XM 全般

XMで利用するMT4のダウンロード方法とダウンロード条件

更新日:

XM、MT4、ダウンロード、アイキャッチ画像

XMで取引をする場合、口座を作るだけでなく口座を運用するためのプラットフォームも用意しなければいけません。XMの場合はMT4をプラットフォームにしており、取引をしたいときはそれをダウンロードする必要があります。それでは、MT4ダウンロードはどこで取得することができ、どんな端末であれば取得しても大丈夫なのでしょうか?

 

 

◆XMで使用するMT4をダウンロードしたい場合は、XMの公式サイトから取得する

XMで取引をしたい場合は、MT4というプラットフォームをダウンロードする必要があります。MT4とはどんなものであり、どこで手に入れるのかをみていきます。

XM、MT4、ダウンロード、見出し画像1

・MT4はロシアの会社が作ったソフトウェア

MT4、正確名称「Meta Trader4」はロシアの「Meta Quotes Software」という会社が開発したプラットフォーム用のソフトウェアです。取引をするための仕組みやインジケーターを表示する機能など、FX取引をするうえで必要な機能が内蔵されており、ソフトウェアのサイズ自体も小さくいことからパソコンに対してほとんど負担がかからないようになっています。そのためXMだけに限らずさまざまな海外FX業者でMT4は使用されています。

 

パソコンで使用する際の条件は、メモリの容量が1GB以上であることや、ハードディスクの空き容量が100MB以上あることなどです。これらの条件はよほどの古いパソコンでない限り満たせるものばかりなので、ほぼすべてのパソコンでMT4はダウンロードができるといってよいでしょう。

 

・XMのMTのダウンロードは公式サイトからおこなう

MT4をダウンロードしたい場合はXMの公式サイトからダウンロードすることをオススメします。公式サイトにアクセスしたら、メニューから「プラットフォーム」を選択してください。すると「プラットフォームのダウンロード画面」が表示されますので、画面からMT4の項目を探しましょう。なおMT4とひとことにいっても、その中にはWindowsパソコン用のものからMacパソコン用、スマートフォンのiOS用、Android用などさまざまなものがありますので、気をつけてください。

 

自身が使用する端末にあったらそれをクリックし、以降は画面の指示にしたがってソフトウェアをダウンロードしていきます。

 

・どうしてもダウンロードしたくない場合はブラウザでもよい

パソコンが家族で共有しているものであったり、容量にほとんど余裕がなかったりなどの事情で、MT4をダウンロードできないときはどうすればよいでしょうか。その場合はインターネットエクスプローラーなどのブラウザからMT4を起動するようにしましょう。

 

実はMT4はブラウザ経由でも起動できるようになっており、自分が持つ端末にダウンロードせずとも使用できるようになっています。ブラウザ上にMT4のプラットフォームが用意されているので、そこにアクセスしてログインIDやパスワード、サーバー番号などを入力すれば取引などがおこなえるようになります。ただしブラウザ上でのMT4は一部の機能が使用できないようになっていますので注意してください。そのためMT4を本格的に使いたい場合は、自分の端末にプラットフォームをダウンロードする必要があります。

 

 

◆XMのMT4をダウンロードしたあとはどうする?

MT4をダウンロードできたら、今度はログインなどの操作が必要となります。

XM、MT4、ダウンロード、見出し画像2

・MT4のログインにはログインID、パスワード、サーバー番号が必要

MT4でログインをするには、ログインID、パスワード、サーバー番号を用意しなければいけません。口座開設をしたときにパスワードは自ら設定したものをそのまま使用します。ログインIDとサーバー番号は口座開設後にXMから通知されたものを使用してください。

ログインID、パスワードはログインするときに必要となりますので、紙媒体に書いたり、メモ帳に記録しておいたりして覚えておくようにしましょう。

 

・取引はMT4を経由しておこなう

XMでの取引は基本的にMT4でおこなうことになります。

 

50種類以上ものインジケーターおよびチャットツールが完備されており、自分が知りたい情報を的確に知ることが可能です。チャットツールもあるので、不明点があるときはすぐにサポートに質問ができます。なおMT4の内部には「Metaquotes Laonguage4」の機能が入っていることからヘルプガイドも用意されていますので、チャットツールが使えない時間帯であったり、質問する前に自分で調べたいという方はそちらを利用するのもよいでしょう。

 

取引した内容を履歴としてデータベースに管理しているのもMT4の特徴です。さらに記録した取引内容は自由にエクスポートおよびインポートができるようになっているので、自身の取引のクセや成功した取引と失敗した取引の情報を正確に取得できます。的確なフィードバックは自身のスキルアップに役に立ちますので積極的に利用してみてください。

 

外部に対してメールをしたい場合は、いちいちメール用のアプリに切り替える必要があるように思うかもしれません。ですがMT4は内部にメールシステムも用意していますので、アプリを切り替える必要はなくMT4ですべて完結できるようになっています。ただしメールの設定は自身でおこなう必要がありますので気をつけてください。

 

・入金と出金はMT4からではおこなえない

MT4を使用するうえでの注意点は、入金および出金はプラットフォームからではおこなえないことです。MT4はXMとは関係ないロシアの会社が開発したソフトウェアであり、FXの取引をする目的で作られました。その都合で取引に使用する口座情報を登録することはできるけれど、銀行からの協力が必要な口座にお金を入れる操作やお金を口座から取り出すという動作はできないようになっています。もしも入金ないし出金をしたい場合は、XMのマイページにアクセスしてそこからおこなうようにしてください。

 

 

◆まとめ

XMで使用するMT4は無料でダウンロードができるので、リスクなく取得できます。正式に取引をするにはXMで口座開設する必要がありますが、デモ口座であれば口座を開設することなく擬似的に取引がおこなえます。もしも取引をすることに不安がありましたら、口座を作る前にMT4ダウンロードして、デモ口座で練習することをオススメします。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.