XM 全般

XMのMT4で回線不通が発生したときはどうすればいい?

投稿日:

XM MT4 回線 不通 アイキャッチ画像

XMでおこなうFX取引では損失を出すのはできるだけ避けたいものですが、同時に一つ避けたいものがあります。それが回線不通。回線不通になると取引そのものがおこなえなくなるため、利益や損失を出す以前の問題となります。ここではMT4で回線不通となる原因や対処法をいくつか紹介していきます。

 

 

◆XMのMT4を使っているPCやネットワーク端末が原因となって回線不通が起きている

MT4ではなく端末側が原因となっている回線不通があります。どういったものがあるのでしょうか。

XM MT4 回線 不通 見出し画像1

・回線に不調が生じている

XMのMT4を使っていて途中から回線不通になった時は、自宅にあるwi-fi などのネットワーク端末をチェックしてみてください。ケーブルが抜けていて電源が入っていないなど端末側で何かしらのトラブルが起きていると、回線不通状態となります。

 

 wi-fi などのネットワーク端末が問題ない時は使用しているPCをチェックしてみましょう。ケーブルなどの有線でネットワーク端末と繋がっている場合は、ケーブルの端子がPCから外れているなどの可能性があります。無線で繋がっている場合は、ネットワーク端末と繋がりが突然絶たれることもありますので、接続状況をチェックして未接続状態であれば、再度接続するようにしてください。

 

未接続状態になっている原因には、PC側はネットワーク端末と繋がっていると誤認していて、繋がらないということもあります。そうした場合はPC側の情報をリセットする必要がありますので、PCを再起動するようにしましょう。

 

・家電によって回線不通が発生する

ネットワーク端末およびPCを調べても問題がなかったにもかかわらず、繋がらないことがあります。そうした場合は何が原因となるのでしょうか。原因の候補にはいろいろありますが、突然回線不通になったときは「家電製品」を調べてみてください。

 

オーブンレンジや電子レンジなど、身近にある家電の中には電磁波を発するものがあります。そうした家電から発生される電磁波はネットワーク接続を妨げる場合があるため、それが通信を阻害していることが考えられます。

 

もしも近くでオーブンレンジやレンジ電子レンジを起動している場合は、そこから離れてみましょう。オーブンレンジから離れれば電磁波の影響も弱まるため、ネットワーク接続が改善するようになります。

 

また部屋の間取りの都合でオーブンレンジは電子レンジから離れられないという時は、無線ではなく有線に切り替えるようにしてください。電磁波の悪影響が出るのは有線接続だけであり、通信経路が確保されている有線であれば電磁波による通信障害は発生しません。

 

 

◆XMで作った口座に問題がありMT4で回線不通が起きている

意外かもしれませんが、口座が原因となって回線不通が起きてしまうこともあります。

XM MT4 回線 不通 見出し画像2

・デモ口座の有効期限が過ぎている

デモ口座限定の話ですが、デモ口座で設定されている有効期限を過ぎてしまうと、口座そのものがなくなってしまうため発生します。デモ口座は一度作ったら永久に存在しているものではありません。一般的に90日以上何もしていないと自動的に口座が消滅します。

 

消滅した口座は残金がいくら残っていても復活はできませんので、以降はログインも不可能となります。もしもデモ口座をあらためて利用したくなった場合は、XMの公式サイトから新しいデモ口座を作るようにしてください。

 

・リアル口座が消滅した

デモ口座で有効期限が設定されているように、リアル口座に入った有効期限に関するルールが設定されています。もしも有効期限のルールに抵触してしまった場合は、リアル口座もまた消滅してしまいますので気をつけてください。

 

リアル口座が消滅するルールは「口座にお金がなく、かつ90日以上何もしていない」場合です。90日以上何もしていない場合でもお金が残っていれば、口座維持費として毎月5ドルほど差し引かれるものの口座自体が存続し続けます。ですが口座維持費のお金すらもなくなってしまうと、口座を維持することが不可能となるため口座自体が消滅するので注意が必要です。

 

消滅してしまった口座は存在自体がなくなってしまうことから、ログイン処理が行えず回線不通という現象が起きるようになります。デモ口座と同じく消滅してしまった口座は、二度と思う復活させることができませんので、新しいリアル口座を作るようにしましょう。

 

なお口座を消滅させてしまったとしても、トレーダーはペナルティーなどを受けることはありません。

 

 

◆XMではなくMT4に問題があって回線不通が起きている

MT4に問題がないにもかかわらず、回線不通が起きる可能性もありますので原因を見ていきましょう。

XM MT4 回線 不通 見出し画像3

・MT4のバージョンが古い

ログインIDやパスワード、サーバー名が正しいにも関わらず回線不通となった場合は、MT4のバージョンが古いのが原因かもしれません。 MT4のバージョンはメニューの「ヘルプ」、「バージョン情報」をクリックすれば確認できます。2020年時点での最新バージョンは「Version:4.00 Build 1220」となっていますで、もしもそれよりも古いバージョンのMT4を使用しているのであれば、新しいものをダウンロードし直すようにしましょう。

 

・MT4ではなくMT5を使用している

MT4とMT5画面の作りが似ていることから、間違ってダウンロードしてしまうことがあります。 MT4で作ったアカウント情報はMT5では使用できないため、当然ログインしようとしても回線不通となります。MT4とMT5を間違えてしてしまうことは割と多いため、回線不通が起きた時は使用しているプラットフォームをまず確認してみてください。

 

 

◆まとめ

どんなに良いネットワーク端末やPCを使用していたとしても24時間いつでも配線接続可できるわけではありません。そのためXMでFX取引をしている限りは、回線不通状態になることがありますので気をつけてください。

 

回線不通の原因はMT4のバージョンが古かったり、ネットワークの電波を妨害するものがあったりと何かしらの原因があります。そのため回線不通が来た時は慌てずに周囲やPCの状態を見て、原因を特定し対応するようにしましょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.