XM 全般

XMでのスワップポイントとその計算方法

更新日:

XM、アイキャッチ画像、スワップポイント

「通貨の価格は変わらないのに、利益がどんどん減っている」といった経験をしたことはないでしょうか。それはスワップポイントによる引き起こされている可能性があります。金利差によって発生するスワップポイントは毎日発生するものなので、無視することはできません。ここではXMにおけるスワップポイントについて説明をします。

 

 

◆XMにおけるスワップポイントとは

「スワップポイントという言葉を知っているけれど、その意味をよく知らない」という方のために、スワップポイントの概略を紹介します。

XM、見出し1、スワップポイント

・スワップポイントは取引する通貨の金利差によって発生する

スワップポイントとは簡単にいうと「金利差を埋めるために設定されたポイント」です。国家によって規模や経済事情は異なるため金利もまた国家間で異なっており、例えば日本円の金利は0.1%なのに対して米ドルの金利は2.0%となっています。この状態で日本円を売り、米ドルを購入するというポジションを設定すると、金利差1.9%(2.0ー0.1)がそのままトレーダーの利益になります。ただし金利の違いによる利益もしくは損失はトレーダーが直接受け取ることはできないため、XMなどでは独自にスワップポイントというものを用意してトレーダーに渡すようにしているのです。

 

・木曜日にスワップポイントは3倍になる

スワップポイントはポジションを維持している限りは毎日発生するものなのですが、1つだけ注意点があります。それが「木曜日はスワップポイントが3倍」になることです。

これは土曜日と日曜日の存在が大きく関わっています。基本的にXMでは土日は取引ができません。ですがポジションを維持していればスワップポイントは発生するので、土日に作られたスワップポイントが木曜日に反映された結果、木曜日のスワップポイントが3倍になるのです。利益が得られるスワップポイントならば問題はないのですが、逆に損失が発生するスワップポイントの場合は損失額が一時的に増大するおそれもあるのでちゅうしてください。

 

 

◆XM内でのスワップポイントのラインキング

スワップポイントはペアにする通貨やポジションによって大きく異なります。ここでは利益が得られるペアと損失が発生するペアをランキングにしてみました。

XM、見出し2、スワップポイント

・利益が得られるXMのスワップポイントランキング

XM内で所有しているだけで多額のスワップポイントを得られる通貨の組み合わせをランキングにしました。なおポジションはすべて売りであることに注意してください。

「1位、EURTRY(ユーロ/トルコリラ)、約6345円」「2位、USDTRY(米ドル/トルコリラ)、約4839円」「3位、EURZAR(ユーロ/南アフリカランド) 約1334円」「4位、EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル) 約1105円」「5位、USDMXN(米ドル/メキシコペソ) 約850円」

1位と2位にあるトルコリラはトルコで流通している通貨で、2019年には金利が19%に達するなどかなり金利の高い通貨となっています。この金利は政府がインフレを抑える目的で意図的に設定しており、経済状況次第では金利が低下する場合がありますのでスワップポイント目的で運用するときはその点に気をつけてください。

 

・損失が発生するXMのスワップポイントランキング

XM内にて所有しているだけでスワップポイントがマイナスになる組み合わせもランキングにしました。こちらのポジションはすべて買いポジションになるので気をつけてください。

「1位、EURTRY(ユーロ/トルコリラ)、-9739円」「2位、USDTRY(米ドル/トルコリラ)、-7886円」「3位、EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル) 、-4556円」「4位、EURZAR(ユーロ/南アフリカランド) 、-3184円」「5位、USDRUB(米ドル/ロシアルーブル) 、-3049円」

先程の利益が得られるスワップポイントと比較するとわかりやすいのですが、利益が得られる組み合わせを逆にしているものが多いです。

 

 

◆XMでのスワップポイントの計算方法

上記のランキングではスワップポイントを「円」などと表現していましたが、あくまでもポイントであるため、口座に反映する際はスワップポイントを現実の円に変換する必要があります。その計算方法を見ていきましょう

XM、見出し3、スワップポイント

・XMのスワップポイントを現実の円にする計算式

スワップポイントを計算するときは円が関わるか関わらないかで計算方法が異なります。

円が関わるときの計算式は「0.001×取引した通貨の枚数×スワップ値」です。例えば円/ドルの取引で2ロット(通貨20万枚)取引し、そのスワップ値が5.58(円)の場合は「0.001×200,000×5.58=1116円」となり、毎日1116円の利益が発生することになります。

円が関わらないときのスワップポイントの計算式は「(0.00001÷為替レート)×取引した通貨の枚数×スワップ値×円レート」です。例えばユーロ/ドルの取引で1ドル=110円、1ユーロ=108円、3ロット(通貨30万枚 )、スワップ値を 0.15とした場合(0.00001÷1.08)×300,000×0.15×110=約15.2円。つまり1日で約15円の利益が発生することになります。

 

・XMの公式サイトからでも計算できる

スワップポイントの計算は複雑で、スワップ値などを調べる必要があるので、面倒と感じる方も少なくありません。そうした方はXMの公式サイトにあるスワップポイント計算用ツールを使用してみてください。簡単に計算結果を得ることができます。

計算ツールがある場所にアクセスするには公式サイトで、メニューから「XMのFX計算ツール」を選択し、そこから「スワップ計算ツール」の下にある「詳細を読む」をクリックしてください。スワップポイント計算ツールの画面が表示されます。

画面で「基本通貨」「ペア通貨」「口座タイプ」「ロット数量」を入力し「計算する」をクリックすればスワップポイントが計算され、結果が画面に表示されます。

 

 

◆まとめ

スワップポイントを活用する場合は、金利が高い外貨を利用する必要があります。ただ、そうした金利が高い国の通貨というのは、経済状況が悪かったり債権が多かったりと何かしらのリスクを抱えている国であることも多いです。そのためリーマン・ショックなみの出来事が発生すると外貨が一斉に売りに出されて価値が大幅に落ちるリスクもあるので、スワップポイントによる利益を目的で取引をする場合はそうした点に注意して運用するようにしてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.