XM 全般

XMで1万円に888倍のレバレッジを仕掛けたときに起きること

更新日:

XM 888倍 1万円 アイキャッチ画像

「お金がほしいけれど、使用できる資金は少ない」ということに悩んでいないでしょうか。FX取引や株式取引で大きな利益を揚げたいときは、投入する資金を増やすのが基本です。ですが、XMの場合888倍ものレバレッジにより少ない資金でも大きな利益があげられるようになっています。今回は1万円の資金で利益を上げる方法などについて紹介をします。

 

 

◆XMでは1万円が888倍になる

XMで1万円に対して888倍のレバレッジを仕掛けるとどんなことが起きるのでしょうか。

XM 888倍 1万円 見出し画像1

・XMの口座で888万円もの資金を一挙に入手できる

XMでは最大880倍のレバレッジを仕掛けることが可能です。そのため1万円の資金があれば、レバレッジによって888万円もの資金があるのと同じ状態で取引がおこなえるようになります。なおXMでは高いレバレッジを仕掛けられるようになっていますが、保有する通貨ペアや口座にある資金によってはレバレッジに制限がかかることがあるので注意が必要です。

 

・入金ボーナスを使えば合計1776万円もの投資資金が無条件で使える

XMの口座に1万円を入金すれば終わりというわけではありません。XMには入金ボーナスという仕組みがあり、5万円までの入金に対しては、入金額の100%分がクレジットとして口座に設定されます。そのためXMの口座に1万円を入れると、クレジットも1万円分が入手できます。

 

クレジットでとくに重要なのはレバレッジの適用ができるということ。もしもクレジットが1万円分あれば、入金したお金とは別に、888万円もの投資用資金を手元にあるということになります。

 

入金した1万円にレバレッジをしかけ、さらに入金ボーナスとして入手した1万円分のクレジットにもレバレッジをしかけると、最大1776万円もの大金が使えるということになります。

 

 

◆XMで1万円に888倍のレバレッジを仕掛けるメリット

888倍ものレバレッジを1万円に仕掛けるとどんなメリットがあるのでしょうか。

XM 888倍 1万円 見出し画像2

・証拠金維持率が少なくなる

888倍ものレバレッジを設定すると取引における証拠金維持率を低くなるというメリットがあります。証拠金維持率の計算式は 「(口座内にある資金+ポジションの含み損と含み益)÷(レート×取引数量÷レバレッジ)×100」です。

 

ここで注目すべきはレバレッジを使用しているという点。レバレッジの数字で2回も割り算をしているので、レバレッジの数字が高くなるほど証拠金維持率の数字も大きくなります。XMでは証拠金維持率が20%以下になるとロスカットにより強制的に取引が中止されてしまいますが、888倍ものレバレッジにすると証拠金維持率が高くなり、20%以下になりにくいというメリットがあります。

 

 

◆XMで1万円に888倍のレバレッジを仕掛けるときの注意点

1万円に888倍のレバレッジを仕掛けることにもリスクがあります。

XM 888倍 1万円 見出し画像3

・ロスカットが起きると取引の継続が困難になる

上記で888倍ものレバレッジを仕掛けると必要証拠金維持率が高くなり、ロスカットが発生しにくくなると記載したのですが、実はその中にはリスクが潜んでいます。ロスカットそのものは損失を一定以下に抑えることはできるなど、トレーダーにとっては有益な仕組みなのですが、もともとの資金が少ない場合はロスカットの発生そのものを避けなければいけません。

 

たとえば10万円の資金を投入して、8万円の損失がでたところでロスカットが発生したとしましょう。ロスカットが発生した時点で2万円が口座に残っているため、2万円を元手に再度取引をおこなうことになります。今度は口座に1万円しかない状態で、8000円の損失がでたためにロスカットが起きたとします。この場合は口座の残高はわずか2000円だけとなってしまいます。2000円だけだと取引を再開しようとしてもすぐに残高がゼロになってしまうので、取引前に資金を追加しなければいけません。

 

このようにもともとの資金が少ない状態でロスカットが発生すると、資金が枯渇する恐れがあるので気をつけてください。

 

・資金を投入しすぎない

相場の流れはプロであっても完全に読むことはできません。そのためすべての取引で勝つことはできないようになっており、必然的にいくつかの取引では損失を抱えることになります。XMは追証がないので強制的な資金の追加はありませんが、損失により口座の資金が不足して取引が存続できない場合があります。

 

1万円だけ使って取引をしようと思っても、損失を出してしまい1万円を補充、さらに損失をだして1万円分の補充をするといったことを繰り返して、最終的には多額な資金を投入していたというケースが起きること考えられます。

 

高いレバレッジが設定できるので投入資金が少なくても大丈夫だとしても、何度も資金を投入してしまえば多額の資金を投入していたということもあるので注意しましょう。

 

・888倍ものレバレッジを仕掛けても分散投資することが基本となる

XMにて888倍ものレバレッジを仕掛けて取引をするときは、できるだけ複数の通貨ペアに投資をするようにしてください。理由としては「投資対象を一つにするとリスクが大きくなってしまう」からです。

 

1つの通貨ペアに全額を投入し、読みどおりの相場になればたしかに多額の利益をに得ることが可能です。ですが相場は常に自分の予想通りにいくとは限らず、ときには予想外の方向に流れて損失を抱えてしまうことがあります。そうしたときに1つの通貨ベアにしか投資していないと損失額が大きくなりゼロカットなどが起きるかもしれません。

 

取引する期間を定めてそれを過ぎたら取引は一切しない、というケースであれば1つの通貨ペアに全額を投入してもいいですが、大抵の人は期間を定めずに投資をしているはずです。そうした場合は長期的に安定して利益を上げる方が望ましいので、できる限り複数の通貨ペアを保持しておいて1つの通貨ペアで損失が発生しても、ほかの資産で補填できる状態をつくっておくようにしてください。

 

 

◆まとめ

888倍ものレバレッジがあれば、たとえ1万円しか投入しなくても888万円もの資金を得たのと同じような取引がおこなえます。ですが実際に口座にあるのは1万円であることには変わりがないので、損失額によっては強制的に取引が終了しやすくなるなど、運用には細やかな配慮が欠かせません。少ない資金で大きな利益を揚げたい場合は、こまめに相場をチェックして適切なアクションを取ることが必要となりますので気をつけてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.