XM 全般

XMで発生するレバレッジに規制がかかる条件と、それを解除する方法

更新日:

XM、レバレッジ、規制、アイキャッチ画像

XMでは最大888倍ものレバレッジを仕掛けられるのが魅力です。しかし通貨ペアは常に価格が変動するように、レバレッジもまたいつも最大値が同じということはなく、口座にある資金の総額など特定の条件によっては強制的に規制がかかることがあります。それではどんなときにレバレッジ規制はかかるのでしょうか。

 

 

◆XMでレバレッジに規制がかかるタイミング

XMでレバレッジの規制が起きるタイミングはいくつかありますので、一つひとつみていきましょう。

XM、レバレッジ、規制、見出し画像1

・XMの口座にある資金が一定以上になるとレバレッジに規制がかかる

XMでレバレッジに規制がかかる条件の1つが「有効証拠金の金額が一定以上に達したとき」です。有効証拠金が200万円以上になるとレバレッジの上限が200倍になり、1000万円以上になったときは100倍までという規制が発生します。レバレッジが高くなるほど少ない資金であったとしても高額な取引ができますが、200万円以上ともなると十分に資金があるものとみなされ、レバレッジに規制かかるようになります。

 

レバレッジの規制がおきる有効証拠金は、すべての口座にある資金を合計したものです。そのためのAという口座に100万円があり、Bの口座に150万円が入っていた場合は、トータルで250万円の有効証拠金があるとみなされ、レバレッジが200倍になりますので気をつけてください。また有効証拠金は取引の含み益と含み損を踏まえた金額となるので、200万円が口座にあったとしても、取引の含み損が10万円あれば有効証拠金が190万円となり、レバレッジの規制は発生しません。

 

・マイナーな通貨を取引するときはXMでのレバレッジに規制がかかる

XMではすべての通貨ペアに対して同じレバレッジを設定できるようにはなっておらず、一部はレバレッジが低めに設定されているのが特徴です。たとえば「EURDKK(欧州ユーロ/デンマーククローネ)」や「USDRUB(米国ドル/ロシアルーブル

」は最大レバレッジが50倍であり、「USDTRY(米国ドル/トルコリラ)」と「EURTRY(欧州ユーロ/トルコリラ)」は100倍がレバレッジの上限となっています。レバレッジに規制かかっているのは流通量の少ないマイナーな通貨であることが多く、そこに多額の資金が投入されると急激に価格が上昇ないし下落するというリスクがあることから、レバレッジが低めに設定されています。

 

・経済に対して大きな出来事があるとレバレッジに規制がかかる

経済に大きな影響を与える出来事が発生すると、一時的にレバレッジに規制がかかることがあります。たとえばアメリカで大統領選挙がおこなわれると、米ドル関連のレバレッジが一時的に50倍から100倍まで低下することがあります。

 

大統領選挙などは実施中あるいは結果がでた直後は価格が大きく変動することが多く、取引のリスクおよびリターンが増加してしまうので、トレーダーの安全を確保する目的で意図的にレバレッジを下げているのが特徴です。

 

こうしたイベントによるレバレッジの規制はあくまでも、一時的な処置であり、イベントが終了し経済が落ち着いたのを見計らってレバレッジも元に戻るようになります。

 

・レバレッジの変更がかかるタイミング

レバレッジに規制かかるタイミングですが、基本的にはまちまちです。条件を満たせば即座に反映することがあれば。数時間ないし数日経過しないとレバレッジの規制が起きないということもあります。これは運営側が手動でレバレッジの規制をしていることによるものです。

 

運営側のスタッフの手が空いていればすぐにレバレッジの規制が実施されます。ですが忙しかったり、他の作業を優先しなければいけなかったりする場合は、レバレッジの規制は後回しになり、適用されるまでにブランクが発生するようになります。

 

 

◆XMでレバレッジの規制を解除する方法

レバレッジの規制は自動で解除されるのではないので、こちらから解除してほしいと連絡する必要があります。

XM、レバレッジ、規制、見出し画像2

・XMにて発生しているレバレッジ規制の原因を取り除く

レバレッジの規制を解除してもらうために最初におこなうことは、レバレッジの規制がかかった原因を取り除くということです。たとえば200万円以上のお金が口座にある場合は、出金などをして200万円未満になるように調整をしたりすることなどがあげられます。レバレッジの規制は必ず特定の条件によって起きるので、原因を取り除かない限りは状況が良くなるということはありません。

 

・XMのサポートに連絡して、レバレッジ規制を解除してもらう

レバレッジの規制を引き起こした原因を解除したとしても、即座にレバレッジが戻るということはありません。次におこなうことはXMのサポートにレバレッジの規制解除の依頼メールをすることです。

 

レバレッジの規制はXMの運用側が手動でおこなっているので、解除するときも同様にXMの運用側にお願いしなければいけません。そのためメールなど使ってXMのサポートにレバレッジの解除依頼メールをだす必要があります。

 

なおボイスチャットでも依頼は可能ですが、9時から17時までしか対応していませんので気をつけてください。メールであれば24時間いつでも受け付けています。連絡してからレバレッジの規制が解除されるまでには、通常1日ないし2日ほどの期間を要します。

 

・XMのマイページからレバレッジをもとに戻す

XMのサポートにレバレッジの規制解除の依頼をし、作業が終わったことをメールで通知された後は、レバレッジの設定しなおしをすれば終了です。 レバレッジの変更はマイページから実施ができ、1倍から最大888倍までの中から任意のものを選べるようになっています。

 

どのレバレッジに変更するのかはトレーダーの自由であり、規制を解除しからといって、必ずしも高レバレッジのものを選ばなければいけないということはありません。自分の状況にあったレバレッジを選択するようにしましょう。

 

 

◆まとめ

レバレッジに強制的に規制かかるとそれだけで焦りを感じることがありますが、有効証拠金が規制を超えていたり大統領選挙が控えていたりなど、レバレッジの規制には必ず明確な理由が存在しています。

もしもレバレッジに規制が発生した場合は、落ち着いて状況を見直し、レバレッジ規制の原因を特定して、その原因を取り除いてから再設定をおこなうようにしてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.