XM 出金 XM 入出金

XMにおける銀行を使った出金方法および、取り出すことができるお金の種類

更新日:

出金、銀行、XM、アイキャッチ画像

XMでの銀行出金は銀行からの入金以外のものも取り出せるようになっています。そのためか銀行送金を使った出金は、SWIFTコードを入力しなければならないなど、やり方がやや面倒です。ここではXMにおける銀行送金による出金の方法やその時に発生する手数料などについて説明をしていきます。

 

 

◆XMでの銀行で出金する方法

銀行送金による出金はマイページから行うことができますので、そのやり方を紹介します。

出金、銀行、XM、見出し画像1

・銀行送金による出金方法

銀行送金による資金を行いたい場合は、マイページにある「資金の出金」をクリックしてください。

「出現方法一覧」画面では「International Wire Transfer」という項目の下にある「出金」をクリックします。

「資金の出金 - International Wire Transfer」画面の「受取人の下の名前」「受取人の性」では全角のカタカナで自身の名前を入力します。

「受取人の名前(フルネーム)」と「受取人の住所」は逆にすべてアルファベットで入力することになりますので気をつけてください。

「銀行口座の国」ではリストから「日本」を選択し、「銀行口座の通貨」は日本円を示す「JPY」を選択してください。

 

・受取人銀行

今度は受取人銀行の入力についてです。

 

「銀行名」のところはリスト形式になっているので、出金先となる銀行の名前を選択します。選択項目はすべて英文字となっているので気をつけてください。なお該当する銀行がない場合は「OTHER」を選びます。

「SWIFTコード」では「銀行名」で選んだ銀行のSWIFTコードを入力します。金融機関によってSWIFTコードは一意に定められていますので「日本の金融機関のSWIFtコード一覧」などで目的のコードを探すようにしましょう。

「銀行所在地」はローマ字で現行の住所を入力します。日本式の場合は国名、都道府県、市区町村の順番で入力しますがここでは海外形式の入力となるため日本とは逆に入力するので気をつけてください。

「支店名」はそのまま支店名をローマ字で入力します。「支店コード」は視点のコード番号を半角数字を入力しましょう。

 

「仲介銀行(該当する場合)」は仲介銀行を利用する入力するのですが、基本的な入力しなくて大丈夫です。

「出金額(JPY)」では出金額を日本円で入力します。

最後に画面下にあるチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」をクリックすれば出金処理は完了です。

あとは銀行の口座にお金が反映されるまで待つようにしましょう。

 

 

◆XMで出金したときの手数料と反映時間

銀行への出金の場合は、手数料が発生するだけでなく口座にお金が振り込まれるまでに期間がありますので注意してください。

出金、銀行、XM、見出し画像2

・出金に関する手数料は2000円から4000円ほど

銀行への送金の場合受取手数料やリフティングチャージの料金が発生することから1回の出金に付き2000円から4000円ほどの手数料が徴収されるようになっています。XMから手数料取られることは基本的に無いのですが、出金額が2万円未満の場合XMからも手数料が徴収されるようになっていますので、基本的には2万円以上のお金を出金するようにしましょう。

 

・基本的には2営業日から5営業日ほどかかる

XMから銀行送金への出金をおこなった場合、海外の銀行から国内の銀行へお金を送付することになり、さまざまな確認処理の実施が銀行側で必要になることから、実際に銀行口座にお金が反映されるまでには2営業日から5営業日ほどの期間を要します。期間が長いことから、出金が完了したときはXMのサポートから出金が完了した旨のメールが届くようになっていますが、もしも5営業日を過ぎても完了メールが届かなかった場合は、何かしらのトラブルが起きている可能性もありますので確認してみてください。

 

・出金額の下限は1万円、上限は口座にあるお金次第

XMの銀行送金による出金では最低1万円から取り出すことが可能です。上限金額についてですが、こちらは各自の口座の状況によって大きく変化します。クレジットカードは入金した金額以上のお金は出金できないようになっているのに対して銀行送金による出金は、入金履歴が確認することができないお金などさまざまものを出金できるようになっているからです。

 

なお、100万円以上の大金を一度に出金した場合は税務署に通知がいくようになっているので、出金するときは気をつけてください。大金が海外から一度に送金された場合、犯罪が発生した可能性があるのでそのようになっているのですが、決して悪いことをしたわけではありませんので、万が一税務署職員から問い合わせが来たときは嘘偽りなく事情を話せるようにはしておきましょう。

 

 

◆銀行出金で取り出せるもの

銀行送金による出金では、銀行から入金したお金だけに限らず、さまざまなものを取り出すことができます。

出金、銀行、XM、見出し画像3

・銀行から入金したお金

XMには「入金元と出金先は必ず同じにする」という原則があるので、銀行から入金したお金はクレジットカードで出金することはできないようになっています。

そのときに注意して欲しいのか「銀行の種類も同じにする必要がある」という点です。例えばAという銀行で入金したお金は、Bという銀行では出金することはできず、入金先と同じAという銀行からないと出金がおこなえません。

 

ただし銀行によってはゆうちょ銀行やじぶん銀行、ジャパンネット銀行など一部の銀行は入金こそできるものの、出金は認められないというところもあります。こうした銀行は例外的に、他の銀行からでも出金がおこなえるようになっています。

 

・XMでの取引で得た利益も銀行からの出金で取得できる

利益はクレジットカードなどへの送金はできないのですが、銀行送金であれば出金することができます。過去にはBit Walletなどでも利益が取り出せるようになっていたのですが、禁止されるようになりました。そのため銀行送金が利益を取り出す唯一の出金方法となっています。

 

・XM内で同じ方法で出金できなくなった資金も銀行送金による出金ならば取り出せる

XMの中にはビットコインなど、かつては入出金できたけれど現在はできなくなったというものがあります。入金と出金は同じ手段が原則なので、過去にビットコインで入金したお金はビットコインとしてでしか出金できないのですが、出金手段がなくなったものに関しては、銀行送金から出金が可能となります。

 

 

◆まとめ

銀行送金による出金は利益を取り出せる唯一の方法という都合上、頻繁に使用される出金方法です。同時に出金するときは手数料が必ず発生する方法でもありますので、利益などを出金はどれくらいの手数料が発生するのかを考慮しておこなうようにしましょう。

-XM 出金, XM 入出金

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.