XM 全般

XMが用意したインターネット上のMT4であるwebtrader

更新日:

XM MT4 webtrader アイキャッチ画像

XMでFXトレードをするには、MT4などの取引用プラットフォームを自分のパソコンにインストールしなくてはいけません。ですが「家族で共有しているパソコンにプラットフォームを入れたくない」「パソコンの容量が少ない」といった理由で、プラットフォームをダウンロードすることに躊躇している方もいます。そうした方にオススメしたいのが、webtraderというシステム。MT4をインターネット上で操作できるシステムなので、パソコンにかける負担がほとんどありません。今回はこのwebtraderについてお話しします。

 

 

◆XMのwebtraderはMT4のトレードができる

XMが用意したwebtraderもMT4と同じくFXトレードがおこなえます。MT4とは一体どんなところが違っているのでしょうか。

XM MT4 webtrader 見出し画像2

・webtraderはインターネット上にある取引プラットフォーム

webtraderとは簡単にいってしまえば、XM がインターネット上に用意したトレード用のプラットフォームのことです。MT4などのプラットフォームは専用のソフトを自分の PC にダウンロードしなければいけないのですが、webtraderはすでに取引用プラットフォームがインターネット上に展開されているため、アクセスするだけで簡単に取引がおこなえます。

 

インターネット上に存在しているプラットフォームであり、世界中のさまざまの人からアクセスされることが想定されているため競合などは発生しません。複数人が一度に使用していても、自分だけがプラットフォームを操作しているようなイメージで扱えます。

 

webtraderを利用したいときはInternet Explorer や Google ChromeなどのWebブラウザを使ってアクセスする必要があります。基本的にどんなWebブラウザで会っても動かせるので、種類などはとくに気にする必要はありません。普段自分が使っているものをそのまま使用すれば大丈夫です。

 

・webtraderにアクセスする方法

公式サイトにアクセスしてください(URL:https://www.xmtrading.com/jp/)。メニューからプラットフォームを選択し、プラットフォーム一覧画面で「MT4 WebTrader」か「MT5 WebTrader」をクリックします。MT4(MT5)WEBTRADER画面が表示されますので、「MT4(MT5) WEBTRADERへアクセス」を選択すれば、webtrader画面に入れます。あとは通常のMT4と同じくログインID、パスワード、サーバー名を入力すればログインは完了です。

 

なおMT4とMT5に互換性はないので、MT4の口座を使用するときは「MT4 WebTrader」を、MT5の口座で取引したいときは「MT5 WebTrader」を、それぞれ選ぶ必要があります。間違えないようにしましょう。

 

 

◆XMのMT4ではなくwebtraderを使うのはどんな人

FXトレードするだけならば、MT4だけ用意だけで充分です。ですが特定の状況下にあるときはwebtraderがあると重宝されます。

XM webtrader MT4 見出し画像1

・家族で1つのパソコンを共有しているとき

自宅にパソコンが1台だけしかなく、家族全員が1台のパソコンを共有しているときはwebtraderの存在が役に立ちます。もしも共有しているパソコンにMT4のソフトをインストールしていると、家族の人もMT4を使えるので勝手にトレードされてしまったり、トレードしたいときに使われてしまい何もできなかったりすることがあります。

 

ですがwebtraderであればプラットフォームそのものが共有しているパソコンにないので、家族の人に勝手に使用されることはありません。またwebtraderはスマートフォンなどからでもアクセスできるので、他の人がパソコンを使っていたとしても自分のスマートフォンがあればトレードなどもおこなえます。

 

・パソコンの容量が心もとないとき

近年のパソコンは容量が充実していますが、たくさんのソフトを入れたりオンラインゲームをダウンロードしたりすると容量が逼迫ことも考えられます。MT4もソフトの1種なのである程度の空き容量を確保しないといけません。もしもパソコンの空き容量が足りない場合は、すでに入っているソフトなどを削除するなど、苦渋の決断を強いられてしまいます。

 

webtraderの場合は、パソコンにダウンロードするMT4がインターネット上で展開されているため、そちらにアクセスすればトレードは可能であり、パソコンの容量を圧迫することもありません。結果として使っているソフトを削除するという苦渋の決断もなくなりますので、パソコンの容量が心もとないときはwebtraderを利用してみてください。

 

・複数口座で取引したいとき

MT4であれMT5であれ共通しているのは「1つの口座ででしかトレードができない」ということです。も複数の口座でトレードしたい場合は、1つ目の口座でログインしてトレードをおこない、完了したら2つ目の口座でログインしなおしてトレードする必要があります。いちいちログインしなければいけないので、操作する側としては面倒です。

 

webtraderはパソコンにダウンロードしたMT4とは別物として扱えるので、1つ目の口座はwebtraderでトレードし、2つ目の口座はMT4でトレードすれば複数口座を一挙に扱えるようになります。またwebtraderは1つだけしか起動できないという制約はなく、2つ3つ一挙に起動させることもできるので、たくさんの口座を開設しているときは試してみてもいいかもしれません。

 

 

◆まとめ

webtraderはインターネット上でMT4のようにFXトレードがおこなえるシステムのことです。インターネットエクスプローラーやGoogle Chromeなどを使ってシステムにアクセスして使用するので、自由なカスタマイズこそできないもののパソコンにソフトをダウンロードする必要もないので、安心して使えるのが特徴です。インターネット上にあるため24時間いつでも入れて、さらに無料で使えるため興味を持ったら一度試してみてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.