忘れなく。

まとめ

今回はXMのレバレッジについて紹介してきました。

XMを利用する場合は、海外FX業者の強みである「最大レバレッジ倍率の高さ」を活かすのがおすすめです。

特にXMの場合は最大レバレッジが888倍ととても高く、少額からでも大きな利益を狙うことが可能。

その上で、「入金額以上の損失は発生しない」「証拠金が50%以下になったらお知らせしてくれる」といったメリットがあるので、リスクを抑えて取引を行うことができます。

そんなXMは開始時に3,000円分のボーナスが貰えますので、口座開設がまだの方はぜひお試しください。

XMの口座開設方法

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.