XM ログイン

XMのデモ口座でログイン後にできること・できないこと

投稿日:

XM デモ ログイン アイキャッチ画像

XMではデモ口座の開設が可能です。デモという名前が作通り現実のお金を使わない架空の口座となっています。デモ口座とリアル口座は種類こそ異なるものの、同じプラットフォームを使用することから使い勝手に関してはほぼ同じです。実際のところリアル口座とデモ口座では、現実のお金と架空のお金以外にもどういったところに違いがあるのでしょうか。今回はデモ口座でできることとできないことについて紹介していきます。

 

 

◆XMのデモ口座でログイン後にできること

XMのデモ口座は練習用であることから、取引に関することはほぼすべてができるようになっています。

XM デモ ログイン 見出し画像1

・取引

当たり前の話のように思えますがデモ口座でもリアル口座と同じく取引がおこなえます。取引の方法はリアル口座と同じで、ログインした後にチャートやメニューなどから新規の注文をおこなうこととなります。デモ口座だからといって特別な操作をすることはありません。

 

リアル口座とデモ口座で取引に違いがないのは取引できる対象も同じです。リアル口座で与える通貨ペアはほぼ全てデモ口座でも扱えるようになっています。言い換えればリアル口座で取引できなくなったものは、デモ口座でも取引できなくなることになりますので気をつけてください。

 

実際に仮想通貨は2019年よりリアル口座で取引できなくなったのに伴い、デモ口座でも同じ時期に取引が停止されました。(この記事を書いている段階では仮想通貨の取引は停止状態ですが、後で取引が再開される可能性もあります。その場合はリアル口座だけでなくても口座もまた取引が再開されるでしょう。)

 

・EAの導入

コンピューターの技術の発展に伴い、EAことエキスパートアドバイザーの性能も向上したことから、トレーダーの中にはEAを使う人が増えています。EAを使用すると聞くとリアル口座だけで使用するというイメージを抱きますが、EA自体はプラットフォームに対して仕掛けることからデモ口座であっても使用が可能です。

 

むしろデモ口座は架空の金を使うことから、取引失敗によるダメージをトレーダーが受けることがありません。そのためデモ口座でEAの性能を試して、有益なものであればリアル口座でも使用するといった方法も可能です。EAの投入方法もリアル口座と同じで、ログイン後に家のプログラムをプラットフォームにインストールするだけで大丈夫となります。

 

使うぶんには問題ありませんが、EAのほとんどは有料であり、デモ口座で使からといって価格が下がることはありません。実際に使用するときはそうした事情も考慮して使用するようにしましょう。

 

・ロスカットとゼロカット

ロスカットとゼロカットはリアル口座とデモ口座に関係なくおこなえるようになっています。こちらはシステムが強制的に実施するものであり、トレーダーが自らの意思でできるものではありませんが一応記載しておきます。

 

ロスカットは証拠金維持率が一定以下になった時に発生する仕組みです。発動すると今おこなっている取引が全て終了となります。デモ口座は架空のお金を使うため現実のお金を失うことはありませんが、取引そのものは実施しているためロスカットが発生するようになっています。

 

ゼロカットも同様です。こちらは口座残高がマイナスになった時に発生する仕組みで、マイナス部分がカットされて残高がゼロとなります。マイナス部分を補填してくれるのがゼロカットであり、マイナス残高はデモ口座でも数値上は発生するため、おこなえるようになっています。ただし口座残高がゼロになることには変わりなく、デモ口座は入金が難しいので注意が必要です。そのためデモ口座でのゼロカットの発生はリアル口座よりも避けたほうが良いかもしれません。

 

 

◆XMのデモ口座でログイン後にできないこと

取引に関してはデモ口座でできることは多くありますが、取引以外ではどうなのでしょうか。今度はデモ口座でできないことを見ていきます。

XM デモ ログイン 見出し画像2

・入金処理

デモ口座は名前が示す通り、架空のお金を使って取引をする口座です。そのため現実のお金をXMの口座に入れる入金処理は一切にできないようになっていますので、気をつけてください。デモ口座では口座開設時に指定した金額が口座に入っており、取引するときはそのお金を使用することになります。口座開設時に指定した金額が少なかったなどの事情で、残金がなくなってしまった場合は、XMのサポートページなどに入金のお願いをしなければいけません。

 

入金処理自体がサポートページにお願いするだけなので、一切の手数料がかからずに入金がおこなえるようになっています。 簡単にお金の補充をおこなえるようになっていため、同時に現実のお金を使わないことから口座切替も気軽にできます。そのため今使っている口座のお金が尽きた時は他の口座を改めて開設して、そちらの使い勝手を試すのも良いでしょう。

 

・出金処理

デモ口座では現実のお金を一切使うことなく取引ができます。そうした事情から得られた利益もまた架空のお金であるため、現実の口座へお金を移動する出金処理は一切おこなえませんので気をつけてください。

 

デモ口座で取引をして得られた利益は、基本的に取引の資金源にしか使用できません。そのため利益をあげられれば取引の規模は拡大できるものの、現実の口座には反映できないようになっています。

 

 FX取引で得られた利益を現実の口座へ反映するには、リアル口座で利益を上げるしか方法はありません。デモ口座である程度利益を上げられるようになったらリアル口座の開設も検討するようにしましょう。

 

 

◆まとめ

XMのデモ口座でできることとできないことを見て気づいた人も多いかと思いますが、デモ口座でできないのは入金と出金処理だけです。そのためEAの使用など取引に関することはほぼすべてリアル口座と同じように扱えます。デモ口座は練習用の口座としての使うことから、現実でおこないたい取引手法がすべておこなえるようになっています。また使用するお金は現実のお金でないため、いろいろな手法を試してみるのもよいかもしれません。

-XM ログイン

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.