XM 全般

XMのスマホ版MT4でEAは使えないのか?

更新日:

XM スマホ MT4 アイキャッチ画像

かつてXMのFX取引はパソコン版のMT4からおこなうのが中心でしたが、スマホやポケットWi-Fiなどのモバイル機器の発展にともない、スマホ版のMT4が登場してからはそちらで取引する人が増えるようになりました。現在ではパソコンではなくスマホだけで取引をする人もでてきていますここで気になるのがEAという存在。プログラムの技術発展に伴って登場したEAにもスマホ版というのがあるのでしょうか。今回はスマホ版のEAについてお話しします。

 

 

◆XMのスマホ版MT4にいれたいEAとはどんなものなのか

XMのスマホ版MT4にEAを組み込む前にEAについておさらいしておきます。

XM スマホ MT4 見出し画像1

・システムトレードをおこなうためにあるEA

XMで使うEAとは「Expert Advisor」を省略した言葉であり、自動でFXトレードができるプログラムのことを指します。EA自体は単体で動かすことはできないのですが、EAに組み込んでトレードする通貨ペアや売買する条件などをセットすることで動くようになります。

 

EAを導入することでおこなえるようになるのが「システムトレード」。私たちが普段おこなっているのは「裁量トレード」というものです。裁量トレードはトレーダー本人が市場や相場などをみてポジションを入手するかしないかを判断して、トレードしていきます。

 

対してシステムトレードではトレーダー本人がトレードに介入することはありません。あらかじめ組み込んだプログラムや設定した決済ルールをもとに、システムが勝手にトレードを実行してくれます。こうしたEAの特性はパソコンでもスマホでも同じとなっています。

 

・EAのメリットは24時間取引ができること

XMなどで使用するEAを導入する大きなメリットは「24時間いつでも取引ができる」ということです。FX市場はニューヨークやロンドンなど世界中にあることから、平日は24時間いつでも取引がおこなわれています。ですが人は24時間ずっと起きていることはできないため、睡眠をとっている時間はどうしても取引がおこなえません。スマホを使用していてもパソコンを使用していても同様です。

 

EAを使ったシステムトレードの場合は、人ではなくプログラムがトレードをおこないます。プログラムは人のように睡眠や休憩が必要ないので24時間いつでも取引ができます。そのため人が寝ている時間帯に大きな価格変動があったとしても、即座に対応してくれるのがEAのよいところです。

 

 

◆XMのスマホ版MT4にはEAが存在していない理由

実はEAにはXMなどのスマホ版MT4に組み込めるものが存在していません。どのような理由でないのでしょうか。

XM スマホ MT4 見出し画像2

・スマホ用のEAをパソコンで作るのは難しい

XMのスマホ版MT4に対応したEAがない理由の1つに「EAはパソコンからでしかつくれない」ということがあげられます。実はスマホで使うプログラムというのはスマホではつくられていません。簡単な機能のプログラムであっても何十、何百もの処理コードを記載する必要があるため、画面の狭いスマホでは作成が困難です。EAのプログラムはやや複雑なこともあり、スマホだと開発はおろかちょっとした改修にも難儀するため、スマホ専用EAは今のところ登場していません。

 

「パソコンで使っているEAをスマホ用に変換すればいいのでは」と思っている人もいるでしょう。ですがパソコン版からスマホ版への変換は難しいです。パソコンはWindowsというOSで起動するのに対して、スマホはiPhoneやAndroidというOSを使って起動しています。OSとはプログラムを動かすときの根幹をなすシステムであるため、違うOSで動かすということは、プログラムもまた根本から変えなければいけません。そうした事情によりパソコン盤からスマホ版への変換はできないようになっています。

 

・常に可動する必要があるEAはスマホにとっては負担が大きい

スマホ盤MTにEAを入れられない理由はほかにも「スマホにかかる負担が大きい」というのもあります。EAは自動でトレードしてくれますが、そのためにはMT4を24時間起動していなければいけません。パソコンであればHDDやメモリなどの容量が大きいことから、MT4を24時間稼働していても問題はないのですが、スマホはパソコンよりもコンパクトなためHDDやメモリの容量が少なく、EAを24時間稼働状態にすることが難しいです。

 

仮に24時間動かせたとしてもHDDやメモリの占有率が上昇してしまい、新しいアプリがダウンロードできなくなったり、スマホの動作が全体的に遅くなったりと無視できない問題が発生するようになります。スマホがパソコン並みのスペックになれば専用のEAも開発されそうですが、現状ではほぼ不可能といってよいでしょう。

 

 

◆XMのスマホ版MT4へ疑似的にEAを組み込む方法

スマホ版MT4に直接EAを組み込むことはできませんが、疑似的に組み込むことは可能です。

XM スマホ MT4 見出し画像3

・EAの入っているVPSをスマホ側で監視、操作をする

どうしてもスマホ側でEAを使用したいという方もいるかもしれません。そうした方に提案したいのがVPSという方法です。VPSとは仮想サーバーのことであり、共有サーバーの一部を借りて専用サーバーのようにあつかえます。専用サーバーにXMのパソコン版MT4をダウンロードしてEAを組み込み、スマホからVPSに接続してMT4を操作すれば疑似的ではありますが、スマホからEAが利用できます。

 

VPSは24時間稼働しているためEAを導入するのにはちょうどよく、さらにEA自体もVPS側にしか無いのでスマートフォンのHDDやメモリを大きく費やすことがありません。EAをスマホへダウンロードしないのでやりたいことと趣旨が違うように感じますが、こういった方法しか無いのが現状ですのでご了承ください。

 

 

◆まとめ

今のところスマホ用のEAというのはありません。またスマホは持ち運ぶのが前提なので軽さやコンパクトさも重視されるため、パソコンほど大容量のHDDやメモリを組み込むこともできないことから、今後もスマホ用MT4は登場しないといっていいかもしれません。そのためEAはスマホ単体での使用はできず、パソコンとの連携が必要不可欠となっています。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.