XM 全般

XMのレバレッジ設定を変える方法と変えるタイミング

更新日:

XM レバレッジ 設定 アイキャッチ画像

レバレッジが高いほど少ない保証金で取引できるようになるため、FXにおいてはレバレッジの数値は重要なファクターとなっています。XMでは最大888倍と他の業者と比較して高い数値を設定できるので、優れているFX業者と言えるかもしれません。もちろん常に888倍というわけではなく、途中でレバレッジの数値を切り替えることも可能です。レバレッジを切り替える方法やどんなときに切り替えることになるのかをみていきましょう。

 

 

◆XMのレバレッジを変更する方法と注意点

XMのレバレッジはどこで変更がおこなえるのでしょうか。説明をしていきます。

XM レバレッジ 設定 見出し画像1

・持ち金によってレバレッジの設定に制限がかかる

XMは高レバレッジで取引できますが、口座にある資金によっては制限がかかることもあります。具体的には口座の資金が200万円以上になるとレバレッジの上限は200倍、1000万円以上になると100倍までの制限が発生します。口座を作ったときは888倍にしても、その後の振る舞いによっては強制的にレバレッジの変更がかかりますので気をつけてください。

 

こうした制限措置はトレーダーを保護する目的でおこなわれます。200万円も口座にあると、保有する金額に応じて取引量も大きくなります。利益が出るような取引であればよいのですが、FXの流れを完全に読み切れるという人はおらず、常に勝ち続けることはできません。高い資金力の方が高レバレッジを設定して取引をすると、損失もまた膨大となってしまうため、安全装置を働かせる意味も兼ねてレバレッジに制限を儲けられるようになりました。なおレバレッジ制限についてはドル換算した金額で判断されますが、ここではわかりやすくする目的で「1ドル=100円」としています。

 

・公式ページから設定する

XMではマイページからレバレッジの設定が可能です。変更できるレバレッジは1倍、2倍、3倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍、50倍、66倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍、888倍となっています。そのため777倍など任意の数字に設定するといった行為はできないので気をつけましょう。またマイページでレバレッジを変更するときは「現在選択しているレバレッジ」については表示されず、選択できないようになっています。

 

マイページ以外では、XNサポートにEメールで問い合わせて変更のお願いをしたり、ライブチャットを使ってスタッフにレバレッジの設定変更をお願いするという方法もあります。何かしらの事情でマイページが使えないときはこちらの方法を試してみるのもよいかもしれません。

 

なおスタンダード口座とマイクロ口座では最大888倍のレバレッジを選択できますが、ゼロ口座は500倍までしか選択できないので注意してください。

 

 

◆どんなときにXMのレバレッジを設定変更する

XMのレバレッジの変更方法がわかったところで、今度はどんなときに変更するのかをみていきましょう。

XM レバレッジ 設定 見出し画像2

・強制的にレバレッジを設定した後

レバレッジの設定変更をよくおこなうタイミングとしてあげられるのが、強制的にレバレッジが変更された後です。XMでは強制的にレバレッジの変更を変更されることがあり、2017年9月18日にはドイツ連邦議会総選挙およびニュージーランド総選挙が開催され、EUR関連の通貨ペアおよびNZD関連の通貨ペアがすべてレバレッジ100倍になりました。またこのときにゴールドやシルバーもレバレッジが888倍から100倍にダウンしました。

 

「XMの都合でレバレッジを下げたんだから、もとに戻してほしい」と思う方もいるでしょう。ですがXMのトレーダーは世界中にいるため、変更前のレバレッジを覚えておくことは、データベースや変更操作をするスタッフに対する負担がかなり大きいため、不可能となっています。

 

さらにXMでは、口座に200万ドルあればレバレッジの上限は200倍までなど口座資金によっても制限があります。もしも「規制前にレバレッジを888倍にしている方が強制的にレバレッジを100倍に変更された後、入金をしてレバレッジの上限が200倍」担ったらどうでしょうか。制限中に別のレバレッジ上限が発生したため、888倍には戻せなくなります。

 

このようにレバレッジを変更する前の状態に戻すのは「設定変更前の状態」と「設定変更後の状態」をみて判断する必要があり、XM側で対応するのが困難なためレバレッジを戻すようなことはしていません。

 

・世界的に大きな出来事が会った後

強制的にレバレッジが変わるタイミングはある程度決まっていますが、それに該当しない大きな出来事が起きたときもレバレッジを変更して対応することがあります。2020年3月中国から端を発した新型コロナウイルスが世界中に蔓延したとき、1ドル110円であったドル円相場が一気に101円代までダウンするといった大きな出来事がありました。

 

このように世界的に大きな出来事があると相場に混乱が発生して各通貨の価格が下落するため、トレーダーによっては巨額の損失を抱えてしまうことがあります。そうしたときは保有ポジションをして終了させる方法もありますが、同時にレバレッジの上限を変更して、大きな取引ができないようにするといった対策をする人もいます。

 

なおドル円相場101円台になったのは2016年9月以来のものです。2016年にドル円が急落したのも中国が発端です。年初に中国株が急激に下落し、上海市場では、株価が短期間で極端に変動した場合、売買を停止する制度である「サーキットブレーカー」が発動するなどした影響でドル円の相場が下落しました。

 

 

◆まとめ

XMのレバレッジはマイページあるいはチャットでスタッフにお願いすることで変更できます。レバレッジの変更は100倍屋200倍など特定の割合に決まっており、666倍など好きな数値に設定することはできません。また設定できるレバレッジに上限は資金額や状況によって上限が変化することにも注意が必要です。変更値および上限に関しては外部容認などで制限があるものの、変更そのものはいつでもおこなえます。レバレッジの管理は安定して取引する上では欠かせないので、定期的に見直すようにしてください。

-XM 全般

Copyright© XM口座開設方法 | XM口座の解説攻略サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.