XM 全般

XMで手数料が徴収されるタイミングとその金額について

更新日:

XM 手数料 アイキャッチ画像

XM などFX取引をするときに気になるのが手数料。実際にXMでも取引や出金などの特定の操作をすると手数料が発生するようになっています。利益をより大きくしたいときはこの手数料をできるだけ抑える必要があるのですが、手数料はどのタイミング発生して、どのくらい発生するものなのでしょうか。今回はこのXMにおける手数料についていくつか紹介します。

 

 

◆XMの取引における手数料

基本的には取引では手数料を取られることはありませんが、ゼロ口座だけは別になっています。

XM 手数料 見出し画像1

・スタンダード口座とマイクロ口座では手数料が発生しない

マイクロ口座やスタンダード口座に関しては手数料が発生することはありません。そのためこれらの口座では手数料の心配することなく思い切った取引がおこなえます。ただしで、取引に関する手数料は発生しないようになっている反面、スプレッド差が大きくなっているので注意が必要です。スプレッド差は買値と売値の価格差であり、XM の運営側の利益にもなっているので、スプレッド差が実質的な手数料といってよいかもしれません。

 

スプレッド差は常に固定ではなく状況によって変動するので、少しでも利益を上げたいスプレッド差に気をつけて取引をするようにしましょう。

 

・ゼロ口座でのみ手数料が発生する

ゼロ口座のみ取引をすると手数料が発生するので気をつけてください。手数料の価格は10万通貨に対して約5ドルとなっており、30万枚の取引をすれば約15ドルの手数料が発生するということになります。手数料自体は発注と決済のそれぞれに手数料が発生するため、実質的な手数料は約10ドルとなります。

 

なおXMではMT4とMT5のプラットフォームによって、手数料の発生するタイミングが違うので注意してください。MT4の場合は決済したときに、発注分と決済分の手数料が一括で取られるのに対して、MT5は発注と決済のそれぞれの場面で手数料が取られるようになっています。取られる手数料の価格に関しては、MT4とMT5で違いはありません。

 

 

◆XMの口座から出金するときにかかる手数料

XMでは出金するときに手数料が発生することがあります。ただし出金方法によっては手数料が異なっていたり、そもそも手数料が発生しないこともあるので内容をよく理解しておきましょう。

XM 手数料 見出し画像2

・銀行送金なら5000円ほどの手数料がかかる

XMから自分が利用している銀行口座に送金するときは、5000円前後の手数料が発生するので気をつけてください。発生する手数料に関しては大きく分けて2種類あり、1つ目が XMの口座から中継銀行へ送金をするときに発生するリフティングチャージ。2つ目は中継銀行から国内銀行への送金する時に発生する受け取り手数料です。基本的にリフティングチャージをするときに2500円の手数料が発生し、国内銀行の受取手数料でも2500円の手数料が発生するようになっています。

 

なお受取手数料は銀行によって独自の価格を設定していることがあり、たとえばソニー銀行やSBIネット銀行ならば受け取り手数料を無料としています。もしも送金にかかる手数料を減らしたい場合は、ソニー銀行のように受け取り手数料などを無料になっている銀行を利用するようにしましょう。

 

・銀行送金以外ならば基本的に手数料な発生しない

送金以外の出金方法、つまりクレジットカードやBit Wallet使った出金の場合は手数料が発生しません。クレジットカードなどでの出金で手数料が発生しないのは、出金の内容そのものが異なるからです。銀行送金の場合は利益などを取りだせることから実質的な出金であるのに対して、クレジットカードなどは入金したお金だけしか出金できないようになっているので、出金というよりは返金に近い性質があります。そのため手数料こそかからないものの取りだせる金額に限りがあることには気をつけてください。

 

 

◆XMの口座維持にかかる手数料

今後はどうなるかわかりませんが、現在の日本では銀行口座の維持費は発生しません。ですが海外では口座の維持費用が発生することがあり、入金しないと少しずつ口座のお金が減るようになっています。XMの口座も一定の条件を満たしてしまうと手数料が発生するようになります。

XM 手数料 見出し画像3

・通常は手数料がかからない

海外の口座は維持するだけでも手数料が発生しますが、XMに関しては取引や入金、出金をしている限りは口座維持に関する手数料発生しないようになっていますので安心してください。ただし厳密には口座維持に関する手数料は発生しているのですが、XM側が手数料を支払っているので、トレーダー側に請求がいかないようになっています。

 

今のところはトレーダーに口座維持の手数料を徴収するという動きはありません。ですがXMが運営状況次第によっては口座維持の手数料を徴収する可能性もあるので一応は気をつけましょう。

 

・休眠すると手数料が発生する

XMの講座は取引や入金および出金している限りでは口座の維持に関する手数料は発生しないですか、90日以上も取引や入出金をしなかった場合は、口座が休眠状態となり維持手数料が発生するので注意してください。休眠をすると毎月5ドルの維持費が口座から差し引かれるようになります。

 

維持費だけで口座の残高がマイナスになることはありませんが、もしも口座の残高だけで維持手数料が支払えないようになると、口座は凍結されてしまい二度と使えなくなってしまうことは覚えておいてください。

 

なお休眠状態ならば、口座にアクセスして取引をしたり入金や出金をしたりすれば休眠は解除されて、また90日間の猶予が設定されます。使用していない口座があった場合は、できるだけ取引などをして復活させるようにしましょう。

 

 

◆まとめ

維持費などの手数料はそれほど高い価格ではありませんが、条件を満たせば必ず発生するようになりますので注意が必要です。手数料を抑えることはそれだけ利益が増大することを意味しますので、少しでも利益をあげたいときはどのタイミングで手数料が発生し、また取られる料金はどれくらいなのかを把握しておくようにしましょう。

 

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.