XM 全般

XMで原油を扱うときに必要となる証拠金はどれくらい?

投稿日:

XM 原油 証拠金 アイキャッチ画像

現代社会の生活において欠かせないものは何でしょうか。電気やインターネットなど色々なものを想像するかと思います。ただ現実として考えると現代の生活で最も欠かせないのは原油となるでしょう。日常生活で原油を使うことはありませんが、原因を精製してガソリンを作ったりプラスチック商品や衣類を作ったりと、私たちの生活の土台を作っているからです。

 

原油の取引は世界中でおこなわれていることから、XMでもCFDの一つとして取引がおこなえます。CFDで取引することから証拠金も発生しますので、今回は原油証拠金に関連したことをお話しします。

 

 

◆XMにおける原油取引の証拠金を計算する

証拠金の計算式は一定ですが、取引量やポジションを入手するときの時価を使うので、価格そのものは変動する性質があります。まずは計算式を見ていきましょう。

XM 原油 証拠金 見出し画像1

・証拠金の計算式

XMで原油を取引するときに必要となる証拠金配下の計算式で求められます。

「証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率」

 

各項目の意味を見ていきましょう。ロット数とは、取引で入手するロット数を表します。原油の場合は上限が400ロットで、下限が0.01ロットとなります。コントラクトサイズは1ロット当たりの原油量のことです。XMの原油商品にはOILとOIL Miniがあり、OILが100バレルでOIL Miniは10バレルとなります。ちなみに1バレルはおおよそ40リットルです。

 

オープン価格は取引するときの価格を示しています。原油であることから表示されるも1バレル単位の価格となりますので、気を付けましょう。また原油は買い注文と売り注文でチェックする項目が変わります。売り注文の価格はBID値、買い注文の価格はASK値となっています。証拠金率は商品に対する証拠金の補正値です。証拠金率自体は固定の数字となっており、XMの場合は1.5%になります。(FX会社によって証拠金率は変化するのでFX会社を変えるときは必ずチェックするようにしてください。)

 

実際に計算してみましょう。オープン価格は6000円(1バレル当たり)として、2ロット注文出したとします。計算式に数値を当てはめると「2 × 100 × 6,000 × 0.015=18,000」となるため、1万8千円の証拠金が必要となります。

 

・原油価格がマイナスになったときはどうなる?

「お菓子が一袋マイナス100円で売られている」なんてことは現実にはありえないことだと思うでしょう。ですが現実にそうした現象は起きました。2020年4月に原油の先物価格がマイナスになるという事象が発生したときです。

 

世界的に原油の需要が落ち込み、現存する経由の貯蔵庫が満杯状態になったため発生したに原油の価格がマイナスになりました。原油価格がマイナスになった時に証拠金はどうなったのでしょうか。

 

証拠金もマイナスになると思うかもしれませんが、XMをはじめとする各FX会社は原油価格がマイナスになった時、一時的に軽油の新規注文を中止したため、証拠金もマイナスになることはありませんでした。2020年4月以降は原油価格がマイナスから脱却したため、証拠金の計算も従来通りとなっています。

 

・両建てをすると証拠金が50%まで上がる

XMで原油の証拠金を計算するときは両建てをしているかどうかにも気をつけてください。もしも両建てをするとポジションを維持するための証拠金が50%まで上がるためです。例えば買いポジションで2ロット、売りポジションで1ロット分の原油をそれぞれ保持したとしましょう。この場合、ポジションを維持するのに必要な証拠金は1.5ロット部の資金となります。50%というのは両建てをした時だけ発生するものであり、買いポジションもしくは売りポジションを解放すれば、50%という制約はなくなります。

 

 

◆XMの原油取引で証拠金と同時に意識すること

XMの原油取引をするときは証拠金をしっかり計算しますが、それ以外にも気を付けることがありますので見ていきましょう。

XM 原油 証拠金 見出し画像2

・先物取引である

ニューヨーク市場やロンドン市場などで取引される原因は基本的に先物取引です。そのため XMなどでおこなわれる原油取引も先物取引となりますので気をつけてください。

 

先物取引の特徴は期限が定められていることです。ポジションの保有期間が一か月など、期間が定められており、特定の期間になった自動的にポジションは約定されます。先物の期間を変えることはできないので、原油の取引をするときは現在の価格だけでなく未来の価格に関しても予想していく必要があります。

 

先物取引であるため、特に気を付けてほしいのが両建てをしているときです。両建てをしている時は証拠金が50%ほど必要になりますが、先物であるため本人の意思に関係なく特定の期間が来たら約定されます。そのため必要としていた証拠金がいきなり不要となるケースもありますので気をつけてください。

 

・ボラリティが激しい

 FXにおいて原油取引はドル円などの通貨ペアと比較するとマイナーな部類に入ります。そのため取引量が少ない傾向にあり、そのことがボラリティの激しさを生み出しているので気をつけてください。ボラリティが激しい場合価格の上がり下がり大きいことから大きく利益あげられる一方で、発生する損失も大きくなる傾向にあります。

 

先物取引でボラリティが激しいというのはデメリットになることがあります。価格が下がっている時に、何もせずに切り抜けたいにも関わらず期限が来たため勝手に約定されるというケースがあるからです。 原油取引をするときはボラリティの影響が自分に来るのかを考えて取引する必要があります。

 

 

◆まとめ

XMでの原油の取引は、 CFD取引であることから証拠金が必要となります。求められる証拠金は入手する時のロット数やその時の価格によって変動しますが、1ロットあたりの取引量(約40バレル)が多いため、 なりの証拠金が必要となりますので注意してください。

 

一般的にXMでおこなっている原油の取引は通常の取引と同じく先物取引となっています。先物であるがゆえに、入手したものは一定の期間起きたら必ず約定しなければいけないことにも気をつけましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.