XM 入金

XMで国内銀行からの入金をおこうなう方法と、やり続けるメリット

更新日:

XM 入金 銀行 国内 アイキャッチ画像

XMでFX取引をしたいときは証拠金を用意する必要があるので、入金をしなければいけません。そのときによく使用されるのが国内銀行を使った入金です。多くの人は給料など稼いだお金を銀行口座にストックしていることや、生活費の引き落としとしてよく使用されていることから入金方法としても選ばれています。国内銀行からの入金はなんとなくおこなっているという人も少なくありませんので、あらためて銀行からの入金方法などを確認していきましょう。

 

 

◆国内銀行からXMに入金する方法 と手数料

国内銀行からXMへ入金するための方法についておさらいをしていきます。一緒に手数料や時間などについても説明します。

XM 入金 銀行 国内 見出し画像1

・国内銀行からの入金手順

まずはブラウザからXMのマイページにログインしてください。マイページに入ったら入金方法一覧画面を表示し、画面に表示されている入金手段から「Local Banks」を選択します。「Local Banks」画面ではさきほど同じアイコンを選択します。アイコンそのものは2つでてきますが、どちらを選択しても同じ結果となりますので心配はありません。

 

アイコンを選択するとXMの入金先情報が表示されます。画面には銀行名や支店名、口座番号などが表示されていますので、忘れずにメモなどをするようにしてください。また画面にも記載されていますが、入金時は名義にも注意する必要があります。XMではマネーロンダリングなどの犯罪を防止する目的で入金時の名義を「ローマ字氏名+MT4/MT5口座番号」にしておく必要があります。

 

もしも入金時の名義をXMが指定したものと異なるものにしていた場合は、処理されるのに時間がかかったり犯罪行為を防止する目的で入金そのものが拒否されたりすることもあります。不要なトラブルを避けるためにも、入金するときは口座の名義をXMが指定してきたものに従うようにしましょう。

 

XMのマイページでおこなえるのは「入金先となる銀行情報の開示」のみです。そのため実際に入金をするときは入金元となる銀行から送金手続きなどをおこなう必要があります。送金手続きはインターネットやスマートフォンのアプリなどから即座におこなえるようにもなっていますが、やり方自体は銀行によっても変わりますので気をつけてください。

 

・国内送金にかかる手数料と時間

国内銀行からの手数料ですが、基本的には銀行振込と同じで100円から600円ほどの手数料が取られるようになっています。ただし入金額が1万円未満の場合は注意が必要です。1万円未満の少額の場合は、銀行側だけでなくXM側からも1500円ほどの手数料が取られるようなります。そのため入金するときは、できるだけ1万円以上のお金を振り込むようにしましょう。どうしても1万円未満しか振り込めない場合は、手数料引かれる覚悟で入金するのもよいですが、1万円貯まるまで待ったほうが最終的にはよいこともありますので、そのあたりは自分で判断する必要があります。

 

入金にかかる時間は銀行内の忙しさなどによって変化しますが、早ければ30分ほどで入金が完了します。なお銀行の営業時間は一般的に9時から15時までとなっていますので、入金操作も営業時間内に済ませておくようにしましょう。もしも営業時間外に入金したら、すぐには入金結果が反映されず、翌日の営業日まで待つ必要があります。ただし翌日まで待たないと入金されないことは、言い換えれば「時間に猶予がある」ということにもなりますので、途中で入金のキャンセルができることを意味しています。入金しようか迷っているときは意図的に営業時間外で処理をするというのも、意外と有効かもしれません。

 

 

◆XMへの入金を国内銀行からだけにすると得られるメリット

XMではさまざまな入金手段がありますが、国内銀行からの送金だけにするとどんなメリットがあるのでしょうか。

XM 入金 銀行 国内 見出し画像2

・入金先を気にすることなく利益を出金できるようになる

XMで入金は自由にできるものの、出金にはさまざまな制限があります。たとえばクレジットカードなどXMに入金したお金で運用をおこない、利益を上げた場合、利益分はクレジットカードから取り出すことはできません。利益は銀行送金からでしか受け取れないようになっています。出金するためには入金した金額を覚えておかないといけないのですが、国内銀行からの入金だけにしておけば、入金した金額をいちいち気にする必要はなくなります。

 

もう一つ意識しなければいけないのは出金の順番です。XMで利益をするときは、クレジットカードやbitwalletなどから入金したお金をすべて取り出してからでないと、出金はおこなえません。入金した直後に回収するのであればよいかもしれませんが、数ヶ月前に入金した方法と金額を覚えておくのは結構面倒です。国内銀行だけからの入金に制限すれば優先順位を覚えておく必要もなくなるので、シンプルな運用ができます。

 

・入金先の自由がある程度認められている

XMではマネーロンダリングなどの都合で入金先と出金先は同じにしないといけないというルールがあります。実際にクレジットカードAで入金したお金は、クレジットカードBへの出金することはできません。ですが国内銀行からの入金したお金は、ほかの銀行への出金が可能となっています。そのため国内銀行からの入金はクレジットカードやbitwalletなどと比較して、柔軟性のある対応がおこなえます。

ただし国内銀行へ出金するときは「XMの口座名義と銀行側の口座名義を同じにする」というルールを守る必要がありますので気をつけてください。もしも身内が管理している口座へ出金しようとすると時間が大幅にかかったり、場合によっては出金そのものができなくなったりする恐れがあります。

 

 

 ◆まとめ

キャッシュレスの時代になっていることから、現代はさまざまな支払い方法が存在しています。XMも同様で近年はクレジットカードなどだけでなく、STICPAYでの入金が認められているなど、入金方法は増えつつあるのが現状です。ですが自分用の銀行口座をもっていない人はほとんどいないとされるように、多くの人はXMへの入金は銀行送金による方法でおこなっています。そのため銀行送金での入金のやり方をしっかりと覚えておくようにしましょう。

-XM 入金

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.