XM ログイン

XMでログインできない原因とその対処法

更新日:

XM ログインできない アイキャッチ画像

XMで取引や資金の入金および出金をする場合はマイページやプラットフォームにログインをする必要があります。ですがそうしたとき何かしらの事情によってログインに失敗したり、ログインそのものができなかったりすることも少なくありません。ここではそうしたログインできないときの対処法を見てきます。

 

 

◆ログインIDやパスワードを忘れた

ログインIDやパスワードを忘れた、あるいは記録したものをなくしたがゆえにログインできないというケースはよくあります。ここではそうした、ログイン情報を忘れたときにどうすればいいのかみていきましょう。

XM ログインできない 見出し1画像

・パスワードを忘れた場合は作り直す

パスワードを忘れた場合は、マイページのログイン画面から作り直すことが可能です。ログイン画面に「パスワードを忘れた」というリンクがあるので、それをクリックすると表示される画面でログインIDおよびメールアドレスを入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

XMからパスワードに関するメールが届くので、メール内にあるリンクをクリックしましょう。パスワードリセット画面が表示されるので新しいパスワードと口座ID、そして二段回認証をしている場合はそのコードも入力して「送信」ボタンを押します。成功すれば新しいパスワードが適用されて、ログインができるようになります。

 

・ログインIDやサーバー名を忘れた場合はXMに問い合わせをする

ログインIDやサーバー名はXM側から提供されるものなので、パスワードのように自分で作り出すことはできません。そのためXMの運営にサポートメールをして再度取得する必要があります。取得時にXMの運営側からなりすましなどの犯罪を防ぐ目的で本人確認を求められることがありますので、素直に応じるようにしましょう。XMの運営側で本人であることが確認できれば、改めてログインIDやサーバー名が通達されますので、それを用いて再度ログインしてみてください。

 

 

◆口座が凍結された

ログインIDやパスワードが間違っていないにもかかわらずログインできなかった場合は、口座そのものに問題がないかを確認してみてください。特に複数の口座を持っている場合は口座に何か問題があったがためにログインできないというケースも多いです。

XM ログインできない 見出し2画像

・口座が凍結された場合は作りなおすしかない

XMでは90日以上も取引や入出金がなく、さらい口座に資金がない状態になると、口座そのものが凍結状態になります。凍結した口座についてはログインをすると「口座が凍結された」というメッセージが表示されるので、そこから確認することが可能です。凍結という言葉を使っていますが、実際は「消滅」と同じ状態であり、凍結された口座は二度と使用することができません。この場合はあらためて口座を作り直すしかないので、マイページから新しく口座を作るようにしましょう。口座作成時に本人確認や住所確認などが済んでいるので、作るのは容易になっているはずです。

 

・口座が休眠している場合は、入金すれば再度ログインできるようになる

口座にお金がある状態で90日以上も取引をしていない場合は口座は凍結ではなく休眠状態になります。この場合であれば基本的にログインはできるのですが、たまにログインできない状態になることがあります。もしも休眠状態でログインできなかった場合は、マイページで入金をすれば口座の休眠状態は解除されてログインすることが可能になります。

 

 

◆プラットフォームによるトラブルでログインできない場合

ログインIDやパスワードがあっているにかかわらずログインできないのには、プラットフォームそのものに問題があるというケースも少なくありません。

XM ログインできない 見出し3画像

・MT4とMT5を間違えている

口座作成時にMT4あるいはMT5を指定するのですが、もしもMT4ないしMT5のプラットフォームを間違えると、ログインIDやパスワードがあっていたとしてもログインはできません。自分が選択したプラットフォームはXMから来た確認メールに記載されていますので、一度確認してみてください。もしもダウンロードしたプラットフォームが間違っていた、正しいものを再度ダウンロードするようにしましょう。

 

・プラットフォームが古い

公式サイトにあるプラットフォームは最新のものであるので、ダウンロードした直後であれば基本的に問題はありません。ですが、同じバージョンを長期間使用している場合、通信規格などに変化が発生したという事情でXM側で管理しているサーバーにつながらないということがあります。長年使用していたプラットフォームがある日突然ログインできなくなった場合は、いちど新しいプラットフォームを入れて試してみてはいかがでしょうか。

 

 

◆待つしかないもの

ログインができない原因の中には、こちらに全く非が無いというケースもあります。ここでは自分以外の原因でログインできない理由についていくつか紹介します。

XM ログインできない 見出し4画像

・サーバーにトラブルが発生している

XMが管理しているサーバーに何かしらのトラブルが発生して動かなくなった場合はログイン認証が行われなくなり、ログインすることができません。この場合プラットフォームからはログインできないのですが、マイページにはログインすることができます。この場合マイページに一度ログインをして、サーバートラブルが起きていないかどうか確認しましょう。サーバートラブルによってログインできない場合は、こちらではどうすることもできないので待つしかありません。

 

・サーバーがメンテナンス中

サーバートラブルではありませんが、サーバーも人間がつくった機械の1つなので、ときにはメンテナンスが必要となります。メンテナンス中は作業員の安全のために電源を切っていることがあり、その間は取引だけでなくログインもできなくなります。メンテナンスは実施時間が予め決まっているのでマイページから確認することが可能です。また基本的にメンテナンスはアクセス頻度が少ない深夜の時間を狙っておこなうことが多いので、深夜に利用していてログインできなかった場合は、メンテナンスしている可能性があります。メンテナンスが終わり次第、再びログインできるようになりますので、終わるまで待つようにしましょう。

 

 

◆まとめ

ログインできない場合にはログインIDやパスワードが間違っている場合以外にもさまざまな原因があります。まずは自分がログインできない原因が何かを考えてその原因にあわせて対処をおこない、間違っていたら他の原因を考えてそれに合わせて対処するなど、トライ&エラーを繰り返してログインできるようにしましょう。

-XM ログイン

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.