XM 全般

XMのMT4を自分のPCに複数用意する方法

投稿日:

XM MT4 複数 アイキャッチ画像

XMは3種類以上の口座タイプがあることから、1人で複数種類の口座をもてるようになっています。口座を使うときはMT4などのプラットフォームをインストールしなければいけませんが、こちらも複数持てるのでしょうか。結論から言うとプラットフォームも複数持てるようになります。ただし保有するには通常とは異なる方法が求められますので、今回はXMのMT4複数持つ方法について説明してきます。

 

 

◆XMのMT4をPCで複数持つ方法

複数のMT4をインストールする方法について紹介していきます。

XM MT4 複数 見出し画像1

・1回目のインストールはいつも通り行う

複数のMT4をもつと言うことはインストールを2回以上行うことになりますが、1回目の方法については従来と同じなので割合します。ここでは2回目以降のインストールについて説明してきますので、ご了承ください。

 

・2回目以降のインストール方法

最初にMT4をインストールした時に、ショートカットアイコンがデスクトップ上に作られるかと思います。まずはデスクトップにあるショートカットの名前を変更しましょう。「XM Trading MT4」といった名前を「XM Trading MT4 No.1」などに変更します。2回目以降のインストールでもショートカットは作られるのですが、すでにある方の名前を変更してかないとショートカットが上書きされてしまうので、消失を防ぐための措置ともいいます。

 

ショートカットの名前を変更したら、2代目のMT4のインストール開始です。1回目のMT4インストールした時に使用したセットアップツールを起動しましょう。違うMT4のセットアップツールを使用するのでも大丈夫です。

 

2回目のインストールも1回目とほぼ同じ手順で行うのですか、2箇所だけ変更点があります。それか「インストールフォルダ」と「プログラムグループ」です。デフォルトでは「C:¥Proguram Files(x86)¥XMTrading MT4」と「XM Trading MT4 」になっているかと思いますが、それらを「C:¥Proguram Files(x86)¥XMTrading MT4 No2」と 「XMTrading MT4 No2」などの名称に変更しましょう。なお1つ目はMT4が作られるフォルダを表しており、「C:¥Proguram Files(x86)¥」の部分に関しては変更しないほうがよいです。既存のフォルダのパスが指定されていればよいですが、指定場所によってはインストールしたMT4が動かなくなる可能性もあるので気を付けてください。

 

名称を変更したら以降は、画面の指示に従ってインストールしてください。インストールが終わり、新しく作成されたアイコンをクリックすれば、2つ目のMT4が表示されるようになります。

 

 

◆XMのMT4を複数持つ必要があるとき

実際のところMT4は1つだけしかなくても特に問題なかったりします。どういったときに複数あると便利なのでしょうか。

XM MT4 複数 見出し画像2

・複数の口座を持っている

XMでは最大8つまで口座を持出るようになっています。もしも2つ以上の口座を持っている場合は、MT4も複数あったほうが便利です。

 

ひとつのMT4で2つ以上の口座を運用するのは可能ですが、口座の切り替えをするときにはログインをし直さなければいけません。ですが使用する口座と同じ数だけMT4をインストールしておけば、1口座につきMT4を1つ使うような関係になるため、いちいちログインする必要がなくなります。

 

複数の口座を所有していて、両方を併用して利用したいときは、MT4もインストールしてみてください。

 

・チャートをなどさらに活用したい

広い範囲でチャートをみたいなど、現在の状況を詳しく分析する場合も、MT4を複数持つことがおすすめとなります。MT4がひとつだけでも複数のチャートを見ることは可能です。ですが画面の広さには限りがあるため、閲覧したいチャートが増えれば増えるほど一つあたりの画面の大きさは狭くなってしまいます。

 

複数のMT4を用意しておけば使用する画面の総面積が増えることから、複数のチャートを同時に表示しても一つあたりの画面の大きさもそれなりに確保できます。 そのため様々な分析を行いたい場合は、MT4も複数あった方が便利です。

 

またMT4が複数あれば、ひとつは取引用にして残りは全て市場分析に利用するといった使い方もおこなえます。

 

・1つの口座を複数のMT4でログインできるが…

XMで開設した口座にはアカウントロックのような仕組みがないため、複数のMT4から同時にいきます。そのため一つの口座を複数のMT4で運用することも可能です。

ただしこの方法はあまりオススメできません。

 

おすすめできない理由の1つは「処理速度が遅くなる」ことです。MT4から取引の指令を出すとXM側のサーバーが、指令に沿った処理をおこないます。もしも複数のMT4からそれぞれ指令を出したらどうなるでしょうか。最初に受信した指令を処理して、その後に次の指令が処理される流れになるため、2つ目以降の指定の処理速度が低下してしまいます。指令した処理が完了するまで、MT4側は何もできないなど待ち時間がどうしても長くなってしまいます。

 

2つ目は「いちいち更新しなければいけない」という点です。同じ口座を運用しているといえど、運用するMTは別物であるため、それぞれで独立して情報を管理しています。片方の口座で取引をして情報を更新しても、もう片方にはすぐに情報が伝わらずにある程度タイムラグが発生します。どちらのMT4で最後の取引をしたのか覚えていれば問題ないですが、もしも忘れてしまったら自分で取引履歴などを調べないといけません。そうした面倒くささが複数のMTで運用するときに発生するようになります。

 

 

◆まとめ

一般的にソフトウェアは複数持つメリットがないことから、複数持てるようにはなっていないのですが、MT4は例外で複数のソフトウェアがもてるようになっています。ただしデフォルトでは複数持てないようになっているので、実際に複数持つときは少し工夫が必要となります。MTを複数持つときは口座も複数持っているなど、特定の条件かでしか有効活用できませんが、条件を満たしているときは便利なので実行してみてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.