XM 全般

格安スマホでXMのMT5を使うときに考慮すべきこと

投稿日:

XM MT5 スマホ アイキャッチ画像

以前であればキャリアが販売しているスマホしか使えませんでしたが、現在は様々なスマホ会社が登場してことにより、キャリア以外のスマホを選んで使えるようになりました。そうしたスマホの良いところは価格が安いところ。格安のSIMを使用していることから汎用性がたかくなり、結果としてコストの削減につながったからです。

 

価格が数万円も下がるため格安スマホの導入や検討している人は増えています。そうした中にはXMMT5スマホで使いたいという方もいるでしょう。そうした方にはどういったスマホがおすすめなのでしょうか。今回はMT5を使ううえで考慮してほしい個所について説明していきます。

 

 

◆XMのMT5を格安スマホでつかうなら通信速度に注意すべき

MT5はネットワークに接続した状態で使用するため、まずは通信速度に注意してください。

XM MT5 スマホ 見出し画像1

・基本的に通信速度の速いスマホにする

格安スマホには様々な会社があり、通信速度は会社によって変わります。MT5をスマホで使用するのであれば通信速度が速いスマホを選ぶようにしましょう。スマホ会社で通信料が変化するのは利用している携帯会社による影響です。

 

スマホ会社はキャリア会社の通信領域の一部を借りており、スマホの通信も借りた領域を使って行われています。借りた通信領域によって速度が変化しており、さらに通信領域の大きさによっては通信が混雑して想定よりも速度がでなかったりします。さすがに通信領域の事情はユーザーからはうかがえませんが、通信速度の比較は様々なところでおこなわれており、通信速度の調査自体は簡単です。スマホを選ぶときは通信速度の優劣も忘れずにチェックするようにしてください。

 

・時間帯別の通信速度にも注意

通信速度をチェックするときは時間帯にも気を付ける必要があります。理由としては時間帯によって通信速度が大きく変わるためです。

 

一般的に12時から13時のお昼休み土器や18から20時など退社時間と重なるような時間帯は、通信料が一気に増大することから通信測だが低下します。キャリアのスマホであれば通信領域が十分に確保されているため通信の遅さを実感することは少ないでしょう。ですが格安スマホの場合は通信領域を借りていることから、時間による通信の遅さがかなり実感できます。そのため深夜など通信があまりない時間帯ならば早いけれど、昼休みの時間帯はかなり遅いというスマホも存在しています。

 

通信速度をチェックするときは、必ず時間帯別の通信速度を見るようにしてください。基本的には全時間帯で一定以上の通信速度をキープできるスマホ会社がおすすめとなりますが、「MT5は早朝ないし深夜しか利用せず、お昼や夕方は一切利用しない」という方もいるでしょう。そうした方であれば利用しない時間帯の通信速度は気にする必要はありません。

 

・フリーWi-Fiを利用する手も

MT5を使用する場合は通信速度が重要となりますが、人によっては「使用したいスマホは決まっているが、通信速度に難点がある」という方もいるかと思います。そうした方にお勧めしたいのがフリーWi-Fiの利用です。自分のスマホで通信速度に難点があったとしても、フリーWi-Fiに通信の大部分を肩代わりさせれば通信速度が遅いという問題はかなり改善されます。

 

さらにフリーWi-Fiでは速度制限なども発生しないため、利用できるのであれば常に一定速度での通信が可能です。ただしフリーWi-Fiは場所や時間に制限がある場合もありますので気を付けてください。例えばカフェのフリーWi-Fiを使うのであれば、営業時間が終わればフリーWi-Fiも使えなくなります。営業時間外は自分のスマホだけで何とかしなければいけません。フリーWi-Fiを使うときは時間に気を付けるようにしましょう。

 

 

◆XMのMT5を格安スマホで動かすときは通信量にも注意

スマホ本体もそうですが、選択したプランにも考量する必要があります。

XM MT5 スマホ 見出し画像2

・MT5は通信量が多い

格安スマホでMT5を動かすときは通信量もチェックする必要があります。MT5事態が様々な機能を使える代償で通信量がかなりかかるようになっているためです。

 

例えばチャート。リアルタイムで表示するためには現在の相場を秒単位で取得しなければいけません。そのため毎秒データの取得要請とデータの送信が繰り返されることから、何もしていなくても通信が発生するようになります。

 

・大容量かつ安いプランを選択する

スマホでMT5を使用するときは、できるだけ1月当たりのデータ量が大きいプランを選ぶようにしましょう。通常格安スマホの場合、コストを抑えるために安いプランを選択する傾向にありますよくありません。

 

MT5は通信量が大きいので安いプランを選ぶと上限に達しやすくなる場合があり、安定して使うには月間データ量の大きいプランを選ぶ必要があります。

 

とはいえ月間データ量が増えるほど価格が高くなるため、月間データ量の高いプランにすると格安スマホのメリットを減らしてしまう恐れがあります。そうしたときはデータ通信無制限のプランを利用してみてください。

 

スマホ会社によってはLINEで発生する通信は無制限にしたり、YouTubeの視聴に関しては通信量をフリーにしたりと、特定のサービスに関する通信量をフリーにしている場合があります。

 

頻繁にYouTubeを見るなど、通信量を増やしてしまう行為が明確であれば、その行為に適したデータ通信無制限のプランを選ぶことがおすすめです。通信量を大きく消費するところだけが無制限になるため、通信量に余裕ができて、安いプランでも対応できる可能性が出てきます。

 

 

◆まとめ

IT技術は日々進歩していますが、スマホに関しては技術が成熟した影響からか、以前よりも進化スピードが遅くなっています。そのためかミドルテクノロジー、ローテクノロジーにカテゴリーされている格安スマホでもそれなりの性能がキープできるようになりました。

 

そうなると問題になるのは端末ではなくプラン。安すぎるプランを使うと通信制限が発生しやすくなる場合もあるため、MT5を使用するときは通信量の大きいプランを選ぶようにしましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.