XM 全般

【XMのウェビナーまとめ】評判やメリット・デメリットをまるっと解説!受講の手順もチェック

投稿日:

  • XMのウェビナーってどんなもの?ためになる?
  • XMのウェビナーはどうやって受講すればいい?

海外FXのXM Tradingではウェビナーが開催されており、FXトレードについて勉強することができます。

しかし、実際どのくらい為になるのか、どうやって受講すればいいのかなど、疑問を抱える方も多いでしょう。

そこで本記事では、XMのウェビナーについて以下の内容を紹介していきます。

今回の内容

  • 「XM Trading」のウェビナーとはどのようなもの?
  • XMのウェビナーのメリット・デメリット
  • XMのウェビナーの受講方法

読後はXMウェビナーを受講するメリットと、受講方法が理解できるはず。

海外FXについて無料で学習したい方は、是非参考にしてみてください。

「XM Trading」のウェビナーとはどのようなもの?

XMのウェビナーとは、一言でいえば「FXトレードについて学べるオンラインセミナー」のことです。

毎週火曜日と水曜日の21時からXMが開催しており、FXの基礎知識からメンタル面のお話まで、みっちり受講することが可能

よってFX初心者の方はもちろん、上級者の方でも受講することで何かしらのプラスが得られるセミナーとなっています。

実際、SNSでもXMのウェビナーについて絶賛の声が多く見受けられました。

かなりタメになりますので、下手に有料サロンや情報商材にお金を使うくらいなら、まずXMのウェビナーを受講するべきだと言えるでしょう。

XMのウェビナーは全18回

XMのウェビナーは全18回行われ、1回当たり1時間とかなりのボリューム感となっています。

全18回の講義内容は、以下の通り。

XMのウェビナープログラム

①FXと他の金融取引と違い
②交換レートの推移を表すローソク足
③ローソク足で見る市場参加者の心理
④チャートに騙されるな!
⑤サポート&レジスタンス
⑥為替市場ならではの値動きの特性
⑦『レバレッジ』について
⑧移動平均線の考察
⑨トレードに関する質問承ります
⑩斜めの値幅考察交換レートの差を狙う
⑪環境認識とトレードシナリオ
⑫投資脳とギャンブル脳
⑬高値・安値切り下げ&その逆パターン
⑭フィボナッチの話を信じますか?
⑮痛い目にあった人のトレード矯正
⑯レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし
⑰単発ポジションよりゾーンポジション
⑱トレードに関する質問承ります

全て視聴すると合計18時間ほどになり、XMのウェビナーだけでFXに関する知識を網羅的に学ぶことが可能です。

ある程度知識があるという方は、これらの中で気になるウェビナーだけ視聴するといいでしょう。

XMのウェビナーのメリット

XMのウェビナーの概要について紹介してきましたが、「他のセミナーと比較して何が優れているか」気になる方もいるでしょう。

結論から言いますと、XMのウェビナーのメリットは以下の通りです。

ウェビナーのメリット

  • ①完全無料で受講可能
  • ②口座開設していなくても受講可能
  • ③ウェビナーなので場所を選ばず受講可能
  • ④日本語講師の講義を受講可能
  • ⑤質疑応答の時間も設けられている

