XM 全般

XMのMT5でおこなえるショートカットキーの使い方

更新日:

XM MT5 使い方 アイキャッチ画像

XMMT5ではチャートの表示やEAの設定などさまざまな操作がおこなえます。基本的にすべての操作はマウスからおこなえるようになっており直感的に扱えるようになっていますが、アイコンやメニューにマウスカーソルをあわせなければいけないなど繊細なマウス操作もまた要求されます。そうしたマウス操作が面倒なときはショートカットキーを利用してみてはいかがでしょうか。マウスを一切使わないので使い方などはいつもと異なりますが、慣れればマウス操作よりも早く正確にMT5が扱えるようになります。今回はそうしたショートカットキー使い方などについて説明します。

 

 

◆XMのMT5などにあるショートカットキーとは?その使い方

MT5などに搭載されているショートカットキーとはなんであり、どういったものなのでしょうか。まずはそうした点から説明していきます。

XM MT5 使い方 見出し画像1

・キーボードからマウス操作ができる

ショートカットキーとは「メニューの選択など特定の動作をするキー操作の組み合わせ」を指します。パソコンではマウス操作が主流となっていますが、実はキーボードにあるキーを操作するだけで一部のマウス操作がおこなえるようになっています。

たとえばインターネットエクスプローラーなどで複数のタブを表示しているとしましょう。タブを切り替えたい場合は通常、タブのところにマウスのカーソルをあわせて左クリックする必要がありますが、キーボードにある「Ctrl」キーと「Tab」キーを同時に押したときもマウス操作と同様にタブが切り替わります。なお「Ctrl」キーと「Tab」キーを押したときのタブ切り替えは右方向にしかおこなわれませんが、使い方に「Shift」キーを加えると今度は左方向のタブへ切り替わるようになります。

このようにパソコンにはさまざまなショートカットキーが用意されており、XMのMT5もまた例外ではありません。デフォルトでさまざまなショートカットキーが用意されています。

 

・MT5の使い勝手がよりあがるショートカットキー

「マウス操作をすればほぼすべての動作ができるのにショートカットキーを使う意味はあるの?」と思われるかもしれません。しかしショートカットキーを使うことにはいろいろなメリットがあります。

 

メリットの1つが「集中力が持続する」ということです。マウスを使って何かをする場合、操作としては「現在のマウスカーソルの位置を把握する」、「目標のアイコンやメニューまでマウスカーソルを移動する」、「マウスの左クリックをする」という操作をおこなわなければいけません。ですがショートカットキーであれば特定のキーを押せばよいので操作にかかる手間が減ります。使い方を覚える必要はありますが、何度もMT5上で操作を繰り返していると違いが如実に現れてきます。

 

メリットの2つ目は「目が疲れない」という点です。マウス操作ではカーソルの位置をいちいち目で確認することになるので目を凝視するようになり疲れやすくなります。対してショートカットキーは使い方や押すキー、キーの位置などを覚える必要がありますが、なれてしまえば何も水にショートカット操作がおこなえるため目を凝視する必要がありません。結果として目への負担が軽くなり、MT5と向き合う時間を増やせるようになります。目が疲れやすいことに悩んでいる方はショートカットキーを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

◆オススメしたいXMのMT5で使えるショートカットキーと使い方

ショートカットキーの仕組みがわかりましたので、あらためてオススメのショートカットキーについて説明していきます。

XM MT5 使い方 見出し画像2

・「F9」キーを押すだけで新規注文がおこなえる

XMのMT5で新規注文をおこなうときは「注文するチャートを選択する」と「ツールバーから新規注文のアイコンをクリックする」という操作をおこなう必要があります。慣れれば気にならないかもしれませんが、アイコンが小さいので意外と繊細な操作が要求されます。

 

そうした新規注文操作が面倒なときはショートカットキーを試してみてください。チャート選択した後に「F9」を押すという簡単な使い方で新規注文がおこなえるようになります。アイコン操作をするときは目でマウスの位置を確認する必要がありますが、ショートカットキーならばキーを押すだけでよいので意外と簡単です。なおノートパソコンなどはただ「F9」キーを押しただけでだけでは何も起きない場合があります。そうしたときは「Fn」キーを押しつつ「F9」キーを押せば機能します。

 

・チャート切り替え用のショートカットキー

新規注文だけでなくEAやインジケーターを表示するときはチャートを表示して操作をおこなう必要があります。そしてXMのMT5ではチャート画面用のショートカットキーも数多く用意されています。

よく用いられそうなショートカットキーの1つは「チャートの切り替え」。新規注文する通貨ペアを決めるときはチャートを選ぶ必要がありますが、時には切り替える必要があります。いちいちマウスクリックしてもいいですがショートカットキーで切り替えるという方法も有効です。使い方は「Ctrl + F6」あるいは「Ctrl + Shift + F6」のキーを押すことになります。Shiftキーがないときは次のチャート画面が選択状態となり、Shiftキーを押すと次のチャート画面が選択状態に変化します。そのため表示した順番によってチャートの選択状態が変化しますので気をつけましょう。

 

またチャート画面を消すという方法もショートカットキーでおこなえます。キーの使い方は「Ctrl+W」または「Ctrl+F4」です。マウス操作でもチャート画面の削除はできますが、いちいち画面の「×」ボタンにマウスのカーソルをあてる必要があるので結構面倒かもしれません。ですがショートカットキーならば選択した状態にすればすぐにできるため、簡単に閉じられるようになります。

 

 

◆まとめ

ショートカットキーはマウスではなくキーボードを使っておこないます。使用する際はキーの組み合わせなどの使い方を覚える必要がありますが、マウスの位置などを目で確認する必要がなくなるなど操作の負担が減るというメリットがあります。MT5をより快適に動かしたいときは使い方を覚えてやってみてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.