XM 全般

FXで使えるレバレッジとは?XMではどのくらいに設定できる?

投稿日:

XM FX レバレッジ アイキャッチ画像

XMのようなFX取引がほかの取引と大きく異なるのは「レバレッジが仕掛けられる」という点です。FX取引は株式取引などと比較して1取引当たりで求められる金額が多いことから、レバレッジの存在が欠かせません。

 

とはいえレバレッジと聞かれたとき、あなたはうまく説明できるでしょうか。レバレッジはFX取引で当たり前のように存在しているので、説明がうまくできない場合こともあります。今回はそうしたレバレッジについてお話しします。

 

 

◆XMなどFXで使うレバレッジの説明

レバレッジはFXでは当たり前のように存在していますが、どういったものなのでしょうか。

XM FX レバレッジ 見出し画像1

・レバレッジは梃子(てこ)のように資金を増やせる

「レバレッジとは何か」と聞かれた時に、どう説明したらいいでしょうか。最も分かりやすいのが「梃子(てこ)のようなもの」と答えることでしょう。梃子(てこ)は少ない力で重いものを持ち上げるための物理法則のことです。 支点・力点・作用点の三つのポイントを利用することによって、効率よく重たい物を持ち上げたり運べたりできます。現在でも爪切りやはさみなど身近なところでてこの力は使われています。

 

レバレッジもまた梃子(てこ)と性質が同じです。 FX取引ように用意した資金にレバレッジを掛けると、資金が数倍ないし数十倍に膨れ上がります。

例えばFX取引で1ドル120円のドルを10万枚購入したとしましょう。この場合用意しなければいけないし金は1200万円(120円×10万=1200万円)です。当然ですが1200万円気軽に用意することはできません。(できたら住宅の購入などを考えますよね。)

 

ではここで100倍のレバレッジが介入したらどうなるでしょうか。レバレッジの倍率分、自己資金を増やせるため、少ない自己資金でも大きい規模の取引がおこなえるようになります。上記の例の場合レバレッジをかければその分用意する資金が少なくなり、最終的には12万円だけ用意すればよいことになります。(120円×10万÷100=12万円)

 

 FX 取引では一度に1万枚や10万枚などの単位で取引をすることから、総合的な金額は大きくなるため、レバレッジの存在が欠かせません。

 

・レバレッジにより利益率が上がる

レバレッジによるメリットは用意するお金が少なくなるだけではありません。もう一つ「利益率が良くなる」というのもあります。

 

例えば1ドル120円の時に10万枚購入した通貨が、122円まで値上がりしたとしましょう。1200万円だったものが1220万円になるため、単純に解釈すれば20万円の利益となります。では取引資金に対する利益率で考えるとどうなるでしょうか。

 

レバレッジをかけていなかった場合、取引資金は1200万円必要となるため、20万円の利益は約1.6%(20万÷1200万)の利益率となります。

 

今度は100倍のレバレッジをかけたケースで考えてみましょう。100倍のレバレッジをかけた場合、取引のための資金は12万円となります。12万円の資金で20万円の利益を得たことになり、約利益率は166%(20万÷1200万×100)となります。なおレバレッジをかけても得られた利益の20万円が変わることはありません。

 

同じ金額の利益を得た場合、レバレッジをかけた方が少ない資金で利益を得たことになるため、利益率が大きく上がるようになります。

 

 

◆XMのFX取引で設定できる高レバレッジ

XMにもレバレッジはありますがどれくらいの数値まで設定できるのでしょうか

XM FX レバレッジ 見出し画像2

・レバレッジの上限が高いXM

 XM検索するとレバレッジというキーワードを見つける場合があります。 レバレッジという言葉が見つかるのはXMのレバレッジ自体が高いことによるものです。国内FXの場合、レバレッジの上限が22倍であることが多いのに対して、XMでは最大888倍ものレバレッジが設定できるようになっています。

 

 XM レバレッジが高いのは国内の金融ライセンスを取っていないことが理由です。金融庁の指定により国内の金融ライセンスを取得するとレバレッジの上限が25倍までとなります。ですが、XMはそうした国内の金融ライセンスを取得していないため、25倍以上のレバレッジの設定がおこなえるようになっています。なお国内の金融ライセンスは持っていないものの、海外の金融ライセンスは持っているのでその点はご安心ください。

 

国内FXと比較してXMでは高いレバレッジの設定ができることから、少ない資金で様々な取引が出来るようになり、且つえられる利益率も高くなることから現在でも多くの人がXMにてFX取引をおこなっています。

 

・レバレッジの変更も可能

XMでは高いレバレッジを使った取引がおこなえますか、同時にレバレッジの数値を下げての取引も可能です。レバレッジを高く設定すると取引の利益率を上げられますが、その一方で失敗した時の喪失率も上がってしまいます。そのため高いレバレッジではなく敢えてして取引する事を望む人も少なくありません。

 

 XMでは低いレバレッジで取引をする人たちのためにレバレッジの数値変更がおこなえるようになっています。基本的にいつでもレバレッジの変更はおこなえますので、柔軟性のある取引がおこなえます。

 

なお設定できるレバレッジは上限が888倍で下限が1倍です。1倍ということは実質レバレッジがかからないことになるため、意図的に選ぶ人はまずいないでしょう。ただしレバレッジがない、レバレッジがあった時のありがたみがよくわかりますので、あえて選んでみるのも面白いかもしれません。

 

 

◆まとめ

レバレッジとは梃子(てこ)のような存在で、トレーダーの資金を無条件で増やしてくれます。レバレッジを使用すると取引量が増えることから、利益率を増やせるなどのメリットがあります。

 

そうしたレバレッジがXMで話題になるのは「設定できるレバレッジの上限が高い」ためです。100倍までいかないことが多い国内FXに対して、XMでは888倍ものレバレッジが設定できるようになっています。そうしたレバレッジの高さがXMの魅力といってもよいでしょう。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.