XM アフィリエイト

XMでパートナー登録をしてアフィリエイトをおこなう

更新日:

アイキャッチ画像、XM アフィリエイト、パートナー
XMでおこなっているFX取引は世界中の方が参加しているため、プロであっても確実に利益をあげるのが難しいものです。ですがXMはアフィリエイトというリスクなく利益をあげられる方法があります。そのアフィリエイトをおこなうにXMパートナー登録をおこなう必要がありますので、ここではやり方などを紹介します。

 

 

◆アフィリエイトの登録手順

アフィリエイトをするまでに必要なパートナー登録の手順を見ていきましょう。

見出し1画像、XM アフィリエイト、パートナー登録

・公式サイトからパートナー口座開設

公式サイトにアクセスしてください。画面左上のメニューから「パートナーログイン」を選択すると、パートナー口座へのログイン画面が表示されます。口座を作るときは「今すぐ登録」をクリックしてください。

・個人情報の入力

パートナー口座の登録、では最初に個人情報を登録することになります。「下のお名前」と「姓」では自身の名前を入力します。入力時はアルファベットのみしか認められていないので気をつけてください。「生年月日」は自分の誕生日を西暦で設定をします。

 

・住所詳細

「居住国」は「Japan」を選択してください。「都道府県・市」では「Kasukabe-si」など自宅がある市もしくは区の名前を入力することになります。「都道府県」は「Saitama-ken」など自宅のある都道府県を入力しましょう。「区長損・町名」では「Oba」など自宅のある町名を入力します。「番地・部屋番号」は自宅の番地を設定するところです。「郵便番号」はハイフンありで郵便番号をセットしてください。

 

・連絡先

「電話」は自宅あるいは自身の携帯電話の番号を入力してください。入力欄に「+81」というのがありますが、これは日本の電話番号を示すものなので気にしないでください。入力時はハイフンを入れなくても大丈夫です。
「Eメールは」連絡を受けるメールアドレスを設定します。ここで入力したメールアドレスにXMから確認メールが送られてきますので、気をつけてください。
Eメール以降にはスカイプ、MSG、WeChatのIDを入力する欄がありますが、こちらは必須ではないので使用していない、もしくは使用したくない場合は何も入力しなくても問題ありません。

 

・会社情報の入力

「会社名」では自身が所属している会社の名前を入力し、「ウェブサイト」では会社のホームページのURLを入力します。こちらもスカイプなどと同じく必ず入れなければならないものではないので、会社に知られたくないなどの理由がありましたら空白のままでも大丈夫です。なお会社名やURLを入力したとしても、XM側から会社などに電話はメールをすることはまずありませんので、ご安心してください。

 

・口座の詳細と口座パスワード

「希望言語」日本語で大丈夫です。「口座パスワード」はパートナーページにログインするために使用するパスワードを決めます。小文字、大文字、数字を必ず含める必要があるので気をつけてください。
最後に2つのチェックボックスがあるのですが上の方の「私は、利用規約の全文を注意深く読み、完全に理解した上で、それを完全に受諾、同意することを宣言します。」だけにチェックを入れれば大丈夫です。さいごに「パートナー口座を開設する」をクリックすればこの画面でおこなうことは完了となります。

 

 

◆パートナー口座をアクティベートする

口座は登録しただけではアフィリエイトをすることはできないので、今度はその口座をアクティベートにする必要があります。

見出し2画像、XM アフィリエイト、パートナー

・アフィリエイトIDの確認

公式サイトから登録手続きを完了させるとXMから「XMのパートナープログラムへようこそ」というメールが送信されます。メールにはパートナーページにはいるためのリンクやログインIDが記載されています。このメールが来た段階でパートナーページの作成も終わっていますので、リンクをクリックしてログイン画面を表示して、そこにログインIDとパスワードを入力すればパートナーサイトに入ることができます。

 

・本人確認と住所確認

口座をアクティベートするにはパートナーサイトで本人確認叙情雨所確認をする必要があります。メインページにある「ようこそ●●●●●」のところをクリックしてください。画面左側に「書類のアップロードする」という項目があるので、それを選択するとアップロード画面が表示されます。本人確認では免許証や住民票、マイナンバーカードの写真やPDFをアップロードし、住所確認では保険証、公共料金の明細書あるいは請求書、クレジットカードの請求書などの写真やPDFをアップロードすることになります。アップロードしたら「書類をアップロードする」をクリックすれば手続きは完了です。
アップロードした資料はスタッフが確認するので、承認されるまでに数日かかることもあるので注意してください。結果についてはXMから通知されないのですが、アップデートするページの下に資料を提出すると状況が表示されているので、そこが「受理」から「有効化された」になると承認されたということになります。本人確認が完了すれば、口座がアクティベート状態に変化します。

 

 

◆XMでアフィリエイトをするための方法

パートナー登録が完了したので、改めてアフィリエイトをするための手続きに入りましょう。

・リンクやバナーを確認する

アフィリエイトのリンクを確認したい場合は、メニューの「リンク」から「アフィリエイトリンク」を選択してください。選択するとトレーダー向けのリンクのリンクをURLが記載されている画面が表示されます。
バナーを確認したい場合はメニューの「マーケティング材料」から「バナー」を選択するとバナーのイメージとそのHTMLコードが記載されている画面が表示されます。自身のブログやWebサイトにリンクやバナーを設置する場合はそれらの画面にあるURLやHTMLコードをコピーして貼り付ければリンクなどが設置されるようになります。

 

・リンクやバナーの設置には費用が一切かからない

パートナー登録によって入手したリンクやバナーは無償で与えられるものなので、いくら設置しても費用など一切は発生しません。ただし、リンクやバナーを設置しすぎると、コンテンツの可読性が低下し集客力の低下につながる恐れがあるので、気をつけましょう。

 

 

◆まとめ

XMのアフィリエイトで厄介なのはパートナー登録よりも、リンクやバナーを設置するコンテンツをつくることかもしれません。ですが、アフィリエイトをする人はFXの取引経験もそれなりにあるはずですので、まずは自分の経験をもとにしたコンテンツを作ってみることをおすすめします。

-XM アフィリエイト

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.