XM 全般

XMを使用した人たちの感想まとめ

更新日:

XM、感想、アイキャッチ画像

XMを利用するにあたって気になるのが、XMを使ってきた人たちの感想ではないでしょうか。どういった感想が多いのか気になるところです。感想の中には肯定的なものがあれば否定的なものがあり、同じことでも良いことと捉える人がいる一方で、良くないことと捉える人もいます。今回はXMに関するさまざまな感想を集めてみました。

 

 

◆XMに対する好意的な感想

まずはXMに対する好意的な感想をいくつかみていきます。

XM、感想、見出し画像1

・ボーナスが充実しているのがありがたいという感想

「口座を作るだけで3000円近くももらえる」「入金に対して最大50万円近くまでボーナスをゲットできる」などボーナスに対する感想がXMには多く寄せられています。実際にXMでは口座開設や入金時以外にも、取引をするだけでXMPというXM独自のポイントが付与されたりと、トレーダーにありがたいサービスが充実しているのが特徴です。

 

ボーナス自体は「取引を促すためのもの」であるため、XMの口座から取り出すことはできません。ですが取引には使用でき、かつレバレッジも普通にかけられますので、使用できる資金が少ない状態であってもある程度大きな規模の取引がおこなえるようになります。

 

ボーナスそのものは一度きりであり、何度も得られるものではないのでその点には注意が必要です。入金ボーナスに関してはキャンペーンなどで復帰することがあるのですが、キャンペーンそのものは開催されるタイミングがランダムであり、かつトレーダーが全員復活というようにはなっていません。

そのため「キャンペーンのタイミングをもっと明瞭にしてほしい」といった感想もわずかですがみられます。

 

 

・XMの無料サーバーは意外と快適に使用できる

「無料で使用できるサーバーが意外と快適」「24時間稼働しているサーバーなのでEAなどを駆使すれば安定して取引ができる」などサーバーに関する好意的な感想がXMにはあります。

 

XMでは無料VPS(Virtual Private Server)というサービスをおこなっており、そのVPSの申請をするとXMが運用しているサーバーを自分専用のサーバーとして使うことが可能です。

 

無料で使用できることと、サーバーそのものは海外に設置してあることから、サーバーそのものの性能や通信速度について懸念する声が多くあります。ですがそうした意見は使っていない人のことが多く、使っている人からは「使う前はあれこれ不安だったが、いざ使ってみたら杞憂だった」という感想がよせられています。

 

実際にサーバーにEAなどを入れて24時間体制の自動取引をおこなっている人もいますので、いちいち自分で取引するのが面倒という人は試してみるのもよいかもしれません。

 

なおVPSはインターネットを使ってサーバーにアクセスする都合で、インターネット環境にトラブルが生じると接続や取引がおこなえないなどのトラブルが起きることがあります。こうしたネットワーク環境に関するトラブルはXMの対応外となっていますので、気をつけてください。

 

 

・XMでは取引以外で利益が得ることもできるという感想

「パートナーを利用すれば取引に頼らずに利益が得られる」など取引に頼らない手段があるということもXMに対する肯定的な感想としてよく登場しています。XMでは「パートナー契約」というのをおこなっており、契約をすると自分のブログにXMの広告やバナーなどを設置することが可能です。広告やバナーからXMのトレーダーが誕生し、彼らが取引をするとパートナー契約をした方に報酬が支払われるようになります。

 

そのためブログでのSEOについて学んだり集客するためのコンテンツを用意したりと、やや手間はかかるものの、うまく活用すれば取引以外でも利益を上げることができます。

 

またパートナー契約をすることや広告やバナーの設置は無量でおこなえるので、そうした点もありがたいという感想も多いです。

 

 

◆XMに対する否定的な感想

逆にXMに対する否定的な感想にはどんなのがあるのでしょうか。

XM、感想、見出し画像2

・XMはスプレッド差が大きいという感想

「国内のFX業者はスプレッド差が0.3pipsほどなのに対して、XMはスプレッド差が2.0pips近くあって高い」「スプレッド差がもう少し小さく会ってほしい」などスプレッド差に関しては否定的な感想が多いです。

 

実際に国内のFX業者の平均スプレッド差は0.25pipsぐらいであるのに対して、XMの平均スプレッドは1.7pipsほどなので、たしかに高いと感じるかもしれません。

 

ただしXMではNDD方式を採用しており、トレーダーが公正な取引をおこなえる仕組みになっています。その代償でスプレッド差が大きくなっているので、ある程度はやむを得ないことです。逆に国内のFX業者はDD方式を採用しており、スプレッド差は小さいもののトレーダーの注文を拒否するなど公正さには欠ける仕組みになっています。

 

スプレッド差を取るか取引の公正さを取るか悩むところかもしれません。

 

・レバレッジに制限がかかったことを通知してほしいという感想

「高いレバレッジを設定できるのはよいが、強制的にレバレッジを下げるのは勘弁してほしい」「レバレッジを下げるのはいいが、その通知はしっかりしてほしい」などレバレッジに関する否定的な感想を見かけることがあります。

 

XMでは888倍というとても高いレバレッジを設定できることが魅力ですが、いつでも高いレバレッジが設定できるわけではありません。口座によってレバレッジの上限が決まっているのはもちろんのこと、大統領選挙や国民投票など特定の国で大きなイベントがおこなわれたときは、その国に関連するもののレバレッジが一時的に下がることがあります。

 

一応レバレッジが下がるということはXMからメールなどでトレーダーに通知されるのですが、そのことに気づかないという人も多く、「しっかりと通知してほしい」という感想がよくみられます。

 

また一時的に下がったレバレッジは自動では戻らず、あとでトレーダー自ら戻さないといけませんので「勝手にレバレッジを下げたのだから、レバレッジを戻すのも運営側がやってほしい」といった感想も少なくありません。

 

 

◆まとめ

「ボーナスなどのサービスが充実している」や「レバレッジが高いのはなんとかしてほしい」など肯定的なものから否定的なものまでXMにはさまざまな感想が寄せられています。基本的にはどんなシステムもよいところがあれば悪いところもあるので、XMを利用するときは肯定的な感想と否定的な感想の両方を集めて、自分にあっているかどうか検討するようにしてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.