XM 全般

XMのLotとポジションについて

投稿日:

XM lot アイキャッチ画像

XMでおこなうFX取引は、Lotという単位を元にしておこないます。普段の取引は1Lotや5Lotなど、 一定の範囲内でのLot数でおこなうケースが多いでしょう。では取引における最大Lotと最少Lotはどれくらいなのでしょうか。今回は何気なく使っているLotについて説明していきます。またLotと同じくポジションという言葉についても多少ながら説明をおこないます。

 

 

◆XMの口座別Lot数

1Lot、2Lotと何気なく使うLotという言葉ですか、使用する口座によってLotの大きさが異なります。

XM lot 見出し画像1

・1Lot当たりの通貨枚数

Lotとは FX における取引単位のことです。1Lotの中には一定数の通貨が内包されており、取引をすると一定数の通貨がまとめて動きます。実は口座によって1Lotあたりを通貨枚数は違うので注意が必要です。

 

 XMにはスタンダード口座とゼロ口座、マイクロ口座の3つがあり、スタンダード口座とゼロ口座は1Lotあたりの通貨枚数は10万枚で、マイクロ口座のみ1Lotあたりの通貨枚数が1000枚となっています。

 

スタンダード口座や ZERO 口座では1Lot以下の取引もおこなえるのですか(マイクロ口座も1Lot以下の取引はおこなえます)、小規模な取引をしたい時はLotを小さくするよりもマイクロ口座を作ったほうが便利です。

 

またスタンダード口座やマイクロ口座の1Lotあたりの通貨枚数というのは、1つの口座だけを作って運用するのであれば意識する必要はありません。ですがスタンダード口座とマイクロ口座など複数の口座を作って運用するときは意識する必要があります。2つ以上の口座を作る時はそうした点に気をつけてください。

 

・1Lot当たりどれくらいの証拠金が必要?

スタンダード口座とマイクロ口座では、1Lotはあたりの通貨枚数が異なります。通貨枚数の違いが取引にどれくらい影響を与えるのでしょうか。ここでは120円の通貨を10Lot購入したと考えます。

 

FX取引にはレバレッジが設定でき、XMでは最大888倍ものレバレッジ設定が可能。ですが今回はレバレッジ計算を簡単にするため、500倍としますのでご了承ください。

 

まずはスタンダード口座です。スタンダード口座は1Lotあたりの通貨枚数が10万枚のため、「120 × 10万 ÷ 500 = 2,4000」という計算になります。そのため必要な証拠金は2,4000円となります。

 

今度はマイクロ口座で考えてみましょう。マイクロ口座は1Lotあたりの通貨枚数が1,000枚のため「120 × 1000 ÷ 500 = 240」という計算になります。そのため必要な証拠金は240円です。

 

このように同じLot数であっても口座が異なれば用意すべき証拠金の金額は異なります。 XMは比較的高レバレッジを設定できるので証拠金を意識することは少ないかもしれませんが、口座によって求められる証拠金が異なることは覚えておいてください。

 

 

◆XMの最大Lot数と最小Lot数、最大ポジション

XMにおける最大Lot数と最小Lot数はどれくらいなのでしょうか。最大ポジションを踏まえて説明していきます。

XM lot 見出し画像2

・口座別最大Lot数と最小Lot数

XMで設定できる最大Lot数と最小Lot数はどれくらいなのでしょうか。答えは「 最大Lot数が50、最小Lot数0.01」です。最大Lot数と最小Lot数の数値は全ての口座で共通となっています。そのため保有できる通貨枚数が異なることには注意してください。

 

たとえば最大Lot数が50である場合、スタンダード口座は500万枚の通貨を取引できるのに対して、マイクロ口座は最大5万枚しか取引がおこなえません。(ゼロ口座もスタンダード口座と同じく100万枚が上限です。)

 

最大Lot数で取引できる通貨枚数が口座によって異なるように、最小Lot数で取引される通貨の枚数もまた、口座によって異なります。最小Lot数は0.01ですか、通貨枚数に換算するとスタンダード口座の場合は1000枚となるのに対して、マイクロ口座は10枚となります。

 

・最大ポジション

最大Lot数を説明したので今度は最大ポジションについて説明をします。最大Lot数と最大ポジションを同じものととらえている方も多いですか、実際は別物なので注意してください。

 

Lot数は保有している通貨の単位でも数えられることもありますが、厳密に言えば取引時に使用する単位となります。対してポジションは取引後に自分で所有している通貨の量を表します。

 

たとえばある通貨を4Lot入手後、さらに6Lot入手したとしましょう。この場合は4Lotと6Lotの注文をおこない、合計10ポジション手に入れたとなります。

 

Lotとポジションの違いが分かったので、あらためて最大ポジションについて説明をします。1口座におけるポジションの最大は100です。ポジションの数は100と少ないですか、通貨枚数に換算するとかなり膨大な量となりますので気をつけてください。

 

たとえばスタンダード口座で120円の通貨を100ポジション所有したとします。 スタンダード口座は1ポジション10万枚であるため(取引単位である1Lotが10万枚のため)「120円 × 10万枚 × 100ポジション  = 1億2000万円」という計算式が成り立ちます。つまり100ポジションを保有すると、1億2000万円もの通貨を保有することになるなど、かなり膨大な金額になるのが特徴です。

 

ちなみに1億円以上の通貨を保有できるのは、法人などさまざまなところからお金を得られるトレーダーだけであり、個人のトレーダーで所有していることはまずありません。

 

 

◆まとめ

FXにおけるLotとは取引単位のことであり、取引をしている限りでは良く聞く言葉になっています。そのためかLotという言葉が何なのかを意識していない人も多く、人によってはポジションと混合して覚えている場合があります。Lotとポジションは同じものとして認識することもありますが、厳密には違うものでありますので両者は理解しておきましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.