XM 全般

XM.comとXmtrading.comの評判と違い

更新日:

XM COM 評判 アイキャッチ画像

XMのことについてインターネットで調べてみると会社のロゴが2つあることに気づいたことはありませんか。同じXMでもXM.comXMtrading.comがあり、両者では所有しているライセンスやサービス、そして評判が異なっています。今回はXM.comとXMtrading.comの関係や違いなどについてみていきます。

 

 

◆XM.comとXMtrading.comが違うのは評判だけではない

XM.comとXMtrading.comは会社として全く別ですので気をつけてください。

XM COM 評判 見出し画像1

・XM.comはキプロス共和国にある本社のこと

XM.comはXMグループの本社に当たるところです。会社自体はキプロス共和国というところにあります。キプロス共和国は地中海に浮かぶ島国のことで人口120万人ほどの島にある国家のことです。島国であることから観光業が中心であったものの2010年のギリシャショックを受けて国の方針を変更。現在は中東諸国をはじめEU加盟国やロシア、中国などから裕福層が集まり、強力な資本をもとにさまざまなビジネスがおこなわれるようになりました。

 

XM自体はもともとイギリスにあったのですが、ESMA規制の施行に伴い、ビジネスチャンスにあふれていたキプロス共和国に本籍を移動させています。ESMA規制にはレバレッジの上限を30倍までにするなど、XMの特徴に反する制限が会ったという要因も会ったみたいです。

 

キプロス共和国への移住に伴い、金融ライセンスもキプロス共和国での金融ライセンスを取得しました。キプロス共和国の金融ライセンスは世界的にみてもかなり厳格なラインセンスで、たとえばライセンスを取得した会社は、トレーダー一人ひとりに対して最大2万ユーロ(約240万円)の保証をするといった義務が課せられます。そのためXM.comは万が一のことが会っても安心できるという評判を得ることになりました。

 

なおXM.comは外国人用であり、ホームページの文章は英語で記載されており、日本用のサービスはありませんので気をつけてください。

 

・XMtrading.comはセーシェル諸島にある分社のこと

XMtrading.comは日本人向けに作られたXMの会社です。XM.comは日本語のサポートがまったく無いのに対して、XMtrading.comは日本でのサービス展開を前提にしているため、サイトがすべて日本語になっているなど、日本語のサービスが充実しています。

 

さらにXMtrading.comがもっている金融ライセンスは、キプロス共和国のではなくセーシェル諸島の金融ライセンスとなっています。セーシェル諸島とはインド洋に浮かぶ島々のことです。キプロス共和国が地中海にありトルコなどが近かったのに対して、セーシェル諸島はインド洋側にあり、アフリカのエチオピアやタンザニアなどが近くにあります。

 

XMtrading.comがセーシェル諸島に籍をおいているのは、日本の金融庁からの圧力によるところが大きいです。金融庁には国内で活動するFX会社をすべて自分たちの影響下に起きたいという思惑がありました。XMが日本に進出したときも金融庁から「日本の金融ライセンスを取得して金融庁の配下に入れ」という圧力を受けたという経緯があります。ですがXM側は金融庁からの申し出を拒否。最終的に圧力を回避する目的でセーシェル諸島にXMtrading.comを作り、こちらを日本人向けにして対抗しました。

 

セーシェル諸島の金融ライセンスは、キプロス共和国のライセンスほど厳密ではないため、キプロス共和国の金融ライセンスにあった「トレーダー一人ひとりに対して最大2万ユーロの保証をする」といったトレーダーを保護する仕組みはありません。「XMは国内のFX業者と比較してトレーダーへの保証がない」という評判は、取得しているライセンスの違いから来ています。XMtrading.com単体では保証のないライセンスしかありませんが、XMグループ全体であればトレーダーへの保証のある金融ライセンスを保持しています。そのため万が一のことが起きたとしても保証されるのではないかという見方もあります。

 

・XM.comとXMtrading.comは実質的に同じ会社

XM.comとXMtrading.comは地理的に離れているところにあるので、違う会社として機能しているのかというと、そうではありません。もともとXMtrading.comは海外に展開する上で作られた会社ですが、おこなうことはXM.comとほとんど同じであるため実質的にはペーパーカンパニーであり、両方の会社がおこなっていることはすべてXM.com内でおこなわれているからです。資源は分散せずに1箇所に集中させると効率がよいというのはどこも変わらないのかもしれません。

 

 

◆XM.comとXMtrading.comの評判はどう違うのか?

XM.comとXMtrading.comではどれくらい評判が違うのでしょうか。

XM COM 評判 見出し画像2

・ボーナスがあるのはXMtrading.com

XMtrading.comとXM.comでの大きな違いは「入金ボーナスがあるないか」こと。XMtrading.comはXMの評判としてよく挙げられるボーナスがあるのに対して、XM.comはボーナスが一切用意されていません。同じXM出会っても両者のボーナスに対する違いは、金融ライセンスによるところが大きいです。

 

XM.comがもっているキプロス共和国のライセンスはトレーダーへの保証がある反面、さまざまな条件が課せられており、その中の1つとして「トレーダーを過度に助けない」というのがあります。ボーナスを与えるのは「トレーダーを過度に助けない」に抵触する恐れがあるため禁止されています。

 

XMtrading.comがもつセーシェル諸島の金融ライセンスは、キプロス共和国のものほどは厳しくないので、ある程度はトレーダーへの補助が認められています。

 

◆まとめ

XMの中には大きく分けてXMtrading.comとXM.comの2つがあります。XMtrading.comは日本人向けでさまざまなボーナスがあるのに対して、XM.comは海外向けでボーナスがほとんど無いという違いがあります。ほとんどの人はXMtrading.comで口座を作っていますが、たまに間違ってXM.comで作ってしまうこともありますので気をつけるようにしてください。

 

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.