XM 全般

【2021年最新版】MT4とMT5の違いを徹底比較!どっちがいいか悩む方は必見

投稿日:

XM MT4 MT5 アイキャッチ画像

FXで使用する取引ツールには様々なものがありますが、その中でも人気が高い「MT4/MT5」について気になっていませんか?

本記事では「MT4/MT5」それぞれについて知りたいという方のために、以下の内容について紹介していきます。

今回の内容

  • そもそもMT4とMT5って?
  • 【徹底比較】MT4とMT5はどっちがいい?
  • MT4とMT5はそれぞれどのような人におすすめ?

本記事では「MT4/MT5」をそれぞれ徹底比較していきますので、読後は「自分はどちらのツールを使うべきか」の答えが出ているはず。

快適なFXライフを実現するために、ぜひあなたにあったツールを選んでみてくださいね。

そもそもMT4とMT5って?

まずは、「MT4/MT5」がそもそも何なのかという部分から確認していきましょう。

「MT4/MT5」とは、ロシアのクオーツ社が開発したトレードツール。

チャート分析等をする上で非常に高機能であり、世界中で最も利用されているトレードツールと言っても過言ではないでしょう。

実際、日本では数社、海外ではほぼ全てのFX業者が「MT4/MT5」を使用することが可能となっています。

「このツールを使えば誰でも勝てるようになる!」というわけではありませんが、「MT4/MT5」を利用することで以下のようなメリットを享受できるはずです。

MT4・MT5利用のメリット

  • 「テクニカル分析」ができるようになり、より戦略的に勝ちを狙えるようになる
  • 自動売買等でより効率的な取引が行えるようになる
  • 軽い動作でより快適に取引が行えるようになる

これらのメリットを踏まえると、「MT4/MT5」は初心者が中級者になる上でほぼ必須なツールだと言えるでしょう。 よって、

  • 「今後更にFXに本格的に取り組んでいきたい」
  • 「何となくでも利益は出ているので、もっと狙って利益を出せるようにしていきたい」

といった方は、「MT4/MT5」を使い始めるべきだと言えます。

「MT4/MT5」の具体的な機能

「MT4/MT5」が優秀なツールであることはお分かりいただけたと思います。

しかし、「具体的にどのような機能があるの?」と気になる方もいますよね。

結論から言うと、「MT4/MT5」共通の機能としては以下のようなものが挙げられます。

「MT4/MT5」共通の機能

  • 金融商品の価格やチャート分析
  • 原油情報やニュース情報の分析
  • 戦略テストや自動売買ソフトによる取引効率化

このようにXMは様々な機能が搭載されており、チャート分析や自動売買等で、FXでの取引を大幅に効率化することが可能です。

【徹底比較】MT4とMT5はどっちがいい?

