XM 全般

XMで無料で使えるVPS、そのメリット・デメリット

更新日:

アイキャッチ画像、VPS、XM

XMで使用するMT4はどんなパソコンでも一応は安定して使用することができるのですが、性能の低いパソコンであった場合はパソコン側の処理能力の都合で約定速度が低下するなど、取引に何らかの良くない影響を与えることがあります。VPSならば海外にあるサーバーを仮想的に自分専用サーバーとして用いることができるので、性能の低いパソコンで宛も処理の遅さを解消することが可能です。VPSとはどんなものなのかみていきましょう。

 

 

◆XMで使用できるVPSとは何?

そもそもVPSとは一体どんなものなのでしょうか。ここではXMで扱うVPSについて説明をします。

見出し画像1、VPS、XM

・XMのVPSは、海外にあるサーバーをトレーダー専用サーバーとして使用することができる

VPSとは海外で専用の業者が管理しているサーバーを、自分専用のサーバーのように扱って取引ができる仕組みのことです。XMは国内だけでなく海外にあるサーバーを管理する業者とも契約しており、VPSを利用するとトレーダーはその海外にあるサーバーを仮想的に自分専用ものとして使用することができます。VBSの利用を開始すると自分のパソコンで扱っていた取引情報が、海外のサーバーに移設されるので、取引情報が消失する心配はありません。なおVPS の正式名称 は「Virtual Private Server」です。

 

 

◆VPSを使用したいときは、XMのマイページから申し込む

VPSを利用するときはXMのマイページから申請をする必要があります。

見出し画像2、VPS、XM

・VPSを使用するときはXMのマイページから申請する

VPS を利用したい場合は、まずXMのマイページにログインしてください。マイページでは画面右下にあるメニューに「その他サービス」というのがあり、そこで「VPS」をクリックします。

クリックするとVPSの申請画面が表示されますので、画面下部にある「VPSをリクエストする」をクリックしましょう。申請手続きは以上で、その後はVPSの確認メールがトレーダーのもとに届きます。その中にある「ログイン ID」「パスワード」「コンピューター名」はVPSに接続するのに必要ですのでメモしておいてください。

 

VPSのサーバーに接続するときは、パソコンにあるリモートデスクトップを起動し、確認メールにあったログイン ID、パスワード、コンピューター名を入力して接続をおこないます。接続に成功したらサーバー内の様子が表示されますので、そのなかにあるMT4を起動すれば、後はいつものような取引がおこなえます。

 

・VPSの使用をやめたい場合もXMのマイページより申請する

逆にVPSの使用をやめたい場合もマイページから解約の手続きをおこなう必要があります。 マイページに来たら申請時と同じく右下のメニューから「VPS」を選択してください。表示された画面で「サービスを取り消す」をクリックすればVPS解約の通知メールがきますので、それが来たら解約完了です。その後は自分のパソコンにMT4のプラットフォームを入れて取引をおこなうようにしましょう。

 

 

◆XMでVPSを使用することで得られる3つのメリット

VPSで使用することには、大きく分けて3つのメリットがあります。

見出し画像3、VPS、XM

・VPSによってXMでおこなう取引の安定性が増える

XMを利用するメリットの1つが取引の安定性が増すということです。XMの取引を自分のパソコンでおこなっているときに、もしもそのパソコンがコンピューターウイルスに感染したり、何かしらのトラブルによってパソコンが起動できなくなったりした場合、取引そのものがおこなえなくなる恐れがあります。

これに対してVPSの場合は取引自体を海外のサーバーでおこなうことになるため、自身のパソコンに何かがあったとしても代替え機を用意すれば、即座に取引が再開されます。またリモートデスクトップで接続している場合は、万が一接続元のパソコンがコンピュータウイルスが感染したとしても、接続先のサーバーにウイルスが移ることはないため、安定した取引がおこなえるのがVPSのよいところです。

 

・VPSによりXMでの取引の処理速度が向上する

パソコンからの取引をおこなった場合、パソコンから国内のサーバーに情報が伝わり、国内のサーバーから海外の取引用サーバーに情報が伝わることで取引がおこなわれるようになります。

VPSを使用すると海外のサーバーから、海外の取引用のサーバーに情報が伝わって取引がおこなわれるようになりますので、経由するサーバーの数が減ることで、取引の処理速度が向上します。

 

・VPSで電気代の節約ができる

自分のパソコンからの取引を何度もしている場合、パソコンをずっと起動し続ける必要があるため電気代がかさんでしまいます。VPSの場合は海外の業者が管理しているサーバーで取引をおこなうことになるので、サーバーの電気代は業者が払い、トレーダー側に請求が来ることもありませんので、電気代の節約にもなります。

 

◆XMでVPSを使用するデメリット

VPSを利用することにもデメリットはあります。それはどんなものあるのでしょうか。

見出し画像4、VPS、XM

・XMでVPSを使用すると毎月使用料が発生する

VPSを利用するデメリットの1つが「毎月、使用料を請求されてしまう」ということです。1月あたりだいたい28ドルの使用料が発生し、もしも支払えないと強制的にVPSの契約が解除されるというペナルティがあります。ただし、XMの口座に5000ドル以上の資金があり、かつ1月で5ラウンドターン以上のロット取引をしていた場合はVPSの契約料を無料にすることができます。

 

・リモートデスクトップでVPSに接続しなければいけない

VPSを利用するにはリモートデスクトップを用意しなければいけないのも、ある意味でデメリットです。海外のサーバーから取引をするという性質上、そのサーバーにアクセスするためにはリモートデスクトップでの接続が必要になります。毎回リモートデスクトップを使用するので、自分のパソコンにいれたプラットフォームで長い間取引していた方ほど、違和感を感じるようになるかもしれません。

 

 

◆まとめ

VPSを利用すると電気代が節約できたり、安全性が高まったりなどのメリットを得ることができます。その反面、利用すると月々のコストが発生するというデメリットがあるのですが、口座に一定以上のお金がありかつ積極的に取引をすれば、費用をゼロにするということも可能です。頻繁に取引をするという方や、自分のパソコンの性能に不安があるという方は、VPSを使用するメリットが大きいですのでマイページから利用申請してみてください。

 

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.