XM ログイン

海外FXのXMで使用しているログイン情報を盗まれないためにすべきこと

更新日:

XM FX ログイン アイキャッチ画像

XMではFX取引をする時には現実のお金を使うことになります。そのため取引をするプラットフォームにアクセスするときは、ログインIDだけでなくパスワードも入力しないと取引できないようになっています。そのときに気をつけてほしいのがログイン情報を盗まれてしまうこと。もしもログイン情報が盗まれてしまうと不正に悪性されて、よくないことがおきてしまう恐れがあるからです。第三者から不正にログイン情報を取られないようにするにはどうすればよいでしょうか。ここではそうしたセキュリティ対策について説明してきます。

 

 

◆海外FXのXMにて不正ログインされないための方法

ログイン情報はある日いきなり取られるというものではありません。大抵はセキュリティの弱いところなどを狙うので、弱くなるところの対策方法を知っておくことが大切です。

XM FX ログイン 見出し画像1

・ログインに使うパスワードの中身がわからないようにする

不正にXMのログイン情報を盗まれないようにするには「パスワードを簡単にしない」ことが重要です。海外FXであるXMにもセキュリティポリシーがあるので、パスワードを設定する際は「8文字〜15文字にする」「小文字と大文字、数字を必ず使用する」といったルールを満たさなければいけません。そのためまじめに入力している限りは簡単にパスワードを読み取られることはできないようになっています。

 

ですがパスワードの条件を満たせばよいので「Aaaaaaa1」のような簡単につくったパスワードも一応は設定が可能です。いくら文字数が多くて複数の文字を使ったパスワードであっても、簡単に作ったパスワードであれば、見破られる恐れがあります。パスワードを見破られてしまうと、不正にログインされてしまうことにより、勝手に取引されて損失を作らされたり、個人情報を盗み見られたりすることがあるのでパスワードは安全なものを設定するようにしてください。

 

・XMの偽装サイトからログインしない

XMのログイン情報を盗む手段として、考えられるパスワードを手当たり次第入力して試す「ブルートフォース攻撃」が一般的ですが、もう一つ「フィッシングサイト」を使って盗むという方法があります。フィッシングサイトとは公式サイトなどに偽装したサイトのことです。「今すぐパスワード変更してください」などのメールをおくりフィッシングサイトに誘導し、サイトで入力したログイン情報を記録することによってログイン情報を不正に取得します。

 

ブルートフォース攻撃の場合は、簡単なパスワードであれば破られてしまうものの、まじめに入力したパスワードであれば破られることはまずありません。ですがフィッシングサイトによる攻撃の場合は「自分で自分のログイン情報を入力してしまう」ので一度引っかかれば確実に個人情報が盗まれてしまいます。通常であればXMからメールで「パスワードを変更してください」といった通知が来ることはありませんので、もしも変な通知がXMから来た場合はメールにあるURLからアクセスするのではなく、自分が普段から使っている方法でXMにアクセスして確認するようにしましょう。万が一本当にパスワード変更などをしなければいけない場合は、公式サイトでお知らせをだしているはずです。

 

 

◆海外FXのXMで使用しているログイン情報を守るには2段階認証を使う

パスワードのセキュリティポリシーによりある程度の安全は保証されていますが、XMではさらに安全性を高めるための機能も提供しています。

XM FX ログイン 見出し画像2

・XMが提供している2段階認証とは

XMが提供している2段階認証とはパスワードを変更するときに使用する認証機能のことを指します。銀行などで使われる2段階認証機能はログインするときなどに用いますが、XMではパスワード変更するときにしか用いていないようになっています。

 

XMで2段階認証を使用するのは「不正にパスワード変更されるのを防ぐ」ためです。パスワードには「8〜15文字」「小文字や大文字、数字を入れる」などしているため、まじめにパスワードを設定すれば不正にログインされることはほとんどありません。ですがなんらかの方法によってパスワードが書き換えられることも考えられるため、不正にパスワードが変更されるのを防ぐために2段階認証を用意することになりました。

 

なお2段階認証には質問と回答によるもの以外では、ワンタイムパスワードを使用した手段もあります。ただしこちらはQRコードを使用するので、パソコンからはおこなえないようになっています。

 

・2段階認証の方法

2段階認証の設定をおこないたい場合はXMのマイページにまずはアクセスしましょう。アクセス後はメニューから「口座」「二段階認証」の順番でクリックします。「2段階認証」をクリックすると2段階認証機能ページが表示されますので、画面にあるプルダウンメニューから「セキュリティ質問」を選んでください。今度はセキュリティ質問画面が表示されますので、画面にある「質問内容」「回答」そして「現在の口座のパスワード」をそれぞれ入力していきます。入力したあとは画面下部にある「有効にする」をクリックすれば完了です。

 

・ログイン情報を防ぐための2段階認証を使うところ

XMで2段階認証を使うのはパスワード変更時であるため、ログイン画面にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックしたときになります。クリックすると質問内容と回答入力欄が表示されますので、あらかじめ設定した質問を入力してクリアする必要があります。もしも2段階認証用の回答を忘れた場合はXMのサポートに相談するようにしてください。

 

 

◆まとめ

XMでログイン情報を不正に取得する手段には、XM側に攻撃を仕掛けてログイン情報などを盗み取るという方法もあります。ですが海外FXであるXMはセキュリティ対策が充実しているため、2019年時点でハッキング被害にあったということはありません。今後もハッキングされないとはいい切れませんが、確率からいえばトレーダーから盗み見る手段のほうが危険性は高いです。そのためパスワードをまじめに設定する、変なメールに記載しているURLにしないなど基本的な対策が大切となりますので、しっかりと対応するようにしてください。

-XM ログイン

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.