XM ログイン

XMで使用するMT5のダウンロード方法と使い方

更新日:

XM MT5 アイキャッチ画像

XMでFXの取引をするときは、MT4というプラットフォームを使用するのが主流でした。ですが現在はMT4だけでなく、MT4のバージョンアップ版であるMT5が登場し、MT4だけでなくMT5を使用する人も出てくるようになってきあました。今回はMT5のダウンロード方法やログイン方法などを紹介します。

 

 

◆プラットフォームのダウンロード

MT5は公式サイトからダウンロードできますので、使用する場合はそこから入手するようにしましょう。

XM MT5 見出し1画像

・公式サイトよりMT5のセットアップツールを取得

MT5を使用したい場合は公式サイトよりセットアップツールをダウンロードしてください。公式サイトのメニューにて「プラットフォーム」を選択するとプラットフォームの選択画面が表示されます。そこで「PC対応MT5」や「Mac対応MT5」などを「MT5」という名前がついているリンクをクリックし、ダウンロード画面へと移動します。ダウンロード画面にある「ダウンロードボタン」を押せばセットアップファイル である「xmtrading5setup.exe」がダウンロードされます。

 

・セットアップツールからMT5を取り込む

xmtrading5setup.exeを自分のパソコンに取り込まれたら、それをクリックしてダウンロードを開始します。操作についてはダウンロード中に表示される画面の指示に従っておこなえば基本的には問題ありません。ダウンロードの操作が完了すると自分のパソコンからMT5が使用できるようになります。MT5が無事に使えるようになれば、xmtrading5setup.exeなどのセットアップツールは不要になるので削除しても大丈夫です。

 

 

◆MT5でログインする方法

MT5のプラットフォームをダウンロードできたら今度はログインして、取引ができる状態にしておきましょう。

XM MT5 見出し2画像

・ログインするために必要な情報の確認

ログインするためにはMT5の口座以外にもログインID、パスワード、サーバー名が必要です。ログインIDとサーバー名は、口座開設時にXMからもらった確認メールに記載されているので、確認しておいてください。パスワードは口座を開設時するときに自分で設定したものを使用します。パスワードを忘れた場合はマイページのログイン画面から再設定ができますので、そちらを利用するようにしましょう。

また、MT5の口座はまだ作成していない場合は新たに作成する必要があり、MT4の口座をMT5のプラットフォームではログインできないのでその点には気をつけてください。

 

・MT5でログインする

ログインをしたい場合はMT5を起動後、メニューの「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択してログイン画面を表示する必要があります。ログイン画面ではログインIDとパスワード、そしてサーバー名を選択して「ログイン」ボタンを押してください。3つの情報が正しく入力するとログイン画面が閉じられます。

ログイン操作後、最初の画面の右下に「555/1kb」などと表示されていればログインはOKです。逆に「通信不能」などと表示されていた場合はログインに失敗している可能性があるので再度ログイン操作をおこなってください。スタンダード口座とマイクロ口座をそれぞれ持つなど複数の口座を持っていた場合は、使用する口座でログインしなおす必要があります。

 

・ログインできないでも焦らない

ログインIDとパスワード、サーバー名が合っていてもログインできない場合はいくつかの理由が考えられます。その1つが「口座が凍結している」場合。口座にお金がなく、90日以上使用していない口座は、凍結され使用できなくなります。残念ながら凍結した口座は復活させることができないので新しいMT5用の口座を作ってログインしなおすようにしましょう。

2つ目は「サーバー側の事情」によるものです。サーバーがメンテナンス中であったり、サーバー側の通信システムにトラブルが発生していたりするとログインできない場合があるます。この場合は公式サイトで通知している場合がありますので、確認してみてください。

 

 

◆MT5を使用するために

MT5は高性能であるために使用するパソコンにも一定以上の性能が要求されることがあります。

XM MT5 見出し3画像

・MT5を使用するのに求められるパソコンの性能

MT5はグラフのカスタマイズや仮想通貨の取引がおこなえるなど、MT4よりもできることが多くなった反面、パソコンのスペックもまたある程度の高性能なものが求められています。例えばCPUならばCore i7あるいはCore i5などの高性能なCPUが必要でなり、メモリに関しても16GBないし8GBぐらいは欲しいところです。

CPUやメモリなどは高性能なものでないものでも一応は動かすことはできます。ただし動作が遅くなったり、フリーズしたりすることがあり、取引に支障がえる恐れもあるので、基本的には性能の良いパソコンを用意するようにしましょう。

また、パソコンには64ビットのものと32ビットのものがあるのですが、MT5は後初のプラットフォームであるため、64ビットのものでしか使用できないので注意してください。

 

・少しでも処理速度を上げるために

性能が劣るパソコンしか無い用意できない場合は不要な機能をOFFにすることで処理速度をある程度上げることができます。

その一つが「音声通知機能」。人によっては画面に表示されるメッセージだけでよいというケースも多く、音声通知が不要という人もいます。通知をOFFにしたい場合はメニューで「ツール」「 オプション」と選択し、「音声設定」タブ内画面にある「有効にする」のチェックボックスのチェックを外せば、音声通知はOFFになります。

2つ目は「ニュースの通知機能」。インターネットでは世界各国の情報が容易に集まるため、MT5のニュース機能を使用指定なくても特に問題はありません。やり方は音声通知と同じくメニューから「ツール」「 オプション」とクリックし「 サーバー」 タブ画面にある「ニュースを有効にする」のチェックボックスを外せばニュースの通知機能はOFFになります。

ただし大統領が辞任するなど、ニュース内容によっては取引に大きな影響を与えるものもあるので、取引しているときは社会の情勢にもしっかりと目を向けることは忘れないでください。

 

 

◆まとめ

MT5は仮想通貨の取引ができるなどMT4よりもできることが多く、さらに技術の発展により高性能なパソコンが安く入手できるようになった影響で、MT5を使用する人も増えてきました。取引で使用するパソコンの性能が良かったり、さまざまなものを取引したい場合はMT5を利用してみてください。

-XM ログイン

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.