「MT4/MT5」の機能について紹介しました。

次に気になるのは、「「MT4/MT5」の2つだとどちらを使えば良いのだろうか?」と言う点ではないでしょうか。

そこで「MT4/MT5」の2つの比較表を作成したので、一覧でチェックしていきましょう。

項目

MT4

MT5

動作スピード

遅い

早い

時間足

9種類

21種類

気配値ウィンドウ

機能が少ない

機能が多い

アップデート頻度

少ない

かなり多い

ストラテジーテスター

両建て

ワンクリック注文

あり

あり

モバイルアプリ

機能が少ない

機能が多い

板情報

なし

あり

標準搭載のインジケータ

30種類

38種類

カスタムインジケータ・EAの数

豊富

少ない

対応海外FX業者

ほぼ対応

一部のみ

「MT4/MT5」を比較するとこのようにいくつか優劣があることがわかります。

これらを踏まえた上で、どちらを使うべきかの判断基準として以下4つのポイントを取り上げました。

MT4・MT5の比較ポイント

  • 機能の多さ
  • 将来性の高さ
  • カスタムインジケーターの多さ
  • EAの多さ

この4つの比較ポイントを踏まえた上で、それぞれのツールの優れている点を詳しく紹介していきます。

MT5の優れている点

まずはMT5の優れているポイントを2つ紹介します。

  • 機能が多い
  • 将来性が高い

ちなみに開発元であるメタクオーツ社は、MT4よりMT5の利用を推奨していると考えられています。

公式が勧めている取引ツールということを踏まえ、ポイントを見ていきましょう。

機能が多い

まず、MT5はシンプルに機能がMT4より多いです。

それもそのはず、MT5はMT4より新しいモデルであるため、単純なスペックで見るとMT5が優れているのはある意味当然なのです。

実際、以下の5つの項目において、いずれもMT5の方が搭載機能が多い結果となっています。

  • 時間足
  • 気配値ウィンドウ
  • モバイルアプリ
  • 板情報
  • 標準搭載のインジケータ

また、機能が多いと言うことは、機能が少ないツールよりも様々な活用方法があるということ。

あなたの取引スタイルや様々な局面に合わせた幅広い使い方が可能ですので、まず「MT5の方が機能が多く、用途が幅広い」という点は覚えておくと良いでしょう。

これらに加え「動作スピード」もMT5の方が早いとされているので、シンプルなスペックはMT5に軍配が上がりますね。

将来性が高い

続いて、MT5はMT4と比較して将来性が高いとされています。

なぜなら、先ほど述べたように「MT5の方が新しいモデルである」から。

運営がMT5に力を入れている証拠として、アップデート頻度はMT5の方が明らかに多いです。

現在はMT4に対応している業者の方が多いですが、徐々にMT5が主流になっていく可能性も十分あるでしょう。

よって、取引ツールの知識が0に等しい方ならば、将来性が高いであろうMT5の使い方を覚えて行った方が賢明かもしれません。

とは言うものの基本的なUI自体は大きく変わらないので、どちらも使用することももちろん可能ですよ。

MT4の優れている点

続いてMT4の優れているポイントを2つ紹介します。

  • カスタムインジケーターが豊富
  • EAが多い

メタクオーツ社がMT5のアップデートを頻繁に行ない、MT5の利用を推奨しているにも関わらず、まだMT4が利用され続けているのはこの2つが原因とされています。

こちらを踏まえた上で、ポイントを2つ見ていきましょう。

カスタムインジケーターが豊富

MT4の優れているポイントは、カスタムインジケーターが豊富であること。

これは要するに、カスタマイズ性はMT4の方が高いということです。

ちなみにこのカスタムインジケーターはメタクオーツ社ではなく、ユーザーが開発したものが利用されています。

そしてMT5ではまだ勇士たちによる開発が進んでいないため、カスタムインジケーターはMT4の方が豊富に存在しているのが現状なのです。

MT4とMT5同士ではカスタムインジケーターの互換性がないので、とりあえず今は「MT5でのカスタムインジケーターが充実するのを待つ」しかない状態。

一応MT5は標準搭載のインジケーターが38種類あり、カスタムインジケーターも徐々に開発されてきてはいるものの、やはりMT4の方が充実しているのは否めないようです。

とはいえスペックの高さはMT5の方が優れているため、「MT5対応のツールは自分で作れば良いじゃん」と考える方もいるようですね。

EAが多い

MT4が優れているポイント2点目は、EA(Expert Advisor)が多いことです。

「Expert Advisor」は「自動売買プログラム」のこと。こちらもユーザーによって開発されたものであり、MT4に組み込むことでプログラム通りに自動売買を行えるようになります。

カスタムインジケーターと同じく、EAの種類はMT4の方が豊富。

よって、自動売買を行いたい方で、なおかつ自身でプログラムを組むことができないのであれば、

  • MT4でEAを組み込み、自動売買を行う
  • MT5にてEAが開発されるのを待つ

のどちらかの行動をとる必要があります。

MT5でEA・インジケーターが充実するまでは、MT4を使うのも手かもしれませんね。

※EAやカスタムインジケーターは公式開発のものではないので、不正なデータやウイルス等が組み込まれたものは使用しないよう、信頼できるモノを使うよう注意してください。

MT4とMT5はそれぞれどのような人におすすめ?

