XM 全般

XMでIBを利用するメリットとデメリットは何?

更新日:

 

アイキャッチ画像、XM IBXMでキャッシュバックを得る方法にはアフィリエイトの他にIBを利用した方法もあります。IBとは一体どんなものであり、そしてIBを利用することにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。今回はIBについて説明をしていきます。

 

 

◆XMのIBとは

まずはIBとは一体どんなものなのか見ていきましょう。

見出し画像1、XM IB

・XMの口座開設を促す業者

IBとは正式名称「Introducing Broker」のことでありFX業者とアフィリエイト契約を結んだ業者のことです。IBが持つWebサイトやブログを経由してXMの口座開設をするとIBからキャッシュバックなどのサービスを得ることができます。

XMの場合はTariTaliやRoyalCashBack、FinalCashBackなどのIB業者と提携しており、どのIBを経由して口座開設をしたかで、得られるサービスが若干変わるので気をつけてください。なお、複数のIBを利用することもできるので、1つ目の口座はTariTaliでつくり、2つ目の口座をRoyalCashBackで開設、3つ目の口座がFinalCashBackで作るなど複数IBで口座を作りそれぞれの業者からサービスを受けるということは可能です。

なおIB業者がおこなうのはXMの紹介と口座開設を促すだけであり、口座開設をしたからと言ってトレーダーに対してお金を請求するということは基本的にないですので、ご安心ください。

 

・キャッシュバックの金額

海外のIBの場合はライフタイムコミッションシステムを採用しているため、口座開設をしたとではなく取引をしたことに対して報酬、つまりキャッシュバックを得ることができるのが特徴です。得られる利益はIBによって異なりますが、基本的には1ロットの往復取引で6ドルから8ドルぐらいのキャッシュバックがえられるとみてよいでしょう。

ただしこの数字は目安でありIBによっては個別に条件を設定しており、それを満たせばキャッシュバックの額が増えるというサービスを実施している場合もあります。例えばXMと提携しているIBの1つであるTariTaliの場合、1ロットあたりのキャッシュバックはスタンダード口座で8ドル、ゼロ口座ならば4ドルとなっています。ですがHighRebate(https://highrebate.net)というTariTali独自の特設サイトで新規あるいは追加で口座を開設して、TariTaliに解説したことを伝えるとXMでのキャッシュバックがスタンダード口座は9ドル、ゼロ口座ならば4.5ドルにまでアップすることが可能です。

また、キャッシュバックが振り込まれる口座は、XMの口座ではなくこちらが指定した口座に対して振り込まれるようになており、振込日も毎月25日から月末、月始めなどIB業者によって変わるので、登録するまえに確認しておくようにしてください。

 

 

◆IBのメリット

IBを利用することに対するメリットを紹介します。

見出し画像2、XM IB

・キャッシュバックを得られる

IBを経由してXMの口座を作るメリットの2つは「取引をするたびにIBからキャッシュバックを得られる」ということです。日本のFX業者と提携しているIBの場合は口座開設時のみなどお金がもらえるタイミングが制限されているのに対して、XMのIBは取引に対してキャッシュバックが得られるようになっているため、取引を続ける限りはお金を得ることができます。

ポジションを最低限キープしなければいけない時間は決まっているものの、取引をすればするほど入手できるキャッシュバックの総額は高っていきます。そのため、短期間で何度も取引を繰り返すスキャルピングの場合はキャッシュバックが得られませんので気をつけてください。

 

・確実に利益を入手することができる

取引をおこなう限りは確実にキャッシュバックを得ることができるのもIBを利用するメリットです。IBの仕組みと似たものとしてアフィリエイトがあります。こちらは「XMのリンクやバナーを経由してユーザーが口座開設し、その口座を使って取引をしたときにXMからキャッシュバックが得られる」という仕組みになっています。そのため、人を集めるためのコンテンツを作る必要があり、さらに取引を促すための工夫なども考えなければいけません。

これに対してIBの場合は、自分自身がIBを経由してXMの口座を開設し、取引をすればキャッシュバックが得られます。相手に行動を促すことなく自分が取引をするという行動をするだけでキャッシュバックを得ることができるので、IBのほうがアフィリエイトのよりも簡単かつ確実にお金を入手することができます。

 

 

◆IBのデメリット

IBを利用することで発生するデメリットにはどんなのがあるのでしょうか。

見出し画像3、XM IB

・XMの入金ボーナスを得ることができない

XMでは口座を作ると口座開設ボーナスが、入金をすると入金ボーナスが、取引をするとXMPというポイントをそれぞれ得ることができます。ですがIB業者を経由して作った口座の場合は、入金ボーナスだけ入手することができません。ただし、XMは複数の口座を持つことができるので、IBを介して作った口座のあとにXMで直接作った口座を用意し、後者の口座入金をすれば入金ボーナスを受けることができます。

このように複数の口座を作った場合に気をつけることが1つだけあります。それが「資金の移動で入金ボーナスが失われてしまう可能性がある」ことです。口座間で資金を移動させる場合、資金の入金したことで発生した入金ボーナスも一緒に移動するという性質があるので、それにより入金ボーナス消失してしまうことがあります。

そのため、資金を移動するときは金ボーナスが付与されていない資金だけを移動させたりするなどの対策が必要となりますので気をつけてください。

なお、口座開設ボーナスやXMPに関してはIBを経由して作成した口座でも入手が可能です。

 

・業者の都合でキャッシュバックが得られなくなる恐れがある

IBもXMと同じく民間企業であるため、IB側の事情により突然キャッシュバックが得られなくなる恐れがあります。例えばIB自体が倒産したり、債務超過などにより一時的に経営ができない状態になったりしたときなどです。こうした場合、キャッシュバックは得られなくなってしまうものの口座自体はそのまま存在して、口座の資金が減少することもないので取引に支障が出ることはありません。

 

 

◆まとめ

IBを利用する場合はそれを経由して口座を作る必要があるのですが、口座作成手順は通常の作り方とほぼ変わりはありません。それでいて取引をするごとにキャッシュバックを得ることができるので、XMの口座がまだ作成可能でしたら、IBを経由して口座を作ってみてはいかがでしょうか。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.