XM 全般

XMでEAを使えば初心者でも安心して取引ができる理由とその使用方法

更新日:

XM、EA、アイキャッチ画像

XMで利益を上げるには取引をしなければいけません。ですが取引をするということは損失が発生するリスクも引き受けることになるため、取引経験が少ない人にとってはなかなかプレッシャーのかかることです。そうした方にオススメしたいのがEAというシステム。EAを使えば自動で取引をしてくれるため、初心者の方でも安心して取引がおこなえるようになります。今回はこのEAについて紹介いたします。

 

 

◆XMで使用するEAとは

そもそもEAとは一体どんなものなのでしょうか。まずはそのEAについて説明をします。

XM、EA、見出し画像1

・EAとは自動で売買をするプログラムのこと

EAとは「エキスパート・アドバイザー」を省略した言葉であり、FX取引を自動でおこなってくれるシステムのことです。EA自体はプログラム化されており、ダウンロードしたプログラムをプラットフォームなどに取り込み取引ルールなどの設定をおこなえば、あとはプログラム側が自動で取引をおこなってくれます。

 

必要な設定などおこなっておけば後はプログラムが勝手に動いてくれるので、仕事などで忙しかったり売買するかどうか決めあぐねていたりしているときでも、一定のルールに則って取引してくれるなどトレーダーの負担を減らしてくれるメリットがあります。

 

・EAを使うときは取引用のサーバーを用意する必要がある

EAはプログラムなので導入すれば24時間いつでも取引が可能です。とはいえプログラムである以上、端末の電源を入れておかないと動かないので、自宅のノートパソコンなどに導入しても効果は限定されてしまいます。そのためEAを導入するときは、24時間可動することができるサーバーを入手してから導入したほうがよいです。

 

幸いXMでは無料VBSの契約によって取引用のサーバーをレンタルするというサービスが用意されていますので、そのサービスを利用すれば24時間いつでも取引がおこなえるようになります。毎月一定以上の取引をしなければいけないなど運用に制約があるものの、条件を満たせば無料でサーバーを使い続けることもできるので、EAを使うにはうってつけのサービスといえるかもしれません。

 

 

◆XMでEAを導入する方法

EAを使うときは、EAのプログラムをダウンロードし、それをプラットフォームに入れる必要があります。EAを使うまでの手順について説明をします。

XM、EA、見出し画像2

・EAをダウンロードする

EAを導入するうえで最初におこなうことは「EAのプログラム」をダウンロードすることです。EAのプログラム自体はさまざまなプログラマーが作成しており、そのプログラムがインターネット上で公開されていますので、ダウンロードして手元に置くようにしましょう。

 

プログラムの中には有料なものと無料なものがあるので、ダウンロードするときは無料なのか有料なのかをしっかりと確認してから入手するようにしてください。基本的には有料のものの方が使える機能が豊富であったり、精度の高い取引をおこなえたりする傾向にありますが、無料のものであっても十分な利益をあげられるものが存在していますので、評判や評価などを調べてから取り入れるようにしましょう。

 

なお取引の知識およびプログラムに関する知識をすでに持っている場合は、自分でEAのプログラムを作ってみるのもありです。この場合は作成にやや手間はかかるものの、自分自身の取引特性に合わせて調整がおこなえたり、取引の経験をプログラムにフィードバックして性能向上がおこなえたりなどのメリットがあります。

 

・EAを導入する方法

使用するEAを入手したら、今度はEAをXMのプラットフォームであるMT4ないしMT5にセットする必要があります。まずはプラットフォームを起動して、メニューの「ファイル」から「データフォルダーを開く」を探してクリックしましょう。データフォルダーが表示されたら今度はそのフォルダ内にある「MQL4」というフォルダをクリックして開いてください。MQL4フォルダの中に「Expert」フォルダがありますので、さらにそのフォルダを開きます。Expertフォルダの中が表示されたら、さきほどダウンロードしたEAのプログラムをドラッグ&ドロップしてフォルダに入れましょう。

 

ドラッグ&ドロップが完了したら今度は、プラットフォームを再起動します。その後メニューの「表示」からナビゲーターを表示させてください。EAの取り込みが成功していると、ナビゲーターにEAが表示されるようになります。

 

・EAを設定する方法

最初にメニューの「ツール」から「オプション」を選択してオプション画面を表示させます。オプション画面では「エキスパートアドバイザー」のタブをクリックして「自動売買を許可する」と「DLLの仕様を許可する」のチェックボックスにチェックを入れて、最後に「OK」ボタンをクリックしてください。この設定をおこなうことで、EAが使用できるようになります。

 

EAを正式に稼働させたい場合は、ナビゲーターにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップさせて、自動売買の設定画面を表示させます。自動売買の設定画面を表示したらまずは全般タブの画面を表示して、「自動売買を許可する」チェックボックスにチェックがあることを確認してください。なかったらここでチェックをします。「パラメータの入力」タブの画面で取引のルール変更がおこなえます。設定項目の順番などは取り入れたEAによって変化しますので、公開されているマニュアルをしっかりと読んでから調整するようにしましょう。設定をすべておこなったあとに「OK」ボタンを押せば設定は完了です。チャートの右上に、使用するEAの名前と笑顔マークのアイコンが表示されていれば、EAが適用されたことになります。

 

 

◆まとめ

EAシステムは現在注目されているシステムであり、実際に海外の有名企業でも導入されています。たとえばゴールドマン・サックスは、EAなどの自動取引システムを積極的に導入した結果、社内で抱えているトレーダーを100人以上減らすことに成功しました。

さまざまな企業でEAなどの技術が使われるような結果、無料有料問わず使用できるシステムもどんどん進化し、一般の人も利益をあげられるようになってきています。もしも取引に自信がなかったり不安を抱えていたりした場合はEAを導入してみてはいかがでしょうか。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.