ここまでMT4・MT5の特徴と、それぞれ優れているポイントを紹介してきました。

最後に、それぞれどういった人がおすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

MT5がおすすめな人

まず、MT5がおすすめなのは、以下に該当する人です。

MT5が向いている人

  • トレードツールを始めて利用する方
  • 今後長期的にFXをしていく予定がある方
  • 自身でプログラムを組める、もしくは勉強意欲がある方

MT5はやはりスペックが高く、MT4と比べて使いやすいというメリットがあります。

加えてアップデートが頻繁に行われていることから将来性もあるため、これから始めてトレードツールを触る方や、長期的に先を見越してトレードツールを利用する方は、MT5に早いうちに慣れておくのが吉だと言えるでしょう。

また、自身でプログラムを組めたり、プログラミングを勉強するのも厭わないという方にもおすすめ。

ちなみに「MQL5」という言語にて、MT5対応のEA・カスタムインジケーターが作成可能です。

MT5に対応しているFX業者

MT5に対応しているおすすめのFX業者としては、以下が挙げられます。

MT5に対応しているFX業者

  • XM Trading
  • Titan FX
  • LAND FX

MT5ツールを用いてトレードを行いたい方は、これらのFX業者がおすすめです。

ツール次第で取引の快適さは大きく異なってきますので、ぜひこの機会にお試しあれ。

MT4がおすすめな人

続いて、MT4がおすすめなのは、以下に該当する人です。

MT4が向いている人

  • 自動売買を行いたい方
  • 自分なりのツールのカスタマイズ像が見えている方
  • 機能や快適さより慣れたものを使い続けたい方

今後MT5が普及していく可能性は高いものの、EAやカスタムインジケーターの豊富さから、まだまだMT4が主流です。

よって、トレードツールに慣れており、「どうカスタマイズしたいか」が決まっている方は、MT4をある程度使いこなせるはず。

また、「慣れているものを使い続けたい」という方にもおすすめ。

なぜなら、一度MT4を快適にあなた好みにカスタマイズしたら、MT5が主流になろうともそれを使い続ければOKだからです。

MT4に対応しているFX業者

MT4に対応しているおすすめのFX業者としては、以下が挙げられます。

MT4に対応しているFX業者

  • XM Trading
  • FXTF
  • AXIORY

自分好みのカスタマイズをしつつ、快適な取引・自動売買を行なってみてください。

MT4とMT5のどちらを使うべきか迷ったら

最後に、もしも「MT4とMT5どちらを使うべき?」と迷ったら、 どちらにも対応しているFX業者 を利用するのが最もおすすめです。

どちらのツールも実際に試してみれば、どっちがあなたに合っているかは確実にわかりますよね。

結論を言うと、MT4・MT5どちらにも対応している業者で最もおすすめなのは、「XM Trading」です。

XMは簡単に挙げるだけでも以下のようなメリットがあります。

XMのメリット

  • 豊富なボーナスで、お金を使わずに取引を始められる
  • 最大レバレッジ888倍でハイリターンを狙える
  • ゼロカットで追証がないため、ローリスクで取引ができる

特にボーナスを貰うことで無料で取引を始められるのは大きなメリットですよね。

ぜひ以下の方法を参考にXMを無料で始めて、MT4とMT5の使い心地を実際に試してみてください。

XMの口座開設方法

【まとめ】MT4もMT5も一長一短

今回はMT4とMT5について紹介してきました。

結論として、MT4とMT5は一長一短であり、どちらを使うべきかの答えはトレードスタイルや性格によって異なってきます。

ぜひ以下を参考に、どちらを使うべきか考えてみてくださいね。

MT5が向いている人

  • トレードツールを始めて利用する方
  • 今後長期的にFXをしていく予定がある方
  • 自身でプログラムを組める、もしくは勉強意欲がある方

MT4が向いている人

  • 自動売買を行いたい方
  • 自分なりのツールのカスタマイズ像が見えている方
  • 機能や快適さより慣れたものを使い続けたい方

もしどちらかを選んでみて不便だったら他のトレードツールを使えば良いだけなので、そこまで難しく考えなくてもOKです。

なお、最もおすすめなのは「どちらも試すこと」ですので、自分に本当に合っている方を選びたい方は、両方のツールに対応している「XM」を試してみてくださいね。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.