XM 全般

トレーダーの意思に関係なく、XMのレバレッジが200倍になるとき

投稿日:

XM レバレッジ 200倍 アイキャッチ画像

XMは取引で使うレバレッジをトレーダー側で決められるようになっています。ですが特定の条件を満たしてしまうと、トレーダー側で設定した数値がすべて無視され、XM側で指定したレバレッジの数値となるので、注意しなければいけません。そうしたレバレッジの制限は一般的に選挙が起きたときに発生するのですが、もう一つ口座残高をキーにして発動することがあります。今回は口座残高をきっかけとしたレバレッジ制限について説明していきます。

 

 

◆XMはレバレッジが強制的に200倍となる

XMではどういった条件の時にレバレッジに制限がかかるのでしょうか

 

・口座の資金が200万円を超えると強制的にレバレッジが200倍になる

XMのレバレッジは最大888倍ですが口座の中の残高が2万ドル、つまり200万円を超えている場合はレバレッジが強制的に200倍まで下がりますので気を付けてください。

 

口座残高によるレバレッジ制限は口座のお金が超えた瞬間に適用されます。一応適用された後にメールで「口座残高が一定に達したので、レバレッジに制限をかけました」という旨のメールが送られてきます。適用された後なので正直「遅いわ」と言いたくなりますが。

 

口座残高によるレバレッジの制限で気を付けてほしいのが、「トレーダーが所有しているすべての口座の合計残高が200万円を超えたかどうか」がチェックされることです。XMでは最大8つまで口座をもてるようになります。1つの口座であれば残高の計算は簡単ですが、8つもあるとすべての口座残高を把握するのは難しいで気を付けてください。

 

・1000万円を超えるとレバレッジは100倍までダウンする

口座残高が200万円を超えるとレバレッジは200倍まで下がるのですが、そこからさらに残高を増やして1000慢円を超えると、レバレッジは100倍まで下落するようになります。1000万円を基準としてレバレッジが大きく下がるのは、トレーダーとXMを守るためです。

 

投資は投入する資金が大きくなるほど利益であるリターンと、損失であるリスクが大きくなります。もしも1000万円を原資に高いレバレッジを設定すると、受けてしまう損失も膨大なものになり、被害はトレーダーだけでなく、取引用の資金を用意したXM側にも及びます。(XMはトレーダーからの資金を分別管理しており、分別した資産はXMも自由にはできません。)トレーダーとXM、双方が受けるダメージを減らすためにも100倍のレバレッジ制限は必要になるのです。

 

 

◆XMで200倍のレバレッジ制限を発生させない方法

「勝手にレバレッジを200倍にしたくない」というときはどういった対策をとればいいのでしょうか。

 

・出金をする

レバレッジを200倍にさせない方法はいくつかあり、その1つは「出金する」というものです。XMで大きな利益を得たときは半分以上を出金して個人の口座に入れるなど、XMで開設した口座の残高を200慢円以下になるようキープしておけば、レバレッジ制限は発生しません。

 

また利益を出金する行為は「利益が確定する」行為であり、「儲けを出す」という投資本来の目的を果たすことにもなります。

 

なお出金するときは基本的には利益も取り出せる銀行送金がよいのですが、出金が完了するのに数日を要したり、手数料やサーチャージ料が徴収されたりしますので、その点は理解したうえで実施するようにしましょう。

 

・bitwalletを使う

普段からbitwalletを使用していて、XMへの入金にもbitwalletを使用している方でしたら、出金先を銀行ではなく「bitwallet」にするという方法も有効です。bitwalletへ出金するメリットは「手数料がかからない」こと。

 

XMとbitwalletの間でお金を送るときは基本的に手数料が発生しません。そのため200万円を超えそうなときは、とりあえずbitwalletにお金を逃がしておけば、レバレッジ制限が起きなくなります。

 

ただしbitwalletへはXMの取引で入手した「利益」を送ることは不可能なことには気を付けてください。

 

・含み損のある取引を約定する

今行っている取引において「含み損」を抱えているものはありますか。そうした取引をあえて終了させることでもレバレッジ制限は抑えらます。含み損のある取引を終了させると、含み損がそのまま損失となります。

 

通常であれば損失の発生は抑えたいところです。ですが口座残高が200万円を超えた、あるいは超えそうであるときは、潜在させていた損失を発生させれば口座残高を減らすことになるため、現在のレバレッジが維持されるようになります。

 

こうした損失を表面化させる手法はFX特有のものにも感じますが、現実の会社でも経費を増やしたり繰越欠損金を利用したりして利益を減らすという手法があるため、意外と普遍的な方法です。

 

・ほかのFX業者を利用する

ほかのFX業者を利用するときはXMと同じく海外のFXがよいでしょう。国内のFX会社ではレバレッジの上限が25倍であるため、レバレッジ制限を逃れるという目的で送金をする意味がないからです。

 

またXMの口座からほかのFX業者の口座へ移せるかどうかは、名義などによって決まります。もしも直接送金できないときは、自分が所有している銀行口座に出金してから指定の業者の口座へお金を移すことしなければいけません。経由する銀行の数が増えるほど送金にかかる手数料も増えていきますので気を付けてください。

 

 

◆まとめ

XMでは口座のお金が200万円を超えるとレバレッジが強制的に200倍となります。本来であればレバレッジは最大888倍を設定できるので、4分の1になる制限はかなり痛手のように思えるかもしれません。ですが200倍であっても取引できる資金は4億円(200万円×200=4億円)になるので、意外と資金は潤沢にあります。むしろ200倍になったことをがっかりするよりも「200倍になったのだから今まで以上に慎重さが求められる」と思ったほうがよいです。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.