それぞれ見ていきましょう。

①完全無料で受講可能

XMウェビナーのメリット1点目は、「完全無料で受講可能」な点です。

というのも、FXのセミナーというとお金がかかるものが多く、中には金額に見合わないレベルの悪質なセミナーなんかも多く開催されています。

「高額なお金を取られ、挙句FXについての知識も大して身につかない・・」

このような事態は避けたいですよね。

しかしXMは海外FXで非常に有名で信頼性が高い上、完全無料でセミナーを受講できるので、学習する上でのリスクは一切ありません

②口座開設していなくても受講可能

XMウェビナーのメリット2点目は、なんと「口座開設していなくても受講できる」こと。

要するに、XMの会員でなくともウェビナーを受講することができるんです。

もちろん非会員でも無料でセミナーを受講可能ですので、ご安心を。

③ウェビナーなので場所を選ばず受講可能

XMウェビナーのメリット3点目は、「場所を選ばず受講可能である」こと。

WEBで配信しているので、場所を選ばずどこでもセミナーを閲覧できます。

リアルのセミナーですと現地に足を運ぶ必要があったり、場所の都合で参加できなかったりというデメリットがありますが、XMウェビナーではその心配はありませんよ。

④日本人講師の講義を受講可能

XMウェビナーのメリット4点目は、「日本講師の講義を受講可能」である点。

XMは海外FXではありますが日本語スタッフも多く在籍しているため、日本語で海外FXの知識を学ぶことができます

本格的な海外トレード手法を日本人講師から学ぶことができるのは、とても大きなメリットですよね。

⑤質疑応答の時間も設けられている

XMウェビナーのメリット5点目は、「質疑応答の時間が設けられている」こと。

質疑応答の時間

・講義時間の後半10分~15分は質疑応答の時間
・全18回講義のうちの2回は1時間丸々質疑応答の時間

上記の時間帯は誰でも自由に質問可能ですので、トレードに関する疑問をなんでも聞くことができます。

ただ受動的に講義を聞くだけでなく質問を積極的に行うことで、トレード知識を一気に蓄えることができるでしょう。

XMのウェビナーのデメリット

XMウェビナーのメリットについて紹介しましたが、一方で以下のようなデメリットもあります。

ウェビナーのデメリット

  • ①受講のための事前登録が面倒
  • ②過去動画を視聴できない
  • ③順番通りに講義を受けられるわけではない

とはいえ、デメリットというよりかは「やや不便な点」レベルです。

それぞれ紹介していきますので、頭に軽く入れておく程度で参考にしてみてください。

①受講のための事前登録が面倒

XMウェビナーのデメリット1点目は、「事前登録が面倒」な点。

XMのウェビナーを登録するタメにはちょっとした手続きが必要になりますが、そちらがやや面倒という方もいるようです。

受講方法については後述しますので、合わせて参考にしてみてください。

②過去動画を視聴できない

XMウェビナーのデメリット2点目は、「過去動画を視聴できない」こと。

というのも、XMウェビナーは毎週火曜と水曜日の21:00~22:00に開催されていますが、過去の動画をアーカイブ視聴することができません

つまり、XMのウェビナーはリアルタイムで受講するしかないということ。

XMウェビナーで学びたいのであれば、毎週火曜日と水曜日の21:00からは時間を空けておく必要があります。

③順番通りに講義を受けられるわけではない

XMウェビナーのデメリット3点目は、「順番通りに講義を受けられるわけではない」ことです。

こちらは特に注意して欲しいのですが、XMウェビナーの配信スケジュールは事前に決められており、その通りにセミナーを配信しています。

要するに、好きな時に見たい講義をみられるわけではないということです。

配信スケジュールはXMの公式で掲載されていますので、以下も合わせてチェックしてみてください。

XMウェビナー:配信スケジュール

XMのウェビナーの受講方法

最後にXMウェビナーの受講方法を解説します。

まずはXM公式より、受講したいウェビナーを選択します。

ウェビナーをクリックすると登録フォームが表示されますので、必要事項を入力しましょう。

なお、こちらはXMの会員も毎回登録する必要があります。

「非会員だけでいいのでは」と面倒に感じている方が多いようですね。

必要事項を入力すると、登録したメールアドレス宛に参加確認メールが届きます。

そちらから音声環境の設定等も行えますので、ぜひウェビナー当日前に確認を済ませておきましょう。(二回目以降からは設定は不要です)

まとめ

今回はXMのウェビナーについて紹介してきました。

振り返りですが、XMウェビナーには以下のようなメリットがあります。

ウェビナーのメリット

  • ①完全無料で受講可能
  • ②口座開設していなくても受講可能
  • ③ウェビナーなので場所を選ばず受講可能
  • ④日本語講師の講義を受講可能
  • ⑤質疑応答の時間も設けられている

その他講義内容が幅広く18講座も用意されているため、FX初心者の方はもちろん中級者や上級者も学びや発見が得られるかと思います。

また、ウェビナーを主催しているXMでは、今口座開設すると3000円分のボーナスを受け取れます。

口座開設がまだの方はぜひこの機会にXMを開始し、講義を学ぶだけではなく実際に知識をトレードに活かしてみてくださいね。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.